法会労メールマガジン

アクセスカウンタ

zoom RSS 【第284号】同じ住所の建物がなんと10棟以上! 送達できないどうする?その5 住民票基本台帳の閲覧

<<   作成日時 : 2018/08/02 08:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*

週刊 法会労メールマガジン

*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*

毎週金曜日発行

2018年7月27日

【第284号】

法律事務所などで働く皆さんこんにちは☆
法会労メールマガジンです!

今日は箱根に来ています。観光客でいっぱいです。
夏休みらしい風景ですね。
都会を離れて,温泉もあって,のびのび最高です。これが仕事でなければ…。

そう,いま正に私は仕事の真っ最中,箱根ですけどね。
パソコンでメルマガ配信してる暇もありますけどね。
本当の夏休みが待ち遠しいです。

さて,先週号から作品募集を開始しました事務員大喜利。公表早々に作品の投稿をいただき出足が好調でございます。
ご投稿くださった方どうもありがとうございます!
読者の皆さまにおかれましては引き続きどしどしご投稿ください☆締切は来週火曜日(7/31)です!

ところで,もう来週は8月ですね。
8月のお盆の週はメルマガの発行をお休みしています。
今年は8月17日の発行はお休みしますので,あらかじめお知らせします。


(編集長)


【追記】

法会労メールマガジン編集部でLINE公式アカウント取得しました。
最新の研修会のご案内や仕事に関する情報,本メルマガに関してのお知らせや事務員あるある・雑学知識・お役立ち過去記事等をお届けしたいと思っています。
よろしければ,友だち追加をお願いします☆
LINE ID:@kui8292p
アカウント名 法会労メールマガジン編集部
お知らせページはコチラ↓
http://houkairou-mail-magazine.com/?p=63&preview=true

Twitterのフォローお願いします☆
お知らせページはコチラ↓
http://houkairou-mail-magazine.com/?p=61&preview=true



______________________________________________________________________________

【今週の掲載記事】
______________________________________________________________________________

■新企画!事務員大喜利
お題発表!作品募集中!

■お役立ち過去記事紹介

■お仕事体験談
同じ住所の建物がなんと10棟以上! 送達できないどうする?
その5 住民票基本台帳の閲覧ってこんな感じ

■研修会等企画のご案内

■今週の雑学知識

■業務に役立つ書籍紹介

■新法令情報
平成30年7月豪雨被災者について,相続放棄等の熟慮期間が延長されます

■事務員あるある

■法会労って?

■編集後記



______________________________________________________________________________

【新企画!事務員大喜利】
お題発表!作品募集中!
______________________________________________________________________________

当メルマガ新企画「事務員大喜利」。早々に作品を頂戴しております。
読者の皆さまにおかれましては,是非是非,面白可笑しいご回答(作品)をお寄せくださいませ。

お題は下記のとおりです。
専用フォームにて作品をご投稿ください。
お寄せいただいた投稿作品に関しては,当組合が誇る自称ハイセンスヒューマン審査委員長が面白さを判定します。めでたく面白いと判定された場合には,本メルマガ誌上で作品をご紹介します。

作品の面白さの程度によりポイントを付与します。ポイントが貯まれば称号を授与します。作品のご投稿は専用フォームで受付けます。
ご投稿に際しては,ペンネームの記載もお願いします。
作品は何作品でもご投稿可能ですが,称号授与の都合上,同じペンネームでのご投稿をおすすめします。

ということで,早速,お題を発表します。

【お題】
法律事務員バンド ミスリマクリスティ 待望のデビュー曲 そのタイトルは?

以下の作品投稿フォームから作品をお寄せください。
本お題に対する作品投稿はひとまず2018年7月末日までとしたいと思います。
みなさまのご投稿を心よりお待ちしております!

http://houkairou-mail-magazine.com/script/mailform/oogiri1


(編集部)



______________________________________________________________________________

【お役立ち過去記事紹介】
______________________________________________________________________________

民事通常訴訟の手数料の根拠と雑学知識をご紹介しています。

第223号【お仕事豆知識】
民事通常訴訟の提起手数料の根拠と雑学知識
https://houkairou-merumaga.at.webry.info/201705/article_1.html



______________________________________________________________________________

【お仕事体験談】
同じ住所の建物がなんと10棟以上! 送達できないどうする?
その5 住民票基本台帳の閲覧ってこんな感じ
______________________________________________________________________________

裁判所から「『住所記載不十分』で被告宛の訴状が送達できずに返ってきていますので調査をお願いします。」と電話があり,調べてみると同じ住居表示の建物が10棟以上あることが判明した事案についての話を前号からご紹介しています。

その1の記事では,同じ住所となる場合ってどんな場合?として2つのケースをご紹介しました。
バックナンバーはこちら↓
第280号【お仕事体験談】
同じ住所の建物がなんと10棟以上! 送達できないどうする?
その1 同じ住所?
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201807/article_1.html

その2では,ベテラン事務員さん達に聞いてみた結果をご紹介しました。
バックナンバーはこちら↓
第281号【お仕事体験談】
同じ住所の建物がなんと10棟以上! 送達できないどうする?
その2 ベテラン事務職員さんに聞いてみた
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201807/article_2.html

その3では,ベテラン事務員さん方のアドバイスを受けて,実際に実行したハガキで聞いてみる作戦と住民基本台帳の閲覧作戦の概要についてご紹介しました。
第282号【お仕事体験談】
同じ住所の建物がなんと10棟以上! 送達できないどうする?
その3 住民票基本台帳の閲覧等作戦の概要
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201807/article_3.html

その4では,住民票基本台帳の閲覧等作戦の経過についてお送りしました。
第283号【お仕事体験談】
同じ住所の建物がなんと10棟以上! 送達できないどうする?
その4 住民票基本台帳の閲覧等作戦の経過

そして今回が最終回,その5として,主に住民基本台帳の閲覧ってこんな感じという体験談をご紹介します。

前回のその4で,A区役所から事前のやり取りを経て閲覧OKを言われていましたので,閲覧に向かう当日は,持ってきて欲しいと言われていた書類の原本を持参しました。

職務上請求書(B用紙)の原本,誓約書原本,事務職員身分証と手数料(30分で3,000円!高い…。きちっと時間を計るそうで31分かかれば6,000円だそうです。)を持参し本番の手続きをしました。

A区役所では,担当者に持参した書類を提出・身分証を提示して,担当者からは,対象地に住民登録がある住民の住所・氏名・出生の年月日・男女の別が一覧になったリスト=住民基本台帳の一部の写しを受け取り,書き写すための専用の書式をもらいました。

リストは,A3用紙の数百枚の束となっており,今回閲覧を申請した地域のページが開らかれた状態で手渡されました。
できれば30分以内に書き写したかったので大急ぎで作業に入りました。

ザッとみたところ,対象地には今回の訴状の被告の名前は見当たりませんでした。数十名,同じ住所の方々がお住まいでした。
果たして全部を書き写す必要まで果たしてあるのだろうかと若干の疑問はありましたが,ぎりぎり28分で作業を終えました。
こんなに必死に手書きしたのは久しぶりですね。ちょっと親指の付け根あたりがツリそうになりました。

作業終了の旨を担当者に声掛けし,あらかじめ担当者から,手書きで書き写した書面は何を書き写したのか記録しておくためにコピーをとらせて欲しいと言われていましたので,一旦手渡した後に返却を受け,手数料を払って手続きは終了となりました。

その後,せっかくA区役所まで来たのだからと,とりあえず対象地まで足を運び,ひと通り写真を撮って,事務所に帰って現地調査報告書を作成しました。

十数棟全ての建物についての報告文書と写真報告書作成しましたので結構な分量になりました。弁護士のチェックを受け,公示送達の上申書とともに裁判所に提出しました。
結果,無事,追加の調査は要せず公示送達と相成りました。

今回の件では,本当に先輩のベテラン事務員さんのアドバイスには助けられました。よその事務所のことなのに親切に教えてくださいました。

アドバイスがなければ,泣きながら数十件(建物は十数棟ですが,共同住宅も複数あったので)のお宅のインターホンを鳴らしながら途方に暮れていたかも知れません。
先輩方には心から感謝しています。この場を借りてお礼を申し上げたと思います。法律事務職員業務研修世話人会のみなさま,どうもありがとうございました!今後ともどうぞよろしくお願いします!

ちなみに,法律事務職員業務研修世話人会のホームページはこちらです↓
http://www.solajp.org/


(編集長)



______________________________________________________________________________

【バックナンバー】
______________________________________________________________________________

【第281号】
■お仕事体験談:同じ住所の建物がなんと10棟以上! 送達できないどうする?その2 ベテラン事務職員さんに聞いてみた/
■お仕事思い出:日比谷公園内の某レストラン,憧れのテラス席で食事をしたら私だけに付いてきたもの
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201807/article_2.html

【第282号】
■お仕事体験談:同じ住所の建物がなんと10棟以上! 送達できないどうする?その3 住民票基本台帳の閲覧等作戦の概要/
■便利サイト紹介 日本の法令の英訳を無料で提供している「日本法令外国語訳データベースシステム」
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201807/article_3.html

【第283号】
■お仕事体験談
同じ住所の建物がなんと10棟以上! 送達できないどうする?
その4 住民票基本台帳の閲覧等作戦の経過
■新法成立情報
法務局における遺言書の保管等に関する法律


280号以前も含め全てのバックナンバーは以下からご覧いただけます。
週刊!法会労メールマガジン バックナンバーブログ
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/



______________________________________________________________________________

【研修会等企画のご案内】
______________________________________________________________________________

■■■【中止!】 ブルーベリー狩り(夏休み企画) ■■■

荒天予報のため中止となりました。
楽しみにされていましたみなさま申し訳ありません。またの機会によろしくお願いします!

法会労 女性部主催
・日 程  2018年7月28日(土) 午前10:30集合



■■■ 東弁主催 事務員研修情報 ■■■

2018年度に開催される東京弁護士会主催の法律事務職員研修会の情報です。基礎講座と中級講座があります。講座の一覧は以下のURLからご確認ください。

基礎講座(PDF文書)↓
https://www.toben.or.jp/pdf/begginer.pdf

中級講座(PDF文書)↓
https://www.toben.or.jp/pdf/middle.pdf



______________________________________________________________________________

【今週の雑学知識】
______________________________________________________________________________

民事訴訟における取下書はファクシミリで提出することはできない

(民事訴訟規則第3条1項2号)



______________________________________________________________________________

【業務に役立つ書籍紹介】
______________________________________________________________________________

■法律事務職員のための実務情報誌「法律事務」
「相続実務」
〜事務職員が関わる いろいろな相続手続き〜

相続とはなんぞや?ということから、預貯金等の金融資産や不動産をはじめとする様々な財産の換価や名義変更まで。
多岐にわたる相続実務を、事務職員目線で注意すべきポイントを中心にまとめました。
弁護士の急な指示にも対応できる参考書式も盛りだくさん。
事務職員の皆さんの実務に役立つ一冊です。
2018年1月発行
頒価1,000円(税込・送料別)
ご購入申込み及び詳細は以下の「法律事務」のページをご参照ください。
https://houzenren.com/houritujimu.html


■応用研修テキスト
応用1 訴訟以外の民事手続,裁判外手続
応用2 不動産競売,その他の民事執行
応用3 自己破産手続,個人再生手続
応用4 破産管財
応用5 成年後見
応用6 登記,供託,担保取消
応用7 民事訴訟の構造,弁護士倫理と事務職員倫理

実務に直結した普段の業務にも役立つ情報満載となっていてオススメです!
日弁連事務職員能力認定研修の【応用】研修のテキストとなっています。
発行者のご厚意でメルマガ読者割引をして頂いています☆
各1,250円+税(1,350円)→(割引)税込各1,215円!
【メルマガ読者限定割引チラシ】
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/jalapsyosekizenkan_merumagayou.pdf


■シリーズ 法律事務所職員のための
「家事事件申立ての実務」」
「法律事務職員のための訴額・管轄事例集」
メルマガ読者限定!割引あり☆
各1,600円+税→(割引)各1,500円(税込)
詳細と購入方法は以下URLからチラシをご確認ください(PDF文書)。
【メルマガ読者限定割引チラシ】
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/jalapsyosekizenkan_merumagayou.pdf


■「法律事務職員【基本】研修テキスト」
日弁連法律事務職員研修カリキュラムに沿った基本研修テキストとなっていますが,内容としては法律事務に役立つ実務書となっています。
上巻
第1編 民事訴訟と事務職員の役割組みと見方
第2編 民事執行総論・債権執行
第3編 民事保全・担保取消手続
第4編 債務整理・破産・個人再生
下巻
第5編 戸籍並びに登記簿の仕組みと見方
第6編 家事手続・人事訴訟
第7編 相続
第8編 刑事・少年事件・事務職員倫理
メルマガ読者割引あり!
各2,500円→(割引)各2,200円
詳細と購入方法は以下URLからチラシをご確認ください(PDF文書)。
【メルマガ読者限定割引チラシ】
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/jalapsyosekizenkan_merumagayou.pdf


■今日から弁護士秘書〜事務職員新人独習テキスト
法律事務員さんの日常業務のキホンのキをコンパクトな分量で解説しています。書籍版は200円で販売していますが,PDF版はなんと!無料で配布しています。
法律事務所用語集では「J庁」「赤い本・青い本」「Z折り」など初心者には「なんのこっちゃ?」な用語が集められています。
http://www.nichibenren.or.jp/jfba_info/publication/book/secretary.html



______________________________________________________________________________

【新法令情報】
平成30年7月豪雨被災者について,相続放棄等の熟慮期間が延長されます
______________________________________________________________________________

大規模な災害が発生した場合に被害者の権利利益の保全等を図るための特別措置法があります。
ちょっと長いタイトルですが「特定非常災害の被害者の権利利益の保全等を図るための特別措置に関する法律」(平成八年法律第八十五号)という法律です。

この法律に基づき特定非常災害に指定された場合には,政令により,履行されなかった義務に係る免責,法人の破産手続開始の決定,相続の承認又は放棄をすべき期間等について,特例的な措置が講じられます。

この法律は,阪神・淡路大震災をきっかけに立法化されたもので,先般の平成30年7月豪雨が特定非常災害に指定されました。

これにより,平成30年7月豪雨の発生日である平成30年6月28日において,一定の地域に住所を有していた相続人について,熟慮期間を平成31年2月28日まで延長すること等を内容とする「平成30年7月豪雨による災害についての特定非常災害及びこれに対し適用すべき措置の指定に関する政令」が平成30年7月14日に公布,施行されました。

この特例措置の対象となるのは,平成30年7月豪雨に際し災害救助法が適用された同対象区域に住所を有していた相続人です。
どこが対象地域になるのか具体的には,内閣府のホームページにて確認できます。
内閣府防災情報のページ↓
http://www.bousai.go.jp/taisaku/kyuujo/kyuujo_tekiyou.html

この特例の対象となった相続人については,熟慮期間の終期が平成30年6月28日以降の日となる場合,その終期が平成31年2月28日まで延長されることになります。

具体的には,平成30年3月30日に自己のために相続の開始があったことを知った場合,熟慮期間は三ヶ月以内(民法第915条1項)ですので,その終期は6月30日ですが,特例の対象となった場合にはその終期が平成31年2月28日まで延長されます。この間に,単純承認や相続放棄等の判断をすれば良いことになります。

その他,数次相続の場合や複数の相続人がいる場合等,法務省がQ&A形式で解説するページを設けていますので,詳細はそちらをご覧ください。

法務省ホームページ
「平成30年7月豪雨の被災者である相続人の方々へ 〜政令により延長された相続放棄等の熟慮期間は,平成31年2月28日までです。〜」
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji07_00227.html

ちなみに,同政令により,平成30年7月豪雨に起因する民事に関する紛争について,裁判所に民事調停の申立てをする場合,申立手数料が免除されること等,その他の措置についても詳細は法務省のホームページに掲載されていますので,必要に応じてご確認いただければと思います。

法務省ホームページ
「平成30年7月豪雨関連情報」
http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho06_00539.html


(編集長)



______________________________________________________________________________

【事務員あるある】
______________________________________________________________________________

普通郵便で150g超250g以内の送料250円,ぴったりの額面の切手がなくて組み合わせもしにくい



______________________________________________________________________________

【法会労って?】
______________________________________________________________________________

法会労(正式名称:法律会計特許一般労働組合)は,法律事務所など士業の事務所で働く事務員・秘書などでつくられている労働組合です。

法律事務所等で働く方であればどなたでも,ひとりでも入れる労組(ユニオン)です!


法会労の詳細はホームページをご覧ください。労働相談も随時受け付けております!
法会労ホームページ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~houkairo/
オンライン相談申込フォームもあります↓
http://form1.fc2.com/form/?id=801887

法会労の紹介パンフレットはこちら↓
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/panfuhoukairou.pdf
組合員の女性が集う女性部のブログもあります↓
http://houkairou-joseibu.at.webry.info/
組合員の若手が集う青年部のブログもあります↓
http://blogs.yahoo.co.jp/seinenbu_hkr



______________________________________________________________________________

【ご意見・ご感想・ご質問は…編集部へ!】
______________________________________________________________________________

このメールマガジンへのご質問などは,以下のいずれかの方法で編集長に直接届きます。


■届いたメールマガジンに「返信」する
■編集部のメールアドレス:
houkairoumerumaga@gmail.com
にメールする

編集長のみが見て,返事もしていますので,どうぞお気軽にご連絡ください☆

今回の記事はいかがでしたか?
ご意見頂ければ幸いです☆

メルマガに関すること以外の法会労についてなどもお気軽にお問い合わせ下さい!

ご連絡お待ちしています☆



______________________________________________________________________________

【編集後記】
______________________________________________________________________________

急ぎの保全が入りバタバタしております。
忙しいときには,なぜか,次々と仕事が入ってくるもんですよね。

よく仕事がわんこ蕎麦(こなしてもこなしても次々おかわりが入ってくる)状態と言われますが,蕎麦を食べる前におかわりがどんどん入ってきてお椀に蕎麦が山盛り状態になっている,そんなこともありますね。
もうそうなってしまうと蕎麦の山盛り具合を呆然と眺めるしかありません。

以前,組合の先輩に教えてもらったことは,そんな仕事てんこ盛りの場合には,まずは,しなければならないことをメモして一覧を作成してみるということでした。

確かに,あれもこれもと頭の中で思って意識が分散しているよりは,一覧を作ることで整理されますし,備忘録ともなり得ます。
みなさんもきっと同じようなことをされているものと思います。

先ほどのわんこ蕎麦の喩えで言えば,山盛り蕎麦を小分けにしてみると言ったところでしょうか。
どっさりある蕎麦を1椀ずつに分けて…
なんてしてる間にまた次のおかわりが!的なことがよくありますね。
もうお椀を投げ出しそう(投げつけそう?)になりますが,まぁまぁ,そんなときにこそ心に余裕を持ちたいものですね。

本号も最後までお読みいただきありがとうございます(^O^)


(編集長)



<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>
週刊 法律会計特許一般労働組合メールマガジン 編集部

お問い合わせ・配信停止などのご連絡は
〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-9-1
電話 03-3255-9280
メール houkairoumerumaga@gmail.com
ホームページhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~houkairo/
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

編集長が共著している本
の宣伝(^_^;)

法律家のためのITマニュアル新訂版


法律家のためのスマートフォン活用術



法律事務所で働く
事務員向け書籍紹介コーナー

ご興味のある書籍はクリックにて詳細&購入先が表示されます!



法律事務職員のための訴額・管轄事例集



法律事務職員のための家事事件申立ての実務


■法律事務員のための

実務情報誌

「法律事務」

好評発売中!!

NEW


第46号
相続実務



第45号
民事事件に関する不服申立手続



第44号
執行のお仕事



第43号
成年後見の制度と実務


法律事務職員研修テキスト
【基本編】
上巻


【第284号】同じ住所の建物がなんと10棟以上! 送達できないどうする?その5 住民票基本台帳の閲覧 法会労メールマガジン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる