法会労メールマガジン

アクセスカウンタ

zoom RSS 【第280号】同じ住所の建物がなんと10棟以上! 送達できないどうする?その1 同じ住所?

<<   作成日時 : 2018/07/10 08:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*

週刊 法会労メールマガジン

*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*

毎週金曜日発行

2018年6月29日

【第280号】

法律事務所などで働く皆さんこんにちは☆
法会労メールマガジンです!

だいぶ暑くなってきましたね。外回りの仕事に出るには少々たいへんな季節となってきました。水分補給をしっかりしましょうね。

先週号のメルマガでも湿気を吸って書類が重くなる体験談をご紹介しましたが,湿度の高いこの季節,私たちの仕事にもけっこう影響がありますね。

例えばコピーのソーターでの紙送り。紙同士がくっつきやすくなるので,複数枚がいっぺんに取り込まれてしまうことがあり要注意ですね。

紙がくっつきやすいという点では,ページをめくるのにも苦労しますね。
特に私のようにオッサンになると手に潤いがなくなるので困ります。触った感じ2枚重なってるのにその2枚を引き剥がすことができないと。あーもー!ってなります。
この季節,いろいろとたいへんですね。


(編集長)


【追記】

法会労メールマガジン編集部でLINE公式アカウント取得しました。
最新の研修会のご案内や仕事に関する情報,本メルマガに関してのお知らせや事務員あるある・雑学知識・お役立ち過去記事等をお届けしたいと思っています。
よろしければ,友だち追加をお願いします☆
LINE ID:@kui8292p
アカウント名 法会労メールマガジン編集部
お知らせページはコチラ↓
http://houkairou-mail-magazine.com/?p=63&preview=true

Twitterのフォローお願いします☆
お知らせページはコチラ↓
http://houkairou-mail-magazine.com/?p=61&preview=true



______________________________________________________________________________

【今週の掲載記事】
______________________________________________________________________________

■おすすめ企画紹介
7月14(土)憲法・平和を考える一日にしよう
「コスタリカの奇跡」上映会&トークイベント

■お役立ち過去記事紹介

■お仕事体験談
同じ住所の建物がなんと10棟以上! 送達できないどうする?
その1 同じ住所?

■研修会等企画のご案内

■今週の雑学知識

■業務に役立つ書籍紹介

■事務員ぷくさんの独り言
しゃぼん玉

■事務員あるある

■法会労って?

■編集後記



______________________________________________________________________________

【おすすめ企画紹介】
7月14(土)憲法・平和を考える一日にしよう
「コスタリカの奇跡」上映会&トークイベント
______________________________________________________________________________

映画「コスタリカの奇跡」上映会&トークイベントを行います。
コスタリカってどんな国、どこにあるの、ていうか「奇跡」ってどういうこと?
そんな疑問にお答えしつつ、企画の中身・魅力などを、本番まで毎週お知らせしていこうと思っています。

まずは企画概要からご紹介。
・日 時:7月14日(土)13;30〜17:00
・場 所:日比谷図書館コンベンションホール
・入場料:法会労組合員800円 一般1,000円、学生500円
     中学生以下は無料
・内 容:映画「コスタリカの奇跡」上映と、元自衛隊レンジャー部隊隊員で、元自衛隊と市民の有志で組織しているベテランズ・フォー・ピース・ジャパンの代表をしている井筒高雄さんをお呼びしてのトークイベントです。
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/180714kosutarika.pdf

さて第2週目は、トークイベントゲストの井筒高雄さんをご紹介します。(井筒高雄さん著、「自衛隊はみんなを愛してる!」(青志社)から抜粋)

井筒さんは、東京都青梅市出身で、長距離選手として自衛隊体育学校を目指し、1988年に自衛隊に入隊。その後、体育学校は挫折し、入隊3年のときにとある理由によりにレンジャー隊員の訓練を受けることとなる(とある理由は、ぜひ本やご本人に聞いて確認してみてください)。

レンジャー隊員というのは、遺書を書かされるほどの厳しい訓練を受けてなれる、陸上自衛隊のエースです。約14万人の陸上自衛隊員のうち、5000人余りしかいない、それほど厳しい訓練を経ないとなれない隊員だそうです(当日、訓練の実態が聞けるかも!)。

 その後、1991年の湾岸戦争からPKO法ができて、「政治命令で海外に行き、銃を向けられたときに身を守るために撃ち返したら、帰国後殺人罪で刑事罰を受ける」ということにどうしても納得がいかず、自衛隊を辞めることにしたそうです。

 レンジャー隊員というエース級の位置にいるにも関わらず、”命について、死について改めて問い直す“ことができる井筒さんだからこそ、語れるお話があると思います。

 訓練の実態や、“軍隊”という性質という点から、憲法に自衛隊を明記することがどういう意味を成すのか、ぜひ聞いてみたいですね。

夏の三連休の初日でもあり、お忙しいかと思いますが、この日を憲法・平和を考える一日にしてみませんか?
チケットは、法会労組合員またはチラシ記載の連絡先よりお求めください。

チラシ↓
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/180714kosutarika.pdf
オンライン参加申し込み(チケットは当日購入可)↓



(法会労憲法改悪阻止闘争本部)



______________________________________________________________________________

【お役立ち過去記事紹介】
______________________________________________________________________________

仕事に役立つ消したり貼ったり便利文具をご紹介しています。

第93号【特集記事】をご覧ください。
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201410/article_1.html



______________________________________________________________________________

【お仕事体験談】
同じ住所の建物がなんと10棟以上! 送達できないどうする?
その1 同じ住所?
______________________________________________________________________________

先日,裁判所から「『住所記載不十分』で訴状が送達できずに返ってきていますので調査をお願いします。」と電話がありました。「不在留置期間経過」や「あて所尋ねあたらず」等はよくありますが,住所の記載不十分って?訴状の住所の記載間違えていたのかな?と一瞬疑いました。

被告は,ある不動産の抵当権者でしたので,登記事項証明書と訴状を見比べたところ,特に誤りはありません。
ひとまず,事務所にいながらできることとして,現地をグーグルマップと登記情報提供サービスの地番検索サービスで見てみたところ,なんと現地には同じ住所の建物が10棟以上あり,うち複数棟が共同住宅になっています。

郵便局の方が,現地の共同住宅も含めどの建物に住んでいる人への送達なのか特定できず,住所記載が不十分として送達できなかったのであろうことが分かったわけです。

今回のケースでは,被告は現地に居住していない可能性が高い事案でしたので,最終的には,公示送達を申し立てることになろうかと思いましたが,現地全部の建物に被告が住んでいないことの調査が必要!?ちょっとたいへんそうですね(^_^;)

ということで,一体この件はどうしたのか?コトの顛末を2回か3回にわたり,ご紹介したいと思います。

今回は,その1として,同じ住所の建物が10棟以上となることってどんな場合か?についてお送りします。

研修会で地番と住居表示というお話しをすると,毎回決まって「同じ住所ってことがあるんですか?」という質問を受けます。

この業界で一定働いていればよくご存知だとは思いますが,同じ住所ってことはよくあるんですよね。

こんな場合に同じ住所になり得るケースを以下2つご紹介します。

■ケース1 住居表示が実施されている場合
当メルマガのバックナンバーでも,住居表示における住居番号の振られ方の基準をご紹介したことがありました。

第77号【特集記事】
地図の見方や現地調査で役立つ!はず…住居表示の法則その1
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201406/article_1.html

第78号【特集記事】
地図の見方や現地調査で役立つ!はず…住居表示の法則その2
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201406/article_2.html

このバックナンバーでもご紹介していますが,住居表示が実施されている地域の場合,住居番号=住所は,建物の主要な出入り口がどの住居表示基礎番号に接しているかで決まります。
よって,建物の主要な出入り口が同じ住居表示基礎番号に接している2棟の建物があった場合には,その2棟は同じ住居番号=住所となり得ます。

また,例えば,住居表示基礎番号が振られている場所から奥に延びる道路があり,その道路沿いに複数の建物があるような場合には,それらの建物すべてが同じ住居番号となることもあります。
例えばこんな感じですね↓
https://houkairou-mail-magazine.com/onajijyusyo.html

今回ご紹介する住所記載不十分で送達できない現地が,正にこのような場所でした。

■ケース2 住居表示が実施されていない場合
住居表示が実施されていない地域の場合,住所は土地の地番と同じであることが多いですね。
住所が土地の地番と同じである場合,1筆の土地上にいくつもの建物があることもあります。この場合,それらの建物は同じ住所となり得ます。

実際に,先日,新聞で読んだところでは,岐阜市のとある住居表示が実施されていない地域では,およそ250世帯が同じ住所に住んでおり,近々住居表示が実施されることになって同じ住所問題が解消に至るという記事がありました。
以下のNHKのサイトが詳しいですね↓
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180216/k10011332061000.html

この地域について,全くの興味関心で登記事項を調べてみたところ,この地域は,28,000平方メートルほどの1筆の市有地上に,登記上は300棟以上の建物が建っています。住居表示が実施されていないとのことで,そのまま土地の地番を住所として使っているため,250世帯が同じ住所ということになるようです。

このような場所の住所調査…となると想像するだけでみなさんの顔が青くなるのが目に浮かびます。

ということで,今回は10棟以上に過ぎませんが,同じ住所の建物の住所調査の顛末を次号以降でご紹介します。


(編集長)



______________________________________________________________________________

【バックナンバー】
______________________________________________________________________________

【第277号】
■銀行預金の債権差押 給料日に銀行への差押命令の送達がされるよう狙ってみた/
■2018年7月1日から 二弁 弁護士会照会の料金体系と回答受け取り方法の変更 
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201806/article_2.html

【第278号】
■労基法三の【続 な〜るほど・ザ 労働基準法!】その1『労働条件の明示』の巻/
■二弁で三菱UFJ銀行と三井住友銀行の弁護士会照会での全店照会してみた
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201806/article_3.html

【第279号】
■成年年齢が18歳に引き下げ!施行は2022年4月1日から
■お仕事体験談 ぜんぶ雨のせいだ
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201806/article_4.html


276号以前も含め全てのバックナンバーは以下からご覧いただけます。
週刊!法会労メールマガジン バックナンバーブログ
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/



______________________________________________________________________________

【研修会等企画のご案内】
●●オンライン申し込み開設しています●●
______________________________________________________________________________

法会労関連企画オンライン申込はこちら↓
http://houkairou-mail-magazine.com/script/mailform/kikakumousikomi

■■■【本日!】用事はないけど休みます ■■■

生理休暇、取れていますか?
休むほどひどくないし、恥ずかしい
その考えがあなたの健康を損ないます。
なぜ生休が必要なのか、
身体のしくみを医療現場の専門家からお話ししてもらいます。
どうぞお気軽にご参加ください☆

法会労 青年部主催
・日 時  2018年6月29日(金) 18:30〜
・場 所 浦和コミュニティセンター 第7集会室(浦和PARCO10階)
・参加費 無料
・連絡先 浦和法律事務所 大出(TEL:048-833-4621)
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/180629yasumimasu.pdf



■■■ あるある事務員民事訴訟の実務(基本編) ■■■

みなさん!毎年恒例の西北部ブロック業務研修会のお知らせです。
今回は民事訴訟の実務について基本からご説明いたします。
また、訴額算定や管轄についても例題も見ながら学んでいこうと思います。
経験豊富なベテラン事務員さんがお話しますので、実務に役立つことは間違いなしの企画です!
せひ、ご参加下さい。

法会労西北部ブロック主催
・日 時:7月6日(金)18:30〜
・会 場:IKE・Biz(としま産業振興プラザ)第3会議室
・参加費:300円(組合員100円)
・連絡先:東京法律事務所 金田(TEL03−3355−0611)
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/180706minjisosyou.pdf



■■■ ストレス発散会  ■■■

仕事にストレスはつきもの!?
お菓子でもつまみながら、同じ業界の人たちと日頃のストレスやグチ、
お悩みやふとした疑問など、はっちゃけトークしちゃいませんか?
他の人の話を聞いて『私だけじゃないんだ〜』って心も軽くなるかも。
初めての方のご参加も大歓迎!わいわい盛り上がっちゃいましょう。

法会労 組織化推進部主催
・日 時  2018年7月13日(金) 18:30〜
・場 所 東京南部法律事務所(JR蒲田駅東口徒歩1分)
・参加費 200円(お茶・お菓子代)
・連絡先 旬報法律事務所 緑川(TEL:03-3580-5311)
詳細及びお申し込みはチラシをご覧ください☆
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/180713sutoresuhassankai.pdf



■■■「コスタリカの奇跡」上映会&トークイベント■■■

映画「コスタリカの奇跡」上映会&トークイベントを行います。

・日 時:7月14日(土)13;30〜17:00
・場 所:日比谷図書館コンベンションホール
・入場料:法会労組合員800円 一般1,000円、学生500円
     中学生以下は無料
・内 容:映画「コスタリカの奇跡」上映と、元自衛隊レンジャー部隊隊員で、元自衛隊と市民の有志で組織しているベテランズ・フォー・ピース・ジャパンの代表をしている井筒高雄さんをお呼びしてのトークイベントです。
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/180714kosutarika.pdf



■■■ ブルーベリー狩り(夏休み企画) ■■■

ちょっぴり先ですが、今年の夏休み、
日本最初のブルーベリー栽培農園にブルーベリーを摘みに行きませんか?
ご家族で、お一人で、どなたでも参加出来ます。
ランチ懇親会もあります。お申し込みお待ちしています。

法会労 女性部主催
・日 程  2018年7月28日(土) 午前10:30集合
・集 合  西武新宿線 花小金井駅改札口
・費 用  ブルーベリー1パック 1000円(入園料無し)
      ランチ懇親会(実費)
・連絡先  東京南部法律事務所 江口(TEL:03-3736-1141)
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/180728buruberi.pdf


■■上記法会労関連の各企画への参加申し込みはオンラインでも申込可能です☆
組合員でない方のご参加も歓迎いたします!

法会労関連企画オンライン申込はこちら↓
http://houkairou-mail-magazine.com/script/mailform/kikakumousikomi



■■■ 東弁主催 事務員研修情報 ■■■

2018年度に開催される東京弁護士会主催の法律事務職員研修会の情報です。基礎講座と中級講座があります。講座の一覧は以下のURLからご確認ください。

基礎講座(PDF文書)↓
https://www.toben.or.jp/pdf/begginer.pdf

中級講座(PDF文書)↓
https://www.toben.or.jp/pdf/middle.pdf



______________________________________________________________________________

【今週の雑学知識】
______________________________________________________________________________

地方裁判所では,原則として,一人の裁判官で事件を取り扱うが,簡易裁判所の判決に対する控訴事件は,合議体で審理される

(裁判所法第26条第1項・第2項3号)



______________________________________________________________________________

【業務に役立つ書籍紹介】
______________________________________________________________________________

■法律事務職員のための実務情報誌「法律事務」
「相続実務」
〜事務職員が関わる いろいろな相続手続き〜

相続とはなんぞや?ということから、預貯金等の金融資産や不動産をはじめとする様々な財産の換価や名義変更まで。
多岐にわたる相続実務を、事務職員目線で注意すべきポイントを中心にまとめました。
弁護士の急な指示にも対応できる参考書式も盛りだくさん。
事務職員の皆さんの実務に役立つ一冊です。
2018年1月発行
頒価1,000円(税込・送料別)
ご購入申込み及び詳細は以下の「法律事務」のページをご参照ください。
https://houzenren.com/houritujimu.html


■応用研修テキスト
応用1 訴訟以外の民事手続,裁判外手続
応用2 不動産競売,その他の民事執行
応用3 自己破産手続,個人再生手続
応用4 破産管財
応用5 成年後見
応用6 登記,供託,担保取消
応用7 民事訴訟の構造,弁護士倫理と事務職員倫理

実務に直結した普段の業務にも役立つ情報満載となっていてオススメです!
日弁連事務職員能力認定研修の【応用】研修のテキストとなっています。
発行者のご厚意でメルマガ読者割引をして頂いています☆
各1,250円+税(1,350円)→(割引)税込各1,215円!
【メルマガ読者限定割引チラシ】
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/jalapsyosekizenkan_merumagayou.pdf


■シリーズ 法律事務所職員のための
「家事事件申立ての実務」」
「法律事務職員のための訴額・管轄事例集」
メルマガ読者限定!割引あり☆
各1,600円+税→(割引)各1,500円(税込)
詳細と購入方法は以下URLからチラシをご確認ください(PDF文書)。
【メルマガ読者限定割引チラシ】
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/jalapsyosekizenkan_merumagayou.pdf


■「法律事務職員【基本】研修テキスト」
日弁連法律事務職員研修カリキュラムに沿った基本研修テキストとなっていますが,内容としては法律事務に役立つ実務書となっています。
上巻
第1編 民事訴訟と事務職員の役割組みと見方
第2編 民事執行総論・債権執行
第3編 民事保全・担保取消手続
第4編 債務整理・破産・個人再生
下巻
第5編 戸籍並びに登記簿の仕組みと見方
第6編 家事手続・人事訴訟
第7編 相続
第8編 刑事・少年事件・事務職員倫理
メルマガ読者割引あり!
各2,500円→(割引)各2,200円
詳細と購入方法は以下URLからチラシをご確認ください(PDF文書)。
【メルマガ読者限定割引チラシ】
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/jalapsyosekizenkan_merumagayou.pdf


■今日から弁護士秘書〜事務職員新人独習テキスト
法律事務員さんの日常業務のキホンのキをコンパクトな分量で解説しています。書籍版は200円で販売していますが,PDF版はなんと!無料で配布しています。
法律事務所用語集では「J庁」「赤い本・青い本」「Z折り」など初心者には「なんのこっちゃ?」な用語が集められています。
http://www.nichibenren.or.jp/jfba_info/publication/book/secretary.html



______________________________________________________________________________

【事務員ぷくさんの独り言】
しゃぼん玉
______________________________________________________________________________

高校のある時期、しゃぼん玉の魅力に取り憑かれてしまいました。

時間があると、教室のベランダからしゃぼん玉をフワフワ、フワフワと・・・。
窓際の席だったので、教師の目を盗んで授業中もフワリ、フワリと。
尋常じゃない青空にしゃぼん玉を吹くと吸い込まれるようでした。

自由な学校で、何の不満もありませんでしたが、早くこの小さな街から出たいと思っていたので、しゃぼん玉にでもなって遠くへ行きたいと思っていたのかもしれません。

そのうち、しゃぼん玉に興味を持ち始めたクラスメートにすばらしさを説明し、一緒に吹くことを説得し、しょぼん玉隊ができたのでした。校内では「しゃぼん玉の人たち」という名誉ある称号もいただきました。

しょぼん玉隊の圧倒的数のしゃぼん玉が、青すぎて本当は青ではないのではないかと思える空に吸い込まれていく様子は美しかったです。
その後、季節は梅雨になり惜しまれながらしょぼん玉隊は解散したのでした。


(ぷくさん)



______________________________________________________________________________

【事務員あるある】
______________________________________________________________________________

アンケートなどで職業を書く欄に「会社員」と書いて良いのか躊躇する



______________________________________________________________________________

【法会労って?】
______________________________________________________________________________

法会労(正式名称:法律会計特許一般労働組合)は,法律事務所など士業の事務所で働く事務員・秘書などでつくられている労働組合です。

法律事務所等で働く方であればどなたでも,ひとりでも入れる労組(ユニオン)です!


法会労の詳細はホームページをご覧ください。労働相談も随時受け付けております!
法会労ホームページ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~houkairo/
オンライン相談申込フォームもあります↓
http://form1.fc2.com/form/?id=801887

法会労の紹介パンフレットはこちら↓
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/panfuhoukairou.pdf
組合員の女性が集う女性部のブログもあります↓
http://houkairou-joseibu.at.webry.info/
組合員の若手が集う青年部のブログもあります↓
http://blogs.yahoo.co.jp/seinenbu_hkr



______________________________________________________________________________

【ご意見・ご感想・ご質問は…編集部へ!】
______________________________________________________________________________

このメールマガジンへのご質問などは,以下のいずれかの方法で編集長に直接届きます。


■届いたメールマガジンに「返信」する
■編集部のメールアドレス:
houkairoumerumaga@gmail.com
にメールする

編集長のみが見て,返事もしていますので,どうぞお気軽にご連絡ください☆

今回の記事はいかがでしたか?
ご意見頂ければ幸いです☆

メルマガに関すること以外の法会労についてなどもお気軽にお問い合わせ下さい!

ご連絡お待ちしています☆



______________________________________________________________________________

【編集後記】
______________________________________________________________________________

みなさんの事務所ではもうとっくにそのようにされているかも知れませんが,ちょっと気づいたコピー機の設定変更の工夫を書いてみます。

最近ふと気づいたのですが,B版の用紙ってめっきり使わなくなりましたよね。
私がこの業界で働き始めた15年くらい前から既にB版用紙は使われなくなっていましたが,今頃になって気づいたんですね。B用紙,なんでコピー機のトレーに入ってるんだろうかと。

その割にA版用紙,特にA4用紙の使われっぷりたるや,先日箱買いしたばかりの5000枚が気づけば無くなってるなんてこともありますよね。みなさんも朝の日課はA4用紙をコピー機に足すことから始まることでしょう。

ということで,先日思いついて,コピー機のB5用紙が入っていたトレーをA4に設定し直して,A4を2トレー体制にしてみました。

これ結構良いんですよね。A4の1トレー目が空になっても2トレー目から給紙されるのでコピーが止まることがないのと,2トレー目から給紙されている場合,コピー中でも1トレー目に用紙を補給することもできると。

なんで今まで気づかなかったのか。いずれB4用紙トレーも廃止してA4用紙を3トレー体制にしようかしら,なんて考えるこの頃。みなさんの事務所はいかがでしょうか?

本号も最後までお読みいただきありがとうございます(^O^)


(編集長)



<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>
週刊 法律会計特許一般労働組合メールマガジン 編集部

お問い合わせ・配信停止などのご連絡は
〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-9-1
電話 03-3255-9280
メール houkairoumerumaga@gmail.com
ホームページhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~houkairo/
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

編集長が共著している本
の宣伝(^_^;)

法律家のためのITマニュアル新訂版


法律家のためのスマートフォン活用術



法律事務所で働く
事務員向け書籍紹介コーナー

ご興味のある書籍はクリックにて詳細&購入先が表示されます!



法律事務職員のための訴額・管轄事例集



法律事務職員のための家事事件申立ての実務


■法律事務員のための

実務情報誌

「法律事務」

好評発売中!!

NEW


第46号
相続実務



第45号
民事事件に関する不服申立手続



第44号
執行のお仕事



第43号
成年後見の制度と実務


法律事務職員研修テキスト
【基本編】
上巻


【第280号】同じ住所の建物がなんと10棟以上! 送達できないどうする?その1 同じ住所? 法会労メールマガジン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる