法会労メールマガジン

アクセスカウンタ

zoom RSS 【第296号】破産管財事件でミスしそうになった話 その2 「破産管財の手引」に書かれていない地雷

<<   作成日時 : 2018/11/08 07:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*

週刊 法会労メールマガジン

*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*

毎週金曜日発行

2018年10月26日

【第296号】

法律事務所などで働く皆さんこんにちは☆
法会労メールマガジンです!

当メールマガジンの誌上企画第3回「誤変換コンテスト」の優勝賞品だった「通帳コピーガイド枠」ですが,気合いを入れて賞品紹介のサイトを作りました。コンテストを終えた後も消さずにネット上に残しているため,たまにこのガイド枠はどこで買えるのか問い合わせがあります。

紹介サイトはこんな感じですね↓
https://houkairou-mail-magazine.com/copyguideframe/

けっこう需要があるんですね。
確かに便利ですからね。うちの事務所でも大活躍しています。

このガイド枠は,木工職人(自称)である私の弟に頼んで作ってもらったものです。
依頼するにあたって弟に言われました。材料となる樹脂が高くて相当高く売らないと儲けなんてでないよと。

そこは私,毅然と言いました「いや良いんだよ儲けなんか!賞品として喜んでもらえれば良いから,品質重視,材料費に糸目をつけずに作ってくれ!(キリッ)」
編集長カッコいい!という声が聞こえてきそうですね。いやいやそれほどでもありますよ。

でも待てよ。そういえば,その高い材料費,一切費用払ってないんじゃなかったかな?いま思い出しました。
弟というのは良いもんですね。


(編集長)


【追記】

法会労メールマガジン編集部でLINE公式アカウント取得しました。
最新の研修会のご案内や仕事に関する情報,本メルマガに関してのお知らせや事務員あるある・雑学知識・お役立ち過去記事等をお届けしたいと思っています。
よろしければ,友だち追加をお願いします☆
LINE ID:@kui8292p
アカウント名 法会労メールマガジン編集部
お知らせページはコチラ↓
https://houkairou-mail-magazine.com/?p=63&preview=true

Twitterのフォローお願いします☆
お知らせページはコチラ↓
https://houkairou-mail-magazine.com/?p=61&preview=true



______________________________________________________________________________

【今週の掲載記事】
______________________________________________________________________________

■お役立ち過去記事紹介

■お仕事体験談
破産管財事件でミスしそうになった話 その2 「破産管財の手引」に書かれていない地雷

■研修会等企画のご案内

■事務員大喜利 第2回作品発表
評点獲得作品 発表 作品No.8〜10
次点作品その7・8

■今週の雑学知識

■業務に役立つ書籍紹介

■裁判手続のIT化情報
最高裁が2019年度からウェブ会議導入方針

■事務員あるある

■法会労って?

■編集後記



______________________________________________________________________________

【お役立ち過去記事紹介】
______________________________________________________________________________

エクセルの操作で,セル内に入力しようとしてセルをダブルクリックスした際に,明後日の方向にカーソルが移動する動作をしないようにする方法をご紹介しています。

第188号【エクセル小技】意図しないカーソルの飛びをなくす
https://houkairou-merumaga.at.webry.info/201608/article_3.html



______________________________________________________________________________

【お仕事体験談】
破産管財事件でミスしそうになった話 その2 「破産管財の手引」に書かれていない地雷
______________________________________________________________________________

管財事件での地雷(マニュアルに書いていないためミスをしやすいポイント)なお話を前回から2回に分けてお送りしています。
前回は,管財事件のうちで今回のテーマに関する事務員が関わる仕事の前提情報をご紹介しました。

バックナンバーはこちら↓
第296号【お仕事体験談】
破産管財事件でミスしそうになった話 その1 こんなお仕事しています紹介
https://houkairou-merumaga.at.webry.info/201810/article_4.html

前回,破産債権には財団債権,優先的破産債権(以下「優先債権」),一般破産債権(以下「一般債権」),劣後的破産債権といった優先順位があること,東京地方裁判所からは管財事件の処理マニュアル「破産管財の手引」が出版されていて,それを確認しながら優先順位を債権認否一覧表に入力していくお仕事があることを書きました。

「破産管財の手引」では,電気・ガス・水道・電話の料金については,破産手続開始申立て日を含む算定期間以降に発生したものは財団債権,破産者が法人であれば,それよりも前に発生したものは一般債権,自然人であれば,破産手続開始前6ヶ月分は優先債権。
といった具合に書いてあります。

そして,いよいよ本題。地雷の話です。
マニュアルに書いてない・もしくはこうすべきと書いてあるのに,そのまま処理するとミスをする,そんなお話です。

一般債権に配当できるまで破産者の財産をお金に換えることができた(破産財団が形成される)となると,一般債権よりも優先順位の高い財団債権や優先債権は全額を弁済ないしは配当できることになります。

従って,優先順位を間違える,例えば,一般債権なのに優先債権としてしまうと,本来は一般債権として債権額に応じて按分的に一部しか配当を受けられないところ,優先債権として全額配当としてしまうという恐ろしいミスが発生し得ることになります。怖いですね。

そして,先日,書記官から指摘されて危うくこのミスを回避したのですが,先程の,破産者が【自然人】である場合の電気・ガス・水道・電話の料金のうち破産手続開始申立て日を含む算定期間よりも【前】に発生した破産債権は,裁判所のマニュアル「破産管財の手引」によれば,破産手続開始前6ヶ月分は【優先債権】と書いてあります(手引283ページ)。

ですので,今回の担当した管財事件がまさにそのケースであったことから,債権届出のあった電話料金のうち破産手続開始前6ヶ月分に該当する破産債権は「優先債権」と債権認否一覧表に記載していました。

しかしながら,その債権認否一覧表を提出した債権者集会の後,書記官から電話が入り,「おそらく破産管財の手引を見て記載されたと思いますが,優先債権と記載されている電話料金ですが,債権届出書に優先債権である旨は記載されていますか?」と言うのです。

債権届出書を確認しましたところ優先債権とは一切書かれていません。
それを伝えたところ,「手引には書いてないのですが,条解破産法という書籍の第2版798ページには,“優先的破産債権である旨の届出がない場合に、破産管財人等がそれを認めることは許されない。”と記載されていますので,一般債権の扱いになると思います。」
と言うのです。

えーだってマニュアルにそんなこと書いてないし…と思いましたが,条解破産法を図書館で読むと正にそう書いてあるので,優先債権と勝手にしてしまうこと(というかマニュアル通りなんですけど…)はできないようです。

但し,労働債権者の届出については,資料等から優先債権であることが認められる場合には,優先債権として処理して差し支えないそうです(条解破産法798ページ注13)。

以上,きっと管財事件の手引第3版が出版される際には明記されるんじゃないかなぁ?と思いますが,みなさまくれぐれもご注意ください!


(編集長)



______________________________________________________________________________

【バックナンバー】
______________________________________________________________________________


【第293号】
■民法 相続法の大幅改正 その8 相続人以外の者の貢献を考慮するための方策/
■収入印紙のデザインが変更になりました
https://houkairou-merumaga.at.webry.info/201810/article_2.html

【第294号】
■労基法三の続な〜るほど・ザ 労働基準法!その3『法定労働時間と所定労働時間』の巻/
■お仕事ミニ情報:地図証明書・各種図面証明書のレイアウト変更
https://houkairou-merumaga.at.webry.info/201810/article_3.html

【第295号】
■破産管財事件でミスしそうになった話 その1 こんなお仕事しています紹介/
■東京都の最低賃金額が10/1から985円に
まさか最低賃金未満ってことはないですよね?確認してみよう!
https://houkairou-merumaga.at.webry.info/201810/article_4.html


292号以前も含め全てのバックナンバーは以下からご覧いただけます。
週刊!法会労メールマガジン バックナンバーブログ
https://houkairou-merumaga.at.webry.info/



______________________________________________________________________________

【研修会等企画のご案内】
●●オンライン申し込み開設しています●●
______________________________________________________________________________

法会労関連企画オンライン申込はこちら↓
https://houkairou-mail-magazine.com/script/mailform/kikakumousikomi


■■■【本日!】60歳以上の雇用を考える交流会 ■■■ 
どうする?どうなる?定年後再雇用!

多くの職場で、60歳以上の雇用に直面していますが、制度等は
職場によってバラバラです…
そこで、今年も定年後の再雇用について交流会を行います!
他事務所での再雇用制度や色々な疑問をみんなで交流しますので、
お気軽にご参加下さい!

業種政策検討委員会主催
・日 時 2018年10月26日(金) 18:30〜20:30
・場 所 法会労組合事務所
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
https://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/181026saikoyoukouryukai.pdf



■■■ 未来を花束にして 〜秋の女子会的映画鑑賞会〜 ■■■

1910年代のイギリスで女性参政権を求めて闘った女性たちの姿を描いた作品。
秋の夜長。軽食を食べながら、元気の出る映画を一緒に観ませんか?
お待ちしています。

法会労女性部主催
・日 時 2018年10月31日(水)18:45〜20:30(18:30開場)
・場 所 組合事務所
・参加費 300円(軽食出ます)
飲み物は各自持参ください。
・連絡先
女性部部長 佐瀬
(日比谷シティ法律事務所 03−3580−5460)
女性部メール→  houkairoujoseibu@gmail.com
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
https://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/181031jyoseibueiga.pdf



■■■ 会計学習会「消費税改悪で何が変わるの?」 ■■■

来年に迫った「消費税法改正」、実は消費税が2%増えるだけではありません。
一般消費者はもちろん、全事業者の負担となる事項が含まれています。
今回、経験豊富な税理士さんを講師に迎え、その具体的内容をお話しいただきます。
奮ってご参加ください。

法会労・経理センター労組 共催

・日 時 2018年11月9日(金)18:30〜20:40
・場 所 東上野区民会館 201集会室
・参加費 無料
お問い合せは…法会労組合事務所
電話番号 03−3255−9280
担当者名 阿部・国分
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
https://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/181109kaikeigakusyukai.pdf



■■■ 〜弁護士の仕事のすべて 2 〜 ■■■
民事事件のすべて「相談から解決まで」
〜新宿地域合同業務研修会〜

前回に続き、現役の弁護士さんを講師に迎えてお送りします。
今回は続編!実際の事案をもとに、より具体的に事件の相談から解決までを
リアルにわかりやすく講義していただきます。2年未満の新人さんは参加費無料!
申込みの際は勤続年数のご記入をお忘れなく!
どなた様もお気軽にご参加下さい。

〜法会労東京法律分会、四谷分会、新宿分会主催〜
・日 時 2018年11月16日(金) 18:30〜20:30
・場 所 東京法律事務所
・参加費 200円(勤続2年未満の方は無料!)
・連絡先 林 電話 03−3355−0611
★詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください★
https://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/181116bengosisubete2.pdf



■■■ 労働事件「残業」研修会 ■■■

労働事件については,事件特有の専門用語・知識の理解が不可欠ですね。今回は労働事件の中でも「残業」に焦点を絞った研修会を開催します。
この機会に労働事件,特に残業について理解を深め,残業代計算等の事務対応をしっかりできるよう勉強しちゃいましょう!

〜法会労中部ブロック・旬報分会・京橋すきや分会主催〜
・日 時 2018年11月27日(火) 18:30〜
・場 所 旬報法律事務所9階会議室
・参加費 500円(資料代・法会労組合員は無料)
・連絡先 根本 電話 03−3580−5460
★詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください★
https://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/181127zangyou.pdf


■■上記,法会労関連の各企画への参加申し込みはオンラインでも申込可能です☆
組合員でない方のご参加も歓迎いたします!

法会労関連企画オンライン申込はこちら↓
https://houkairou-mail-magazine.com/script/mailform/kikakumousikomi



■■■ 民法を学ぼう!「民法条文学習ゼミ」 ■■■

法律事務職員業務研修世話人会主催(JALAP、JALAP関東共催)で、10月から民法の研修会が継続的に開催されます。

来年以降施行される、相続法、債権法を中心に、その他の実務に関わる条文をゼミ形式で勉強しようという企画です。

日程は、第1回10月24日、第2回11月21日が決まっていますが、その後1か月に1回程度、約1年開催される予定です。

申込み方法その他詳しくは、下記ご案内をご参照下さい。
https://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/181024_1121minpouzemi.pdf

また法律事務職員業務研修世話人会のホームページからも申込みができます。
http://www.solajp.org/



■■■ 法全連 全国交流会 ■■■

法律事務員全国連絡会(法全連)の毎年恒例全国交流会が今年は京都で開催されます。
法全連は「ひとりぼっちの事務員をさんをなくそう」を合言葉に1971年に結成されました。
全国の法律事務所の事務員2000名超が会員になっています。
団体についての詳細は法全連のホームページをご参照ください☆
法全連ホームページ「法全連ってなに?」
https://houzenren.com/introduction.html

全国交流会の内容
・日 程 2018年11月23日(金・祝)〜11月24日
・場 所 
(全体会・分散会) ラボール京都(京都労働者総合会館)
(懇親会) WITH YOU
・テーマ 法律事務所のセキュリティ 〜 どうまもる ? 人 と 情報 〜
・参加申込締切 【10月31日】
詳細及び参加のお申し込みは以下のURLをご覧ください☆
https://houzenren.com/report.html



■■■ 日弁連能力認定制度研修 ■■■

2018年度日弁連能力認定制度研修の受講者募集中です。

日弁連主催の中央研修会、弁護士会研修会が今年度から【参加費無料】になりました。

詳しくは日弁連ホームページのお知らせをご参照下さい。
https://www.nichibenren.or.jp/news/year/2018/180821.html



■■■ 東京三会DVD研修会 ■■■

東京の三弁護士会では、三会持ち回りで、日弁連能力認定制度研修の過去のDVDを使用したDVD研修会を平日夜間に実施しています。

日弁連の今年度の研修会とは別科目で実施され、参加費は無料ですが、事前に申込みをして、メールアドレスを登録する必要があります。

詳しくは下記ご案内をご参照下さい
https://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/18sankaidvd.pdf



■■■ 東弁主催 事務員研修情報 ■■■

2018年度に開催される東京弁護士会主催の法律事務職員研修会の情報です。基礎講座と中級講座があります。講座の一覧は以下のURLからご確認ください。

基礎講座(PDF文書)↓
https://www.toben.or.jp/pdf/begginer.pdf

中級講座(PDF文書)↓
https://www.toben.or.jp/pdf/middle.pdf



______________________________________________________________________________

【事務員大喜利 第2回作品発表】
評点獲得作品 発表 作品No.4・5
次点作品その1〜3
______________________________________________________________________________

先日第2回のお題を発表し,9月末で回答(作品)のご投稿を締め切りました。
全部で19作品を拝受致しました。
ご投稿くださったみなさま,どうもありがとうございます!

評点を獲得した作品を順次ご紹介しています。
作品No.1〜3↓
【第293号】
https://houkairou-merumaga.at.webry.info/201810/article_2.html

作品No.4・5↓
【第294号】
https://houkairou-merumaga.at.webry.info/201810/article_3.html

作品No.6〜7↓
【第295号】
https://houkairou-merumaga.at.webry.info/201810/article_4.html


今回の審査結果では19作品中10作品が評点(面白さの程度に応じて1点:ふっ,2点:ふふ,3点:はは)を得ました。

ほか残念ながら評点ゲットとならなかった作品(次点作品)もご紹介しています。

今回は評点を得た作品の最後No.8〜10と次点作品3つをご紹介します。

■作品No.8
【なかFP】さんの作品

メルマガ地裁のオオギリ食堂、うわさの裏メニューとは?

「サギ丼」

評点:1

審査委員長のコメント:投稿者コメントによると、見た目は完全にカツ丼!しかし、中身は肉ではなくはんぺん・・のようです。これは詐欺ですね。「表」には出せない一品です。


■作品No.9
【小規模ひとり事務員】

「日替わりホ膳 目が回るほどの美味(ウマ)さ!」

評点:1

審査委員長のコメント:日替わりで保全がきたらしんどいですね。週替わりでも目が回るでしょうねー。裁判所職員の苦労が偲ばれる一品。


■作品No.10
【料理は愛情】さんの作品

メルマガ地裁のオオギリ食堂、うわさの裏メニューとは?

「名物裁判官が起案もせずに三日間コトコト煮込んだスープ」

評点:3(今回の最優秀作品)

審査委員長のコメント:いやいや起案しなさいよ!名物裁判官のサボり具合もいい感じですね〜、担当書記官に見つかったら、絞られること間違いなし(笑)絶対に「表」に出せない一品。



■次点作品その7
【桂事務太郎】さんの作品

メルマガ地裁のオオギリ食堂、うわさの裏メニューとは?

「阿曽山大噴火(現:阿曽ちゃん)さんがいつも食べてる丼」

審査委員長のコメント:裁判ウォッチャーで知る人ぞ知る阿曽山大噴火(現:阿曽ちゃん)さん,裁判所でよく見かけます。一体何を食べているのか気になりますが,食堂もそれ自体をメニューに加えるたくましさ。良い線行っていますが,阿曽ちゃんマイナー過ぎます。分かりにくい点が残念。


■次点作品その8
【管轄要注意】さんの作品

メルマガ地裁のオオギリ食堂、うわさの裏メニューとは?

「午後3時から注文可、剣を持った女神の天秤にドルチェを載せたアフターヌーンティーセット」

審査委員長のコメント:裁判所地下とは思えないオシャレさ。裁判の公平さの象徴「天秤」に モノを載せたら傾いちゃうじゃん!というツッコミいかが?しかし残念,少々分かりにくいです。


(編集部)



______________________________________________________________________________

【今週の雑学知識】
______________________________________________________________________________

裁判の傍聴人は法廷において,静粛を旨とし,けん騒にわたる行為をしてはいけない

(裁判所傍聴規則第3条1項1号)



______________________________________________________________________________

【業務に役立つ書籍紹介】
______________________________________________________________________________

■法律事務職員のための実務情報誌「法律事務」
「相続実務」
〜事務職員が関わる いろいろな相続手続き〜

相続とはなんぞや?ということから、預貯金等の金融資産や不動産をはじめとする様々な財産の換価や名義変更まで。
多岐にわたる相続実務を、事務職員目線で注意すべきポイントを中心にまとめました。
弁護士の急な指示にも対応できる参考書式も盛りだくさん。
事務職員の皆さんの実務に役立つ一冊です。
2018年1月発行
頒価1,000円(税込・送料別)
ご購入申込み及び詳細は以下の「法律事務」のページをご参照ください。
https://houzenren.com/houritujimu.html


■応用研修テキスト
応用1 訴訟以外の民事手続,裁判外手続
応用2 不動産競売,その他の民事執行
応用3 自己破産手続,個人再生手続
応用4 破産管財
応用5 成年後見
応用6 登記,供託,担保取消
応用7 民事訴訟の構造,弁護士倫理と事務職員倫理

実務に直結した普段の業務にも役立つ情報満載となっていてオススメです!
日弁連事務職員能力認定研修の【応用】研修のテキストとなっています。
発行者のご厚意でメルマガ読者割引をして頂いています☆
各1,250円+税(1,350円)→(割引)税込各1,215円!
【メルマガ読者限定割引チラシ】
https://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/jalapsyosekizenkan_merumagayou.pdf


■シリーズ 法律事務所職員のための
「家事事件申立ての実務」」
「法律事務職員のための訴額・管轄事例集」
メルマガ読者限定!割引あり☆
各1,600円+税→(割引)各1,500円(税込)
詳細と購入方法は以下URLからチラシをご確認ください(PDF文書)。
【メルマガ読者限定割引チラシ】
https://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/jalapsyosekizenkan_merumagayou.pdf


■「法律事務職員【基本】研修テキスト」
日弁連法律事務職員研修カリキュラムに沿った基本研修テキストとなっていますが,内容としては法律事務に役立つ実務書となっています。
上巻
第1編 民事訴訟と事務職員の役割組みと見方
第2編 民事執行総論・債権執行
第3編 民事保全・担保取消手続
第4編 債務整理・破産・個人再生
下巻
第5編 戸籍並びに登記簿の仕組みと見方
第6編 家事手続・人事訴訟
第7編 相続
第8編 刑事・少年事件・事務職員倫理
メルマガ読者割引あり!
各2,500円→(割引)各2,200円
詳細と購入方法は以下URLからチラシをご確認ください(PDF文書)。
【メルマガ読者限定割引チラシ】
https://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/jalapsyosekizenkan_merumagayou.pdf


■今日から弁護士秘書〜事務職員新人独習テキスト
法律事務員さんの日常業務のキホンのキをコンパクトな分量で解説しています。書籍版は200円で販売していますが,PDF版はなんと!無料で配布しています。
法律事務所用語集では「J庁」「赤い本・青い本」「Z折り」など初心者には「なんのこっちゃ?」な用語が集められています。
https://www.nichibenren.or.jp/jfba_info/publication/book/secretary.html



______________________________________________________________________________

【裁判手続のIT化情報】
最高裁が2019年度からウェブ会議導入方針
______________________________________________________________________________

既に報道されているところですが,最高裁は2019年度から,一部の地裁でウェブ会議を導入する方針を固めたようです。
該当の一部地方裁判所においては,現在電話会議で実施されている弁論準備手続をウェブ会議で実施することになりそうです。

最高裁は,2018年6月に新規に機器を購入して全国のうち16庁に配置し模擬裁判を試験実施しています。
来年度の概算要求に,関連機器や回線使用料として約2億5千万円を計上します。

裁判手続のIT化に関しては,当メルマガでも要注目として記事を掲載してきました。早いペースで導入が進んでいきそうです。
バックナンバーはこちら↓

第274号【裁判の電子化情報】
IT化は早速2019年度から!? その1 未来の裁判手続は?
https://houkairou-merumaga.at.webry.info/201805/article_3.html

第275号【裁判の電子化情報】
IT化は早速2019年度から!? その2 IT化はいつから?
https://houkairou-merumaga.at.webry.info/201805/article_4.html

現時点では,現行法の枠内で導入できるIT化の第1段階ですが,日弁連や単位会では議論が着々と進められています。
最高裁でも,2018年7月に,最高裁民事局・弁護士・研究者による「民事裁判手続IT化研究会」が発足し,検討が進められています。
公益社団法人商事法務研究会のホームページで議事録などが公開されています。

民事裁判手続IT化研究会では,2019年度中に取りまとめを行い,2020年度の法制審議会に民訴法改正案を諮問するような予定になっています。
来年以降数年以内にどんどんIT化が進んでいきそうですね。
今後も当メルマガで随時ご紹介していきたいと思います!


(編集長)



______________________________________________________________________________

【事務員あるある】
______________________________________________________________________________

依頼者から頂くお菓子とデスクワークで,最近,体重の増加を感じる



______________________________________________________________________________

【法会労って?】
______________________________________________________________________________

法会労(正式名称:法律会計特許一般労働組合)は,法律事務所など士業の事務所で働く事務員・秘書などでつくられている労働組合です。

法律事務所等で働く方であればどなたでも,ひとりでも入れる労組(ユニオン)です!


法会労の詳細はホームページをご覧ください。労働相談も随時受け付けております!
法会労ホームページ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~houkairo/
オンライン相談申込フォームもあります↓
http://form1.fc2.com/form/?id=801887

法会労の紹介パンフレットはこちら↓
https://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/panfuhoukairou.pdf
組合員の女性が集う女性部のブログもあります↓
https://houkairou-joseibu.at.webry.info/
組合員の若手が集う青年部のブログもあります↓
https://blogs.yahoo.co.jp/seinenbu_hkr



______________________________________________________________________________

【ご意見・ご感想・ご質問は…編集部へ!】
______________________________________________________________________________

このメールマガジンへのご質問などは,以下のいずれかの方法で編集長に直接届きます。


■届いたメールマガジンに「返信」する
■編集部のメールアドレス:
houkairoumerumaga@gmail.com
にメールする

編集長のみが見て,返事もしていますので,どうぞお気軽にご連絡ください☆

今回の記事はいかがでしたか?
ご意見頂ければ幸いです☆

メルマガに関すること以外の法会労についてなどもお気軽にお問い合わせ下さい!

ご連絡お待ちしています☆



______________________________________________________________________________

【編集後記】
______________________________________________________________________________

わたくし,何を隠そう血が苦手です。
以前,ニンジンを料理で使うスライサーで薄切りにしていたところ,誤って親指のほんのちょっとですが,切ってしまったことがありました。

思いの外,血が出て目の前が真っ白になり倒れそうになりました。
倒れはしなかったものの寝込みました。
いまこの文章を書いてて思い出して気分が悪くなっています。

そういえば,子どもの頃はモノを知らなかったので,何を勘違いしたのか,将来は医者になりたいと夢見たことがありました。
しかし血が苦手なことに気づき早々に捨て去りました。正に瞬殺。一瞬のできごとでした。

先日も,気づいたら,指の先に血がついているではないですか!
きっとカッターで切ったんだと思います。
カッターの作業は大変危険です。
みなさんも大きな図面を切り貼りしたりするものと思います。

定規を当てながらスーッとカッターを滑らす,その先には指…。
やったことないですか?
ない?そうですか。私はあります。

十分気をつけなければいけません。カッター。
でもそのときは,カッター持ってませんでしたけど。

さっきまで手に持っていたのは赤サインペン。ビクッとしましたがこれでした。
みなさまもどうか業務中のお怪我にはお気をつけくださいませ。

本号も最後までお読みいただきありがとうございます(^O^)


(編集長)




<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>
週刊 法律会計特許一般労働組合メールマガジン 編集部

お問い合わせ・配信停止などのご連絡は
〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-9-1
電話 03-3255-9280
メール houkairoumerumaga@gmail.com
ホームページhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~houkairo/
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

編集長が共著している本
の宣伝(^_^;)

法律家のためのITマニュアル新訂版


法律家のためのスマートフォン活用術



法律事務所で働く
事務員向け書籍紹介コーナー

ご興味のある書籍はクリックにて詳細&購入先が表示されます!



法律事務職員のための訴額・管轄事例集



法律事務職員のための家事事件申立ての実務


■法律事務員のための

実務情報誌

「法律事務」

好評発売中!!

NEW


第46号
相続実務



第45号
民事事件に関する不服申立手続



第44号
執行のお仕事



第43号
成年後見の制度と実務


法律事務職員研修テキスト
【基本編】
上巻


【第296号】破産管財事件でミスしそうになった話 その2 「破産管財の手引」に書かれていない地雷 法会労メールマガジン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる