【第333号】勝手にランキング 戸籍の届出数が多いもの 1位~6位

*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*

週刊 法会労メールマガジン

*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*

毎週金曜日発行

2019年7月26日

【第333号】

法律事務所等で働くみなさんこんにちは!
法会労メールマガジンです☆

最近,当メルマガの配信に深刻な事態が発生しています。
読者のうち少なくない一部にこのメルマガが届かなくなってしまっているのです。

これまでもニフティの迷惑メールブロックリストに登録されて届かなくなって,ブロック解除を申請したこともありました。
この際には対応してもらって,届くようになったりもしたのですが,ニフティには再三意地悪されて困っています。

今年(2019年)7月の第2週からは,意地悪の相手としてマイクロソフトが立ちはだかりました。
@outlook.comや@live.jpといったメールアドレス宛てには一切メルマガが届かなくなってしまっています。

なので,マイクロソフトにも連絡しましたよ。
返事ありました。英語で。
どうやら,「あんたの使っているメールサーバーが迷惑メール送ってるって何人かから通報あったからメール届かないようにしてるんだよ。敬具」だそうです。

使っているメールサーバーが共有サーバーなので,共有している他の誰かが迷惑メールを送っているのかも知れませんし,当メルマガの読者がつまんねー送ってくるな迷惑と通報したのかも知れません。

いずれにしても当メルマガ読者のみなさまにはご不便をおかけしています。
申し訳ありません。

マイクロソフトやレンタルサーバーの会社に引続き対応を求めていきますが,今後もこのような事態が発生しかねませんので,対策を講じたいと思います。

メール送信と同時にブログに掲載するとかメールマガジン配信サービスを利用するとか考えたいと思います。

もし,お近くの方で当メルマガが届かないとおっしゃる方がいらっしゃいましたら,編集長が連絡欲しいと言ってるよとお声がけくださいますとありがたく存じます。

編集部にはこのメールの返信もしくは以下のメールアドレス宛にメールをお送りくださいませ。
houkairoumerumaga@gmail.com


(編集長)



【追記】

法会労メールマガジン編集部でLINE公式アカウント取得しました。
最新の研修会のご案内や仕事に関する情報,本メルマガに関してのお知らせや事務員あるある・雑学知識・お役立ち過去記事等をお届けしたいと思っています。
よろしければ,友だち追加をお願いします☆
LINE ID:@kui8292p
アカウント名 法会労メールマガジン編集部
お知らせページはコチラ↓
https://houkairou-mail-magazine.com/?p=63&preview=true

Twitterのフォローお願いします☆
お知らせページはコチラ↓
https://houkairou-mail-magazine.com/?p=61&preview=true



______________________________________________________________________________

【今週の掲載記事】
______________________________________________________________________________

■お役立ち過去記事紹介

■事務員大喜利
第6回お題:投稿作品発表!その7

■お仕事雑学知識
勝手にランキング 戸籍の届出数が多いもの

■研修会等企画のご案内

■お仕事ミニ情報
東京家裁の司法協会が8階から9階に移動

■事務員あるある

■業務に役立つ書籍紹介

■今週の雑学知識

■法会労って?

■編集後記



______________________________________________________________________________

【お役立ち過去記事紹介】
______________________________________________________________________________

他人の失敗から学ぶ!?保全の供託でやってしまった失敗談をご紹介しています。

第234号【私の失敗談】その8
保全の供託でやってしまいました…ひやっとした話
https://houkairou-merumaga.at.webry.info/201707/article_4.html



______________________________________________________________________________

【事務員大喜利】
第6回お題:投稿作品発表!その7
______________________________________________________________________________

今回のお題については全部で42作品の応募がありました。ご投稿いただいたみなさま誠にありがとうございます!

今回のお題は…

「法律事務員星人が襲来!地球に着いて何をした?」

でした。

今回は5作品をご紹介したいと思います。


■作品No.23

「法律事務員星人が襲来!地球に着いて何をした?」

「惑星間通話で主文は聞けることを裁判所で知り愕然とした」
(PN:なかFP)

獲得ポイント:1

審査委員長より:わざわざ裁判所まで襲来しなくて良かったと気づいたんですね。私もわざわざ地方の裁判所に行ってから郵便で良かったじゃん!と気づいたことがあります。



■作品No.24

「法律事務員星人が襲来!地球に着いて何をした?」

「『銀河裁判所に比べたら大したことないっすね』などと軽口を叩いた」
(PN:半分、チャラい)

獲得ポイント:0

審査委員長より:きっと壮大な宇宙の紛争に比べたら地球人同士の紛争なんてちっぽけに見えるかも知れませんね。



■作品No.25

「法律事務員星人が襲来!地球に着いて何をした?」

「法会労の出しているメールマガジンが大好評だと宇宙でも噂になっていたので、どんなものか見に来た」
(PN:S選手)

獲得ポイント:1

審査委員長より:編集長へのおべっかは審査委員長へは通じませんよ?でも座布団1枚は差し上げちゃいます。



■作品No.26

「法律事務員星人が襲来!地球に着いて何をした?」

「持ってくるべき書面を忘れたことに気づき,大慌てで事務員星に戻った」
(PN:どきりちゃん)

獲得ポイント:0

審査委員長より:どこの星でも同じですね。一体何しに外出したの?ってときありますね。



■作品No.27

「法律事務員星人が襲来!地球に着いて何をした?」

「セキュリティーチェックがあることにビックリしながら地裁の入り口に並んだ」
(PN:なかFP)

獲得ポイント:0

審査委員長より:襲来する前に事務員の身分証を作っておけばすぐ入れたのにね。情報収集不足だったようです。てゆーか、宇宙人が並んでいることに周囲がビックリですけどね。


以上いかがでしたでしょうか?
次回も引き続いて作品を発表していきます!


(編集部)



______________________________________________________________________________

【お仕事雑学知識】
勝手にランキング 戸籍の届出数が多いもの
______________________________________________________________________________

私たちの仕事一つとして戸籍謄本を取り寄せる機会が多いのではないかと思います。
ちなみに「戸籍謄本」という呼び方は,戸籍のコンピュータ化が進展している現状においては不正確な呼び方であることを以前に当メルマガで書きました。

第239号【お仕事マメ知識】
戸籍のコンピュータ化はどれくらい進んでる?
https://houkairou-merumaga.at.webry.info/201709/article_1.html

それはそれとして,私たちの仕事と関わりが深い戸籍ですが,戸籍には出生・婚姻・養子縁組・離婚・離縁・死亡・復氏等などの人生に関わる重要な事項が記載されますね。

戸籍に記録しなければいけない事項は戸籍法で規定されています。
婚姻や出生といった戸籍法上の届出は,プライベートでも関わる可能性が高いものですが,仕事でも審判や調停の調書の省略謄本を,依頼者が戸籍の手続で使う必要があるので,取ったりすることで関わることがあろうかと思います。

そんな公私ともに関わる機会がある戸籍ですが,戸籍の窓口で受付される数が多い種類の届出は,きっとその数に比例して私たちが関わる機会が多くなるのではないか?とふと思いつきまして,統計資料に当たってみました。
ということで,今回は,戸籍窓口で受け付けられる届出数を勝手にランキングしてみました。

資料としては法務省が出している戸籍統計の統計表の2017年版を使ってご紹介します。

■最も届出数が多いもの:第1位
第1位は死亡届でした。2017年の1年間で174万9492件の届け出がありました。
ちなみに10年前と比べて30万件程増えています。
2008年では145万件で出生届の方が多かったのですが,2010年に逆転しています。
日本が人口減少社会の局面に入ったとよくニュース等で聞きますがこれですね。

■第2位
142万5591件の婚姻届でした。
ちなみに10年前は1位が婚姻届でした。
10年間に23万件程減っています。
結婚ですので23万組,56万人,結婚する人が減ってるんですね。

■第3位
148万4957件,出生届でした。
10年前と比較して55万件程減っています。
ちなみに一般的には「しゅっしょうとどけ」と言いますけれども,調べたところ「しゅっせい」でも必ずしも間違いではないようです。

■第4位
65万2423件,転籍届でした。
戸籍を追っていると引っ越しをするたびに転籍する方を見かけますね。
本籍地はどこにしても良いことになっているのでまぁ良いんでしょうけど,追うのに一苦労しますね。相続等の際に費用がかかるし手間だし自分だったらそんなことしないなぁと思ってしまいます。

■第5位
35万1337件の離婚届でした。
離婚する人が減ってる?と一瞬意外に思いましたが,10年前と比較すると7万件程減っています。
それは結婚する人が減ってるからというのが主な原因でしょうか。結婚しないと離婚できませんからね。

■第6位
26万8837件,入籍届でした。
入籍届は,これまでいた戸籍から別の戸籍に入る際に届出るもので,例えば,離婚後に戸籍が異なる親の戸籍に子が入るような手続の際に届け出るようなものです。
世間でいうところの結婚する二人が「私たち入籍しました☆」として出すものではありません。それは婚姻届ですね。

一応,ご存じない方のために当メルマガのバックナンバーで入籍届が出てくる手続をご紹介していますので,入籍届って何?という方は以下よりバックナンバーをご覧ください。

第260号【お仕事マメ知識】
婚姻や離婚等に伴う氏の変更ルールをご紹介 その2 離婚した場合
https://houkairou-merumaga.at.webry.info/201802/article_2.html

といったところで,10位くらいまでご紹介しようかと思いましたが,少々長くなりましたので,残りは次回ご紹介したいと思います。


(編集長)



______________________________________________________________________________

【バックナンバー】
______________________________________________________________________________

【第330号】
■法改正情報 民事執行法の改正法が成立!1年以内に施行予定 改正の中身その2 債務者以外の第三者からの情報取得手続の新設/
■法改正情報 パワーハラスメントを明確に規定した法律が誕生!
https://houkairou-merumaga.at.webry.info/201907/article_3.html

【第331号】
■法改正情報 民事執行法の改正法が成立!1年以内に施行予定 改正の中身その3 差押禁止債権の範囲変更の制度の改正/
■知財高裁・地裁商事部・破産再生部がいずれ(2022年頃)中目黒に移転予定
https://houkairou-merumaga.at.webry.info/201907/article_4.html

【第332号】
■民事執行法の改正法が成立!1年以内に施行予定 改正の中身その4 債権執行事件の終了をめぐる規律の見直し/
■裁判手続のIT化情報 2020年2月から実施のテレビ会議で利用するサービスが本決まりの模様
https://houkairou-merumaga.at.webry.info/201907/article_5.html


329号以前も含め全てのバックナンバーは以下からご覧いただけます。
週刊!法会労メールマガジン バックナンバーブログ
https://houkairou-merumaga.at.webry.info/



______________________________________________________________________________

【研修会等企画のご案内】
●●オンライン申し込み開設しています●●
______________________________________________________________________________

法会労関連企画オンライン申込はこちら↓
https://houkairou-mail-magazine.com/script/mailform/kikakumousikomi

■■■【中止!】ブルーベリー狩り(夏休み企画)■■■

台風接近により中止が決定されました。
参加を予定されていた方は現地に行ってしまわないようご注意ください!

法会労 女性部主催
・日 程   2019年7月28日(日) 午前10:30集合



■■■ 研修会「改正相続法と実務上の注意事項」■■■

7月1日から改正相続法(民法等)の主要部分が施行されました。
今後の相続手続きは、新法と旧法が複雑に絡み合って適用されることになりますので、きちんと整理して理解する必要があります。
法律事務職員業務研修世話人会とJALAPの共催で、昨年10月から月1回改正法を中心に民法条文の学習会が行われてきましたが、
その最終回を兼ねて、この改正相続法と実務上の注意事項についての研修会が下記のとおり行われます。

ぜひこの機会にしっかりと学習して下さい。
・日 時 2019年7月31日(水) 18:30~20:30
・会 場 文京区民センター3-D会議室
・定 員 30名(定員に達し次第〆切り)
・参加費 1000円 

内容・申込み方法等詳しくは、下記ご案内をご参照下さい。
https://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/190731kaiseisouzokuhoukensyukai.pdf



■■■ あるある事務員「後見のお仕事」 ■■■
~元法律事務員の司法書士さんから実務を学んでみよう~

後見は、事務員さんの関わることが非常に多いお仕事ですよね。
こで、今回は法律事務員経験のある司法書士さんからお話をいただいて、
申立から終了まで手続一通りを学んでみたいと思います。
事務員・後見人両方の観点からお話してもらうので、有意義なこと間違いなしの業務研修会です!!

法会労西北部ブロック主催
・日 時:2019年9月12日(木) 18:30~20:30
・場 所:IKE・Biz(としま産業振興プラザ)第3会議室(6階)
・参加費:300円(組合員100円)
・連絡先:東京法律事務所 金田 (TEL:03-3355-0611)
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
https://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/190912seihoku_kouken.pdf



■■■ 銀座で全国名物巡り アンテナショップツアー ■■■

北海道から沖縄まで!実は銀座って全国津々浦々のアンテナショップが約30軒も集まっているアンテナショップ天国なんです。各地の名物を食いだおれするもよし、現地に行った気になっておみやげ三昧するもよし。ちょっと面白そうと思った方、みんなでふらっと遊びにでかけましょう!
みなさまぜひお誘いあわせのうえご参加ください。ご家族の参加も大歓迎です。

法会労主催
・日 時 2019年9月29日(日)13:00
・場 所 JR有楽町駅 銀座口
・連絡先 旬報法律事務所 緑川 (TEL:03-3580-5311)
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
https://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/190929antenasyoppumeguri.pdf



■■上記,法会労関連の各企画への参加申し込みはオンラインでも申込可能です☆
組合員でない方のご参加も歓迎いたします!

法会労関連企画オンライン申込はこちら↓
https://houkairou-mail-magazine.com/script/mailform/kikakumousikomi



■■■ 東弁主催 事務員研修情報 ■■■

2019年度に開催される東京弁護士会主催の法律事務職員研修会の情報です。基礎講座と中級講座があります。
詳しくは東弁「法律事務所職員研修情報」のサイトをご覧ください↓
https://www.toben.or.jp/syokuin/index.html

講座の一覧は以下のURLからご確認ください。
基礎講座(PDF文書)↓
https://www.toben.or.jp/pdf/begginer.pdf
中級講座(PDF文書)↓
https://www.toben.or.jp/pdf/middle.pdf



______________________________________________________________________________

【お仕事ミニ情報】
東京家裁の司法協会が8階から9階に移動
______________________________________________________________________________

事件の記録の謄写依頼で利用することがあるかと思いますが,司法協会は,東京高裁・地裁の建物1階の他,東京家裁の入っている建物にも出張所がありますね。

先日,久々に外回りに行ったため,そこで初めて気づきましたが,家裁の司法協会が従来の8階から9階に移動していましたのでお知らせします。いつから移動したのか窓口の方にお聞きしたら今年(2019年)の4月1日からだそうです。

すでにご存知の方もいらっしゃるかと思います(ご存知だったのなら情報をください(^o^)/)が,久々に家裁に行く方は,場所が行き慣れた書記官室入って左奥のこじんまりした四角い部屋から変わっていますので,驚かないでくださいね。

先日は,従前の書記官室の左奥に行こうとして書記官に「司法協会は9階ですよ」と即座に,まさに即座,私が書記官室に入って左に行くか行かないか程度の瞬間に声を掛けられました。
きっと私みたいなのがたくさんいるのでしょう。ご注意ください。


(編集長)



______________________________________________________________________________

【事務員あるある】
______________________________________________________________________________

週末は先生も心なしかウキウキしている



______________________________________________________________________________

【業務に役立つ書籍紹介】
______________________________________________________________________________

■法律事務職員のための実務情報誌「法律事務」
「相続実務」
~事務職員が関わる いろいろな相続手続き~

相続とはなんぞや?ということから、預貯金等の金融資産や不動産をはじめとする様々な財産の換価や名義変更まで。
多岐にわたる相続実務を、事務職員目線で注意すべきポイントを中心にまとめました。
弁護士の急な指示にも対応できる参考書式も盛りだくさん。
事務職員の皆さんの実務に役立つ一冊です。
2018年1月発行
頒価1,000円(税込・送料別)
ご購入申込み及び詳細は以下の「法律事務」のページをご参照ください。
https://houzenren.com/houritujimu.html


■応用研修テキスト
応用1 訴訟以外の民事手続,裁判外手続
応用2 不動産競売,その他の民事執行
応用3 自己破産手続,個人再生手続
応用4 破産管財
応用5 成年後見
応用6 登記,供託,担保取消
応用7 民事訴訟の構造,弁護士倫理と事務職員倫理

実務に直結した普段の業務にも役立つ情報満載となっていてオススメです!
日弁連事務職員能力認定研修の【応用】研修のテキストとなっています。
発行者のご厚意でメルマガ読者割引をして頂いています☆
各1,250円+税(1,350円)→(割引)税込各1,215円!
【メルマガ読者限定割引チラシ】
https://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/jalapsyosekizenkan_merumagayou.pdf


■シリーズ 法律事務所職員のための
「家事事件申立ての実務」」
「法律事務職員のための訴額・管轄事例集」
メルマガ読者限定!割引あり☆
各1,600円+税→(割引)各1,500円(税込)
詳細と購入方法は以下URLからチラシをご確認ください(PDF文書)。
【メルマガ読者限定割引チラシ】
https://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/jalapsyosekizenkan_merumagayou.pdf


■「法律事務職員【基本】研修テキスト」
日弁連法律事務職員研修カリキュラムに沿った基本研修テキストとなっていますが,内容としては法律事務に役立つ実務書となっています。
上巻
第1編 民事訴訟と事務職員の役割組みと見方
第2編 民事執行総論・債権執行
第3編 民事保全・担保取消手続
第4編 債務整理・破産・個人再生
下巻
第5編 戸籍並びに登記簿の仕組みと見方
第6編 家事手続・人事訴訟
第7編 相続
第8編 刑事・少年事件・事務職員倫理
メルマガ読者割引あり!
各2,500円→(割引)各2,200円
詳細と購入方法は以下URLからチラシをご確認ください(PDF文書)。
【メルマガ読者限定割引チラシ】
https://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/jalapsyosekizenkan_merumagayou.pdf


■今日から弁護士秘書~事務職員新人独習テキスト
法律事務員さんの日常業務のキホンのキをコンパクトな分量で解説しています。書籍版は200円で販売していますが,PDF版はなんと!無料で配布しています。
法律事務所用語集では「J庁」「赤い本・青い本」「Z折り」など初心者には「なんのこっちゃ?」な用語が集められています。
https://www.nichibenren.or.jp/jfba_info/publication/book/secretary.html



______________________________________________________________________________

【今週の雑学知識】
______________________________________________________________________________

裁判官は積極的に政治運動をすることはできない

(裁判所法第53条1項1号)



______________________________________________________________________________

【法会労って?】
______________________________________________________________________________

法会労(正式名称:法律会計特許一般労働組合)は,法律事務所など士業の事務所で働く事務員・秘書などでつくられている労働組合です。

法律事務所等で働く方であればどなたでも,ひとりでも入れる労組(ユニオン)です!


法会労の詳細はホームページをご覧ください。労働相談も随時受け付けております!
法会労ホームページ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~houkairo/
オンライン相談申込フォームもあります↓
http://form1.fc2.com/form/?id=801887

法会労の紹介パンフレットはこちら↓
https://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/panfuhoukairou.pdf
組合員の女性が集う女性部のブログもあります↓
https://houkairou-joseibu.at.webry.info/
組合員の若手が集う青年部のブログもあります↓
https://blogs.yahoo.co.jp/seinenbu_hkr



______________________________________________________________________________

【ご意見・ご感想・ご質問は…編集部へ!】
______________________________________________________________________________

このメールマガジンへのご質問などは,以下のいずれかの方法で編集長に直接届きます。


■届いたメールマガジンに「返信」する
■編集部のメールアドレス:
houkairoumerumaga@gmail.com
にメールする

編集長のみが見て,お返事もしていますので,どうぞお気軽にご連絡ください☆

今回の記事はいかがでしたか?
ご意見頂ければ幸いです☆

メルマガに関すること以外の法会労についてなどもお気軽にお問い合わせ下さい!

ご連絡お待ちしています☆



______________________________________________________________________________

【編集後記】
______________________________________________________________________________

最近の東京の街なかは外国人がたくさんいますね。
私は田舎者なので東京に出てくるまで外国人といえば英語の先生くらいしか見たことがありませんでした。

東京では,人が多いだけによく話しかけられます。
いま何時?とか,アップルストアはどこ?とか,駅はどっち行くの?とか,きっと田舎者らしき私は声がかけやすいのでしょう。バイリンガルで良かったです。

ところで,昨日は現地調査に行ってきました。
よくある,送達ができないので現地見てこいと裁判所に言われるやつです。

電車とバスでけっこう時間がかかる上に,暑い中徒歩で少なからず歩かなければいけない現地でした。

現地調査では,お隣さんがいれば話を聞いてみるのが基本でしょうか。
汗だくの怪しげなオッサンがいきなり現れてお隣さんがどうとか話しかけてくるって,完全に不審者ですよね。

でも私の有利なところは田舎者であることです。
「あのぉ」「困ってるんですぅ」「そうですかぁ」と尻上がり茨城なまりミックスで話してみるとちょっとだけ警戒の度が下がります。
本当にバイリンガルで良かったと思います。標準語と茨城弁のね。


本号も最後までお読みいただきありがとうございます\(^o^)/


(編集長)



<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>
週刊 法律会計特許一般労働組合メールマガジン 編集部

お問い合わせ・配信停止などのご連絡は
〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-9-1
電話 03-3255-9280
メール houkairoumerumaga@gmail.com
ホームページhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~houkairo/
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

この記事へのコメント