法会労メールマガジン

アクセスカウンタ

zoom RSS 【第295号】破産管財事件でミスしそうになった話 その1 こんなお仕事しています紹介

<<   作成日時 : 2018/10/26 08:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*

週刊 法会労メールマガジン

*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*

毎週金曜日発行

2018年10月19日

【第295号】

法律事務所などで働く皆さんこんにちは☆

日比谷ミッドタウンっつう いげぇ建物できたんだげど おら おっかなくて1回も行ったごどねぇ。どうも法会労メールマガジンです。

私の職場の近所に日比谷ミッドタウンという大きな(茨城弁で「いがい」,若干くだけると「いげぇ」)ビルができました。
建設中からいげぇいげぇと心の中でつぶやいていましたが,完成したら本当にいげぇ建物でおったまげた(茨城弁で「驚いた」の意)次第です。

冒頭から茨城弁全開ですみませんが,先日,人前で話す機会があり,流暢な標準語ですらすらと話しました。誰も私が茨城出身だとは気付かなかたことでしょう。
しかし,何をどう聞き間違えたのか,ちょっと訛ってたとおっしゃる方がいました。

おらが田舎もんだと思っていじやけんな おらバイリンガルだっぺと思いましたので,ひとまず訛っているとはどういうことなのかお伝えしようかと思い筆を執った次第です。
寒さいや増す時節柄,みなさまご自愛下さいませ。


(編集長)


【追記】

法会労メールマガジン編集部でLINE公式アカウント取得しました。
最新の研修会のご案内や仕事に関する情報,本メルマガに関してのお知らせや事務員あるある・雑学知識・お役立ち過去記事等をお届けしたいと思っています。
よろしければ,友だち追加をお願いします☆
LINE ID:@kui8292p
アカウント名 法会労メールマガジン編集部
お知らせページはコチラ↓
https://houkairou-mail-magazine.com/?p=63&preview=true

Twitterのフォローお願いします☆
お知らせページはコチラ↓
https://houkairou-mail-magazine.com/?p=61&preview=true



______________________________________________________________________________

【今週の掲載記事】
______________________________________________________________________________

■お役立ち過去記事紹介

■お仕事体験談
破産管財事件でミスしそうになった話 その1 こんなお仕事しています紹介

■研修会等企画のご案内

■事務員大喜利 第2回作品発表
評点獲得作品 発表 作品No.6・7
次点作品その4〜6

■今週の雑学知識

■業務に役立つ書籍紹介

■お仕事環境情報
東京都の最低賃金額が10/1から985円に
まさか最低賃金未満ってことはないですよね?確認してみよう!

■事務員あるある

■法会労って?

■編集後記



______________________________________________________________________________

【お役立ち過去記事紹介】
______________________________________________________________________________

文字ポイントやフォント等の書式設定を他の場所でも一発で反映!マイクロソフトオフィスの小技をご紹介しています。

第187号【パソコン小技】文書体裁調整はお任せあれ!書式のコピー・貼り付け
https://houkairou-merumaga.at.webry.info/201608/article_2.html



______________________________________________________________________________

【お仕事体験談】
破産管財事件でミスしそうになった話 その1 こんなお仕事しています紹介
______________________________________________________________________________

破産管財事件のお仕事の関係でちょっとマニアックというか地雷なお話をご紹介したいと思います。
管財事件なんて全くやったこと無いよ〜という方にはナンノコッチャですが,管財事件を担当したことがない方にも分かるように,どんな仕事をしているのか今回のテーマに関する部分を,まずはご紹介したいと思います。

破産管財事件では,大きくは破産者の財産をお金に換えて,債権者に平等にお金を支払う使命があります。
破産管財人報酬や事務費を支払う分しかお金になる財産がないケース(異時廃止で終わるケース)がよくありますが,破産管財人の報酬や事務費を超えて財産をお金に換えることができた場合(「破産財団が形成される」と難しくは言う)には,破産債権者に対してお金を払うこと(弁済や配当)が可能となります。

この場合,破産債権者に平等にお金を支払うと言っても,支払いの優先順位が破産法等で決まっています。
優先順に並べてみるとこんな感じです。

1.最優先の財団債権(例:破産管財人の報酬・事務費,管財手続きで任意売却した不動産の固定資産税や売却で発生した消費税等)

2.その次の順位の財団債権(例:税金等公租公課や労働債権の一部等)

3.優先的破産債権(例:労働債権の一部,公共料金等)(以下「優先債権」)

4.一般破産債権(例:売掛金やら貸付金やらほとんどがここ)(以下「一般債権」)

5.劣後的破産債権(例:破産手続開始後に発生した遅延損害金等)(以下「劣後債権」)

優先順位が上のものから順にお金の支払いをしていきます。
ですので,財団債権に該当するもの全部を支払ってお金がなくなるようであれば,その後の順位の優先債権や一般債権・劣後債件にお金を支払うことはできません。

ちなみに優先債権・一般債権・劣後債権についてお金を支払う場合には「配当」手続きにより支払いがされますが,財団債権へのお金の支払は「配当」手続きを経ずにいつでも支払い(随時弁済)することができますので,財団債権についてお金を支払う場合には正に「支払い」と言ったり「弁済」と言ったりします。

そして,事務員が関わることがある仕事ですが,破産債権者が提出した破産債権届出書や交付要求書(税金関係の債権届出書)から債権者名や債権金額をエクセルの表で一覧(債権認否一覧表)にすべく入力するような仕事があります。

破産債権の優先順位については,最終的には管財人の指示により債権認否一覧表にどう記載するのか決まりますが,入力段階で,事務の方で分かるものについては入力しておくことが一般的なのではないかと思います。

東京地方裁判所では,「破産管財の手引」(最新版は現時点で第2版・株式会社きんざい)という事件処理マニュアルがありますので,それを確認して優先順位を入力します。以下のような感じです。

破産手続開始前の原因に基づいて発生する租税等の公租公課で破産手続開始当時まだ納期限が到来していないものまたは納期限から1年を経過していなもの→財団債権。
同じ租税債権でも納期限から1年以上経過してしまっているもの→優先債権。

労働債権のうち破産手続開始前に発生した未払い賃金のうち破産手続開始前3ヶ月間の給料→財団債権。
それ以外の賃金→優先債権。
解雇予告手当は,東京地方裁判所破産部では,破産管財人から給料に該当するとして財団債権として支払いたいとの許可申立てがあれば→財団債権として扱い可。

これが分かりやすく一覧にでもなっていれば良いのですが,そうはなってないのでけっこう骨が折れます。

以上,長くなりましたので続きは次回。次回は管財事件のお仕事のうちミスしそうになる一つの地雷についてご紹介します。


(編集長)



______________________________________________________________________________

【バックナンバー】
______________________________________________________________________________

【第292号】
■民法 相続法の大幅改正 その7 不動産を「相続させる」遺言の効力変更/
■後見制度支援信託と同様の預金が運用スタート
https://houkairou-merumaga.at.webry.info/201810/article_1.html

【第293号】
■民法 相続法の大幅改正 その8 相続人以外の者の貢献を考慮するための方策/
■収入印紙のデザインが変更になりました
https://houkairou-merumaga.at.webry.info/201810/article_2.html

【第294号】
■労基法三の続な〜るほど・ザ 労働基準法!その3『法定労働時間と所定労働時間』の巻/
■お仕事ミニ情報:地図証明書・各種図面証明書のレイアウト変更
https://houkairou-merumaga.at.webry.info/201810/article_3.html


291号以前も含め全てのバックナンバーは以下からご覧いただけます。
週刊!法会労メールマガジン バックナンバーブログ
https://houkairou-merumaga.at.webry.info/



______________________________________________________________________________

【研修会等企画のご案内】
●●オンライン申し込み開設しています●●
______________________________________________________________________________

法会労関連企画オンライン申込はこちら↓
https://houkairou-mail-magazine.com/script/mailform/kikakumousikomi

■■■【明日!】お楽しみ企画 柴又を遊びつくそう! ■■■

寅さんの新作映画が製作されるという今日このごろ。
せっかくだから柴又に行って遊びつくしちゃおう。
途中で分かれて再合流!どちらにしますか?

(1)老舗の和菓子屋さんで和菓子作りを体験※通常4000円のところ、今回は特別に2000円で体験できます
(2)寅さん資料館で寅さんの世界を満喫
※和菓子ルート希望の方は必ず10月12日までにお申込みをお願いします。

法会労 主催
・日 時  2018年10月20日(土) 11:00集合
・場 所 柴又駅 寅さん像前
・参加費 施設利用料 詳しくはチラシをご覧ください
・連絡先 旬報法律事務所 緑川(TEL:03−3580−5311)

詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
https://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/181020shibamata.pdf



■■■ 60歳以上の雇用を考える交流会 ■■■ 
どうする?どうなる?定年後再雇用!

多くの職場で、60歳以上の雇用に直面していますが、制度等は
職場によってバラバラです…
そこで、今年も定年後の再雇用について交流会を行います!
他事務所での再雇用制度や色々な疑問をみんなで交流しますので、
お気軽にご参加下さい!

業種政策検討委員会主催
・日 時 2018年10月26日(金) 18:30〜20:30
・場 所 法会労組合事務所
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
https://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/181026saikoyoukouryukai.pdf



■■■ 未来を花束にして 〜秋の女子会的映画鑑賞会〜 ■■■

1910年代のイギリスで女性参政権を求めて闘った女性たちの姿を描いた作品。
秋の夜長。軽食を食べながら、元気の出る映画を一緒に観ませんか?
お待ちしています。

法会労女性部主催
・日 時 2018年10月31日(水)18:45〜20:30(18:30開場)
・場 所 組合事務所
・参加費 300円(軽食出ます)
飲み物は各自持参ください。

連絡先
女性部部長 佐瀬
(日比谷シティ法律事務所 03−3580−5460)
女性部メール→  houkairoujoseibu@gmail.com
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
https://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/181031jyoseibueiga.pdf



■■■ 会計学習会「消費税改悪で何が変わるの?」 ■■■

来年に迫った「消費税法改正」、実は消費税が2%増えるだけではありません。
一般消費者はもちろん、全事業者の負担となる事項が含まれています。
今回、経験豊富な税理士さんを講師に迎え、その具体的内容をお話しいただきます。
奮ってご参加ください。

法会労・経理センター労組 共催

・日 時 2018年11月9日(金)18:30〜20:40
・場 所 東上野区民会館 201集会室
・参加費 無料
お問い合せは…法会労組合事務所
電話番号 03−3255−9280
担当者名 阿部・国分
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
https://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/181109kaikeigakusyukai.pdf



■■■ 〜弁護士の仕事のすべて 2 〜 ■■■
民事事件のすべて「相談から解決まで」
〜新宿地域合同業務研修会〜

前回に続き、現役の弁護士さんを講師に迎えてお送りします。
今回は続編!実際の事案をもとに、より具体的に事件の相談から解決までを
リアルにわかりやすく講義していただきます。2年未満の新人さんは参加費無料!
申込みの際は勤続年数のご記入をお忘れなく!
どなた様もお気軽にご参加下さい。

〜法会労東京法律分会、四谷分会、新宿分会主催〜
・日 時 2018年11月16日(金) 18:30〜20:30
・場 所 東京法律事務所
・参加費 200円(勤続2年未満の方は無料!)
・連絡先 林 電話 03−3355−0611
★詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください★
https://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/181116bengosisubete2.pdf



■■上記,法会労関連の各企画への参加申し込みはオンラインでも申込可能です☆
組合員でない方のご参加も歓迎いたします!

法会労関連企画オンライン申込はこちら↓
https://houkairou-mail-magazine.com/script/mailform/kikakumousikomi



■■■ 民法を学ぼう!「民法条文学習ゼミ」 ■■■

法律事務職員業務研修世話人会主催(JALAP、JALAP関東共催)で、10月から民法の研修会が継続的に開催されます。

来年以降施行される、相続法、債権法を中心に、その他の実務に関わる条文をゼミ形式で勉強しようという企画です。

日程は、第1回10月24日、第2回11月21日が決まっていますが、その後1か月に1回程度、約1年開催される予定です。

申込み方法その他詳しくは、下記ご案内をご参照下さい。
https://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/181024_1121minpouzemi.pdf

また法律事務職員業務研修世話人会のホームページからも申込みができます。
http://www.solajp.org/



■■■ 法全連 全国交流会 ■■■

法律事務員全国連絡会(法全連)の毎年恒例全国交流会が今年は京都で開催されます。
法全連は「ひとりぼっちの事務員をさんをなくそう」を合言葉に1971年に結成されました。
全国の法律事務所の事務員2000名超が会員になっています。
団体についての詳細は法全連のホームページをご参照ください☆
法全連ホームページ「法全連ってなに?」
https://houzenren.com/introduction.html

全国交流会の内容
・日 程 2018年11月23日(金・祝)〜11月24日
・場 所 
(全体会・分散会) ラボール京都(京都労働者総合会館)
(懇親会) WITH YOU
・テーマ 法律事務所のセキュリティ 〜 どうまもる ? 人 と 情報 〜
・参加申込締切 【10月31日】
詳細及び参加のお申し込みは以下のURLをご覧ください☆
https://houzenren.com/report.html



■■■ 日弁連能力認定制度研修 ■■■

2018年度日弁連能力認定制度研修の受講者募集中です。

日弁連主催の中央研修会、弁護士会研修会が今年度から【参加費無料】になりました。

詳しくは日弁連ホームページのお知らせをご参照下さい。
https://www.nichibenren.or.jp/news/year/2018/180821.html



■■■ 東京三会DVD研修会 ■■■

東京の三弁護士会では、三会持ち回りで、日弁連能力認定制度研修の過去のDVDを使用したDVD研修会を平日夜間に実施しています。

日弁連の今年度の研修会とは別科目で実施され、参加費は無料ですが、事前に申込みをして、メールアドレスを登録する必要があります。

詳しくは下記ご案内をご参照下さい
https://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/18sankaidvd.pdf



■■■ 東弁主催 事務員研修情報 ■■■

2018年度に開催される東京弁護士会主催の法律事務職員研修会の情報です。基礎講座と中級講座があります。講座の一覧は以下のURLからご確認ください。

基礎講座(PDF文書)↓
https://www.toben.or.jp/pdf/begginer.pdf

中級講座(PDF文書)↓
https://www.toben.or.jp/pdf/middle.pdf



______________________________________________________________________________

【事務員大喜利 第2回作品発表】
評点獲得作品 発表 作品No.4・5
次点作品その1〜3
______________________________________________________________________________

先日第2回のお題を発表し,9月末で回答(作品)のご投稿を締め切りました。
全部で19作品を拝受致しました。
ご投稿くださったみなさま,どうもありがとうございます!

前々回から評点を獲得した作品をご紹介しています。
前号のバックナンバーはこちら↓
【第293号】
https://houkairou-merumaga.at.webry.info/201810/article_2.html

前々号はこちら↓
【第292号】
https://houkairou-merumaga.at.webry.info/201810/article_1.html


今回の審査結果では19作品中10作品が評点(面白さの程度に応じて1点:ふっ,2点:ふふ,3点:はは)を得ました。

ほか残念ながら評点ゲットとならなかった作品(次点作品)もご紹介しています。

今回は評点を得た作品を2つと次点作品3つをご紹介します。

■作品No.6
【どきりちゃん】さんの作品

メルマガ地裁のオオギリ食堂、うわさの裏メニューとは?

「動産執行取れたて食材ミックス定食」

評点:1

審査委員長のコメント:何を押さえたのか気になりますね。
ちなみに、当該動産が、債務者の職業に応じてその業務に欠くことのできない器具その他の物に該当する場合は、農産物等も差押禁止動産となります(民事執行法131条第4号)のでご注意ください(キリッ、どや顔)


■作品No.7
【めがね男子】さんの作品

メルマガ地裁のオオギリ食堂、うわさの裏メニューとは?

「フライドポテト敗訴風味」

評点:1

審査委員長のコメント:絶対しょっぱいでしょう!?そして誰も頼まないでしょう!?


■次点作品その1
【なかFP】さんの作品

メルマガ地裁のオオギリ食堂、うわさの裏メニューとは?

「しゅん豆腐」

審査委員長のコメント:春闘と豆腐をかけた作品。食堂にも組合の存在を感じますね。笑い的にもうひと押し!裏でなく堂々と表メニューで出して欲しいものです。


■次点作品その2
【なかFP】さんの作品

メルマガ地裁のオオギリ食堂、うわさの裏メニューとは?

「ちょう定食」

審査委員長のコメント:おそらく、簡裁にも同定食があるでしょうね。家裁にいくとちょっと種類が変わるかもしれません。調停と定食をくっつけたダジャレですね…すみません若干物足りなさが。


■次点作品その3
【管轄要注意】さんの作品

メルマガ地裁のオオギリ食堂、うわさの裏メニューとは?

「地裁限定!労働審パン」

審査委員長のコメント:地裁だからこそ食べられるパン。労働審判当事者がこのメニューを見たら…と想像すると,ちょっと不謹慎な感じが面白いですが,「裏」感がないので,すみません次点です。


(編集部)



______________________________________________________________________________

【今週の雑学知識】
______________________________________________________________________________

検察官は、最高裁判所の定める規則に従はなければならない

(日本国憲法第77条2項)



______________________________________________________________________________

【業務に役立つ書籍紹介】
______________________________________________________________________________

■法律事務職員のための実務情報誌「法律事務」
「相続実務」
〜事務職員が関わる いろいろな相続手続き〜

相続とはなんぞや?ということから、預貯金等の金融資産や不動産をはじめとする様々な財産の換価や名義変更まで。
多岐にわたる相続実務を、事務職員目線で注意すべきポイントを中心にまとめました。
弁護士の急な指示にも対応できる参考書式も盛りだくさん。
事務職員の皆さんの実務に役立つ一冊です。
2018年1月発行
頒価1,000円(税込・送料別)
ご購入申込み及び詳細は以下の「法律事務」のページをご参照ください。
https://houzenren.com/houritujimu.html


■応用研修テキスト
応用1 訴訟以外の民事手続,裁判外手続
応用2 不動産競売,その他の民事執行
応用3 自己破産手続,個人再生手続
応用4 破産管財
応用5 成年後見
応用6 登記,供託,担保取消
応用7 民事訴訟の構造,弁護士倫理と事務職員倫理

実務に直結した普段の業務にも役立つ情報満載となっていてオススメです!
日弁連事務職員能力認定研修の【応用】研修のテキストとなっています。
発行者のご厚意でメルマガ読者割引をして頂いています☆
各1,250円+税(1,350円)→(割引)税込各1,215円!
【メルマガ読者限定割引チラシ】
https://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/jalapsyosekizenkan_merumagayou.pdf


■シリーズ 法律事務所職員のための
「家事事件申立ての実務」」
「法律事務職員のための訴額・管轄事例集」
メルマガ読者限定!割引あり☆
各1,600円+税→(割引)各1,500円(税込)
詳細と購入方法は以下URLからチラシをご確認ください(PDF文書)。
【メルマガ読者限定割引チラシ】
https://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/jalapsyosekizenkan_merumagayou.pdf


■「法律事務職員【基本】研修テキスト」
日弁連法律事務職員研修カリキュラムに沿った基本研修テキストとなっていますが,内容としては法律事務に役立つ実務書となっています。
上巻
第1編 民事訴訟と事務職員の役割組みと見方
第2編 民事執行総論・債権執行
第3編 民事保全・担保取消手続
第4編 債務整理・破産・個人再生
下巻
第5編 戸籍並びに登記簿の仕組みと見方
第6編 家事手続・人事訴訟
第7編 相続
第8編 刑事・少年事件・事務職員倫理
メルマガ読者割引あり!
各2,500円→(割引)各2,200円
詳細と購入方法は以下URLからチラシをご確認ください(PDF文書)。
【メルマガ読者限定割引チラシ】
https://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/jalapsyosekizenkan_merumagayou.pdf


■今日から弁護士秘書〜事務職員新人独習テキスト
法律事務員さんの日常業務のキホンのキをコンパクトな分量で解説しています。書籍版は200円で販売していますが,PDF版はなんと!無料で配布しています。
法律事務所用語集では「J庁」「赤い本・青い本」「Z折り」など初心者には「なんのこっちゃ?」な用語が集められています。
https://www.nichibenren.or.jp/jfba_info/publication/book/secretary.html



______________________________________________________________________________

【お仕事環境情報】
東京都の最低賃金額が10/1から985円に
まさか最低賃金未満ってことはないですよね?確認してみよう!
______________________________________________________________________________

2018年10月1日から,東京都の最低賃金額が985円に引き上げられました。
私たち法会労では,全国一律1,000円以上の最低賃金とするよう運動していますが,それはさておき,みなさんのお給料は,最低賃金を下回ってないか確認したことありますか?

この最低賃金ですと,所定労働時間が8時間,週休完全2日,祝日も休み,夏休みと年末年始休暇が合計10日あるような職場ですと,残業等を除いた所定内給与(基本給と諸手当)が月給16万円付近だとちょっと怪しくなってきます。

月給制の場合,最低賃金を下回っていないか確認するには以下の計算をします。
まずは計算の基礎となる賃金のうち,最低賃金の対象となる賃金を特定します。

最低賃金の対象となる賃金は,基本給と諸手当(住宅手当等)です。時間外勤務手当や休日出勤・深夜勤務の各手当は含まれません。賞与や臨時で支払われる結婚手当なども対象外です。
また,諸手当のうち精皆勤手当,通勤手当,家族手当も対象外です。

次に年間の所定労働日数を計算します。
完全週休2日で祝日も休み,夏休みと年末年始休暇といった休日が合計10日ある場合だと,おおよそ245日程度になろうかと思います。
ご自身の職場の就業規則をご確認いただきたいのですが,祝日が休みでないとか,夏休みがないとかだと,その分年間所定労働日数が多くなります。

そして一日の労働時間,所定労働時間を確認します。
こちらも就業規則をご確認頂きたいのですが,7時間や8時間になっているものと思います。

以上から,以下の設例で計算してみます。

月給:160,000円
年間所定労働日数:245日
所定労働時間:8時間
→ここから1ヶ月の所定労働時間を求めます。

1ヶ月の所定労働時間=(年間所定労働日数245日×8時間)÷12か月=約163時間

月給を1ヶ月の所定労働時間で割り算します。
月給160,000円÷1ヶ月の所定労働時間163時間=981円
→東京都の最低賃金額985円を下回っています。

もし最低賃金を下回っているような場合には,使用者は最低賃金額との差額を支払わなくてはなりません。
また,各都道府県ごとに定められた「地域別最低賃金」以上の賃金額を支払わない場合には,最低賃金法にて50万円以下の罰金の罰則規定が,特定の産業に従事する労働者を対象に定められた「特定(産業別)最低賃金」以上の賃金額を支払わない場合には,労働基準法にて30万円以下の罰金との罰則規定が定められています。

もし,最低賃金下回ってるかも?これはどう考えれば良いの?等,お気づきのことがありましたら,お気軽に法会労にご相談ください!


(編集長)



______________________________________________________________________________

【事務員あるある】
______________________________________________________________________________

ある書籍を(図書館で)「借りてきて」と言われたのに,本屋で買ってくる



______________________________________________________________________________

【法会労って?】
______________________________________________________________________________

法会労(正式名称:法律会計特許一般労働組合)は,法律事務所など士業の事務所で働く事務員・秘書などでつくられている労働組合です。

法律事務所等で働く方であればどなたでも,ひとりでも入れる労組(ユニオン)です!


法会労の詳細はホームページをご覧ください。労働相談も随時受け付けております!
法会労ホームページ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~houkairo/
オンライン相談申込フォームもあります↓
http://form1.fc2.com/form/?id=801887

法会労の紹介パンフレットはこちら↓
https://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/panfuhoukairou.pdf
組合員の女性が集う女性部のブログもあります↓
https://houkairou-joseibu.at.webry.info/
組合員の若手が集う青年部のブログもあります↓
https://blogs.yahoo.co.jp/seinenbu_hkr



______________________________________________________________________________

【ご意見・ご感想・ご質問は…編集部へ!】
______________________________________________________________________________

このメールマガジンへのご質問などは,以下のいずれかの方法で編集長に直接届きます。


■届いたメールマガジンに「返信」する
■編集部のメールアドレス:
houkairoumerumaga@gmail.com
にメールする

編集長のみが見て,返事もしていますので,どうぞお気軽にご連絡ください☆

今回の記事はいかがでしたか?
ご意見頂ければ幸いです☆

メルマガに関すること以外の法会労についてなどもお気軽にお問い合わせ下さい!

ご連絡お待ちしています☆



______________________________________________________________________________

【編集後記】
______________________________________________________________________________

当メルマガのバックナンバーをブログで公開している関係で,ブログのサービス提供会社から「祝ブログ開設○周年!」といったメールが1年に1度届きます。
どうやら今年で6周年になるそうです。

そう言われてみれば今週号は295号。雑学知識や事務員あるあるネタも各300個程度掲載してきたことに我ながら驚いています。

バックナンバーのブログのアクセス数は,おおよそ月間で1万3000PV(ページビュー:ページを何回見られたかを表す数字・1つの配信号を1回誰かが見ると1ページビュー)程度,開設から合計で参照数が20万アクセス(ページビューと異なり実際にアクセスのあった人数に近い数字)ありました。

芸能人や有名人のブログと比較すれば足元にも及ばない数字ですが,労働組合を冠したブログでは群を抜いていると思います。たぶん。

そして,事務員向けのオタク知識やマニアックな体験談に彩られた(自称)当メルマガブログの最も見られている配信号をご紹介したいと思います。

最も見られている配信号というからには,事務員さんが最も欲している情報とも言えるでしょう。

最も見られている配信号は,
【第105号】 法律事務小技 綴紐(とじひも)をガッチリ結ぶ方法!
https://houkairou-merumaga.at.webry.info/201412/article_4.html
です。

参照数にして約2万アクセス。これまでのブログ参照数総数の1割を占めます。圧倒的です。
圧倒的に事務員さんは綴紐の結び方に関心があるようです。ほんとかいな。

そして2番目にアクセスが多いのが,
【第108号】いまさら聞けない 直送できない書類・直送すべき書類
https://houkairou-merumaga.at.webry.info/201501/article_3.html
です。

これは納得,みなさん気になりますね。私もたまに見ています。

第3位は
【第112号】いまさら聞けない ファクシミリより送信できない書面・できる書面
https://houkairou-merumaga.at.webry.info/201502/article_5.html
です。

これも納得,仕事で「これどうだっけ?」となるのは意外と細かなことだったりしますからね。
今後もみなさんが欲する情報をどんどん掲載していきたいと思います。
どんな記事があったら良いですか?これで困った・こんなまとめがあると良い等アイデアをお知らせいただければ幸いです☆

本号も最後までお読みいただきありがとうございます(^O^)


(編集長)



<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>
週刊 法律会計特許一般労働組合メールマガジン 編集部

お問い合わせ・配信停止などのご連絡は
〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-9-1
電話 03-3255-9280
メール houkairoumerumaga@gmail.com
ホームページhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~houkairo/
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

編集長が共著している本
の宣伝(^_^;)

法律家のためのITマニュアル新訂版


法律家のためのスマートフォン活用術



法律事務所で働く
事務員向け書籍紹介コーナー

ご興味のある書籍はクリックにて詳細&購入先が表示されます!



法律事務職員のための訴額・管轄事例集



法律事務職員のための家事事件申立ての実務


■法律事務員のための

実務情報誌

「法律事務」

好評発売中!!

NEW


第46号
相続実務



第45号
民事事件に関する不服申立手続



第44号
執行のお仕事



第43号
成年後見の制度と実務


法律事務職員研修テキスト
【基本編】
上巻


【第295号】破産管財事件でミスしそうになった話 その1 こんなお仕事しています紹介 法会労メールマガジン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる