法会労メールマガジン

アクセスカウンタ

zoom RSS 【第228号】民法の一部改正法が可決・成立!120年ぶりの大幅改正 要点ピックアップその2

<<   作成日時 : 2017/06/19 08:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*

週刊 法会労メールマガジン

*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*

毎週金曜日発行

2017年6月9日

【第228号】

法律事務所などで働く皆さんこんにちは☆
法会労メールマガジンです!

みなさん日々のお仕事でストレス溜まっていませんか?
事務員同士で集まる機会,要するに飲み会等では,不平不満や愚痴文句が飛び交います。同じ業界の仲間だから分かること・言えることがありますね。

ストレスがあるのはうちの業界だけではないでしょうが,どうも事務員業界のストレス形態は特殊な気がします。
ストレスの発散法は人それぞれあるとは言え,なかなか発散できず溜め込んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんなあなたに!法会労では,2夜連続企画!ストレス発散会を予定しています。

すでにいろいろな事務所の方から参加お申込み頂いていますが,まだまだお席には余裕がございます。
他の事務所の事務員さんと話すことでストレス発散してみませんか?法会労の組合員出ない方も大歓迎☆是非ご参加下さい!


(編集長)



______________________________________________________________________________

【今週の掲載記事】
______________________________________________________________________________

■お役立ち過去記事紹介

■業務に役立つ書籍紹介

■法改正情報
民法の一部改正法が可決・成立!120年ぶりの大幅改正 要点ピックアップその2

■研修会等企画のご案内

■事務員あるある

■法会労って?

■パソコン小技
パソコン画面に表示されているままを画像でコピーする

■今週の雑学知識

■編集後記



______________________________________________________________________________

【お役立ち過去記事紹介】
______________________________________________________________________________

使い古した職印等印鑑の処分方法アイディアをご紹介しています。

第180号【お仕事マメ知識】使い古した職印・法人の実印等の処分方法アイディア
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201606/article_4.html



______________________________________________________________________________

【業務に役立つ書籍紹介】
______________________________________________________________________________

■応用研修テキスト
応用1 訴訟以外の民事手続,裁判外手続
応用2 不動産競売,その他の民事執行
応用3 自己破産手続,個人再生手続
応用4 破産管財
応用5 成年後見
応用6 登記,供託,担保取消
応用7 民事訴訟の構造,弁護士倫理と事務職員倫理

実務に直結した普段の業務にも役立つ情報満載となっていてオススメです!
日弁連事務職員能力認定研修の【応用】研修のテキストとなっています。
発行者のご厚意でメルマガ読者割引をして頂いています☆
各1,250円+税(1,350円)→(割引)税込各1,215円!
【メルマガ読者限定割引チラシ】
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/jalapsyosekizenkan_merumagayou.pdf


■シリーズ 法律事務所職員のための
「家事事件申立ての実務」」
「法律事務職員のための訴額・管轄事例集」
メルマガ読者限定!割引あり☆
各1,600円+税→(割引)各1,500円(税込)
詳細と購入方法は以下URLからチラシをご確認ください(PDF文書)。
【メルマガ読者限定割引チラシ】
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/jalapsyosekizenkan_merumagayou.pdf


■「法律事務職員【基本】研修テキスト」
日弁連法律事務職員研修カリキュラムに沿った基本研修テキストとなっていますが,内容としては法律事務に役立つ実務書となっています。
上巻
第1編 民事訴訟と事務職員の役割組みと見方
第2編 民事執行総論・債権執行
第3編 民事保全・担保取消手続
第4編 債務整理・破産・個人再生
下巻
第5編 戸籍並びに登記簿の仕組みと見方
第6編 家事手続・人事訴訟
第7編 相続
第8編 刑事・少年事件・事務職員倫理
メルマガ読者割引あり!
各2,500円→(割引)各2,200円
詳細と購入方法は以下URLからチラシをご確認ください(PDF文書)。
【メルマガ読者限定割引チラシ】
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/jalapsyosekizenkan_merumagayou.pdf


■「法律事務」執行のお仕事
以下のURLから,購入方法をご確認の上,お申し込みください☆
http://houzenren.com/houritujimu44goutirasi.html


■「法律事務」民事事件に関する不服申立手続−控訴・上告・抗告・異議申立
以下のURLから,購入方法をご確認の上,お申し込みください☆
http://houzenren.com/houritujimu45goutirasi.html


■今日から弁護士秘書〜事務職員新人独習テキスト
法律事務員さんの日常業務のキホンのキをコンパクトな分量で解説しています。書籍版は200円で販売していますが,PDF版はなんと!無料で配布しています。
法律事務所用語集では「J庁」「赤い本・青い本」「Z折り」など初心者には「なんのこっちゃ?」な用語が集められています。
http://www.nichibenren.or.jp/jfba_info/publication/book/secretary.html


______________________________________________________________________________

【法改正情報】
民法の一部改正法が可決・成立!120年ぶりの大幅改正 要点ピックアップその2
______________________________________________________________________________

明治29年(1896年)に制定された民法のうち,特に債権法部分を大幅に改正する内容の改正法が,2017年5月26日,可決・成立しました。
改正項目は200に及ぶといわれています。

前号からつまみ食い的に改正のうち,私たちの仕事や生活に関係ありそうな部分をピックアップしてご紹介しています。

第227号【法改正情報】
民法の一部改正法が可決・成立!120年ぶりの大幅改正 要点ピックアップその1 民事法定利率・消滅時効など
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201706/article_2.html

ちなみに,バックナンバー第225号と第226号でインターネット版官報と法律の公布についての雑学知識をご紹介しましたが,この民法の一部改正法は,平成29年6月2日の官報(号外116号)に掲載することで公布の手続きがされました。
ご興味がある方は,30日間は官報を無料でインターネットで見ることができますので,インターネット版官報のサイトからご覧ください↓
https://kanpou.npb.go.jp/

今号でも前号に引き続き,改正法の内容を,つまみ食い的ピックアップにて紹介したいと思います。

■重要な概念や原則の明文化
民法上の重要な考え方や基本的なきまりのうち,そんなこと当たり前じゃないかと思われるものでも実は現行民法では明確に記載されていないものがあります。

例えば,債務者が債権者に対して債務の弁済をしたときは,その債務は消滅しますが ,この規定は現行民法には記載がありません。改正法473条で同内容が新設されました。

同様に,意思能力(新3条の2),代理権の濫用(新107条),無効・取消しの効果(新121条の2),不正な条件成就(新130条2項),中間利息控除(新417条の2),代償請求権(新422条の2),債務引受(併存的:新470条・免責的:新472条),契約自由の原則(新521条), 申込みと承諾による契約の成立(新522条),消費貸借の無利息の原則(新589条),不動産賃借人の妨害排除請求権(新605条の4),雇用契約における労働に従事することができなくなった場合等の報酬請求権(新624条の2)等,現行民法には明確に記載がないけれども,判例によって補完されたものであったり基本的なきまりとしてこれまで理解されてきたものが明文化されます。

■買った商品に欠陥や数量不足があった場合に修補や不足分の引渡し等の追完請求が可能に
買った商品に欠陥や数量不足等があった場合,現行民法においては,商品の修補や不足分引渡し等の請求ができるか否かは,第570条の法的性質を巡り学説の対立がありました。
今回の改正法では,商品(目的物)が種類物か特定物かを問わず,欠陥や不足等があったような場合には,買主は,売主に対し,修補や不足分の引渡し・代替品の引渡しといった追完を請求することができるとされました(新562条)。

以上,長くなりましたのでその他の点も次号でご紹介したいと思います。


(編集長)


参考文献
・東京弁護士会法友全期会債権法改正特別委員会編著(2015)「弁護士が弁護士のために説く 債権法改正」第一法規株式会社



______________________________________________________________________________

【バックナンバー】
______________________________________________________________________________


【第225号】
■官報閲覧等のサービスと雑学知識 その1/
■Excel小技 名簿の年齢を自動で更新されるようにしておく
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201705/article_3.html

【第226号】
■官報閲覧等のサービスと雑学知識その2/
■東京高裁と知財高裁の予納郵券額変更
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201706/article_1.html

【第227号】
■民法の一部改正法が可決・成立!120年ぶりの大幅改正 要点ピックアップその1 民事法定利率・消滅時効など/
■パソコン小技 キータッチのみで「名前をつけて保存」
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201706/article_2.html


224号以前のものも含め全てのバックナンバーは以下からご覧いただけます。
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/



______________________________________________________________________________

【研修会等企画のご案内】
●●オンライン申し込み開設しています●●
______________________________________________________________________________


■■■■■■【本日!】 ハンコのすべて ■■■■■■
〜新宿地域合同業務研修会〜

私たちの職場では、あらゆる場面で「ハンコ」が使われます。
職印、実印、認印、またありとあらゆる種類のゴム印などいつも身近にあり、業務にはかかせないものですよね。
今回はそんな日常いつも何気なく使っている「ハンコ」について基礎知識から、え〜!と唸るマメ知識までをいろんな角度から取り上げてみたいと思います。
どなた様もお気軽にご参加下さい。

〜法会労東京法律分会、四谷分会、新宿分会主催〜
・日 時   2017年6月9日(金) 18:30〜20:30
・場 所   四谷保健センター 5階多目的室
・参加費  200円(資料代)
・連絡先  東京法律事務所 林(TEL03-3355-0611)
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/170608hankonosubete.pdf



■■■ 2夜連続企画!ストレス発散会 ■■■

「お悩み相談会」みたいにかしこまったものではありません。
お菓子を食べながら日頃抱えてるストレスをちょこっとグチりに来ませんか?
他人のグチを聞いて「私だけじゃないんだ〜」って心が軽くなるかもしれません♪
どうぞお気軽にご参加ください☆

法会労 主催
【第一夜】
・日 時  2017年6月15日(木) 18:30〜 
・場 所  旬報法律事務所(JR有楽町駅より徒歩4分)
【第二夜】
・日 時 2017年6月16日(金) 18:30〜
・場 所 法会労 組合事務所(JR神田駅より徒歩3分)
(両日とも)
・参加費 200円(お茶・お菓子代)
・連絡先 旬報法律事務所 緑川(TEL:03-3580-5311)
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/170615-16sutoresuhassankai.pdf



■■■ 研修会「遺産分割協議書等作成の留意点〜登記手続の観点から〜」■■■
司法書士に聞くシリーズ第1弾

元法律事務員で司法書士の半田久之先生から不動産の相続登記がある場合の遺産分割協議書の作成に際して知っておくべきことについてお話をしていただきます。5月29日運用開始の法定相続情報証明制度についても詳しくご紹介します。
※当講座は2016年6月8日開催の「相続のための正しい書面の作り方」講座と多くの部分で内容が重複します。

・日 時 2017年6月30日(金) 18:30〜
・場 所 旬報法律事務所 9階会議室
・参加費 500円(資料代)・組合員は無料
・連絡先 日比谷シティ法律事務所 根本(TEL03-3580-5460)
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/170630isankyougisyoryuui.pdf



■■■ 研修会「イチから学ぶ相続登記」 ■■■
司法書士に聞くシリーズ第2弾

第1弾に引き続き元法律事務員で司法書士の須崎敦美先生から、不動産の相続登記について解説いただきます。登記についての初歩の初歩から相続登記に関する実践的なお話まで、しっかり勉強しちゃいましょう!

・日 時 2017年7月14日(金) 19:00〜
・場 所 旬報法律事務所 9階会議室
・参加費 500円(資料代)・組合員は無料
・連絡先 日比谷シティ法律事務所 根本(TEL03-3580-5460)
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/170714souzokutouki.pdf



■■■ 青年部主催☆キャンプ ■■■

雑多な日常から離れ、自然を満喫しながら、心と身の疲れを癒しましょう♪
キャンプと言っても、近くには温泉があり、バンガローに宿泊します。
日帰り参加も大歓迎です。
どうぞお気軽にご参加ください☆

法会労 青年部主催
・日 時  2017年7月29日(土)14時頃集合・30日(日)昼頃解散
・場 所 氷川キャンプ場(奥多摩駅より徒歩5分)
・参加費 2000円
・連絡先 日比谷シティ法律事務所 森田(TEL:03-3580-5460)
チラシは只今鋭意作成中です☆



■■上記法会労関連の各企画への参加申し込みはオンラインでも申込可能です☆
組合員でない方のご参加も歓迎いたします!
法会労関連企画オンライン申込はこちら↓
http://houkairou-mail-magazine.com/script/mailform/kikakumousikomi



■■■ 東弁主催 事務員研修情報 ■■■

2017年度に開催される東京弁護士会主催の法律事務職員研修・基礎講座と中級講座の一覧及び申込方法を以下のURLに掲載しています(PDF文書)。

http://houkairou-mail-magazine.com/haifu/2017tobenjimuinkensyu.pdf



■■■ 東弁主催「日弁連能力認定試験フォローアップ研修」■■■

今年も日弁連の試験の日程が近づいてきました。
東京弁護士会主催、法律事務職員業務研修世話人会協力による「フォローアップ研修会」が本年度も下記とおり実施されます。
能力認定試験の模擬問題を各回30問ずつ約1時間で実施し、後半でその解説を行います。 
東京弁護士会の研修参加者向けの講座ですが、定員以内であれば他の事務職員も参加可能となっています。

第1回(終了しました)
日時 6月8日(木)午後6時15分から同8時15分
場所 弁護士会館5階502ABC号会議室

第2回
日時 6月22日(木)午後6時15分から同8時15分
場所 弁護士会館5階502DEF号会議室

参加費:無 料
定 員:70名

参加には事前申込み(6月2日〆切り)が必要となります。
ご案内チラシは下記URLに掲載しています。ご希望の方は申込書にご記入の上、東京弁護士会にお申し込み下さい。
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/2017forouappu.pdf



______________________________________________________________________________

【事務員あるある】
______________________________________________________________________________

友人からの相談、「で、イゴンは残ってたの?」と敢えて「ユイゴン」と言わず仕事できる感を醸し出す

(S選手)



______________________________________________________________________________

【法会労って?】
______________________________________________________________________________

法会労(正式名称:法律会計特許一般労働組合)は,法律事務所など士業の事務所で働く事務員・秘書などでつくられている労働組合です。

法律事務所等で働く方であればどなたでも,ひとりでも入れる労組(ユニオン)です!


法会労の詳細はホームページをご覧ください。労働相談も随時受け付けております!
法会労ホームページ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~houkairo/
オンライン相談申込フォームもあります↓
http://form1.fc2.com/form/?id=801887

法会労の紹介パンフレットはこちら↓
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/panfuhoukairou.pdf
組合員の女性が集う女性部のブログもあります↓
http://houkairou-joseibu.at.webry.info/
組合員の若手が集う青年部のブログもあります↓
http://blogs.yahoo.co.jp/seinenbu_hkr



______________________________________________________________________________

【パソコン小技】
パソコン画面に表示されているままを画像でコピーする
______________________________________________________________________________

例えば,企業のホームページに載っている情報を裁判の証拠にしたい,パソコン画面に映し出されている映像を紙にプリントしたい,パソコンにエラー表示が出ているのでなんて書いてあるのか残しておきたい等々のときに使うのがスクリーンショット機能ですね。

WindowsOS搭載パソコンでは,「PrtSc」(プリントスクリーン)キーを押すことで,今見ているパソコン画面をそのまま画像としてコピーすることができます。このキーですね↓
http://houkairou-mail-magazine.com/prtscrn.html

プリントスクリーンキーを押し,その後にWordやExcelなどを起動して貼り付け(Ctrlキー+Vキー)をすることで,画面に表示されているそのままを画像として貼り付けることができます。
WindowsOSには標準で入っている画像編集ソフト「ペイント」で加工して使うこともできますね。
ノートパソコンの場合には「Fn」キーと一緒に押す必要がある機種もあるようです。

PrtScキーを単純に押すだけですと画面見たまま全部をコピーとなりますが,AltキーとPrtScキーを押すことで,一番手前に表示されている,例えばダイアログ(警告表示など)のみをコピーすることもできます。

画面コピーとしては,もうひとつ,WindowsOS標準で入っているソフトとして「Snipping Tool」があります。
このソフトは,画面に表示されている任意の一部のみを自由に切り取ることができますので,PrtScキーで画面全体をコピーする場合と比べ,編集の手間なく必要な部分だけをコピーできる点で優れています。

使い方の紹介画像を作成しましたので,ご存じなかった方は,ご確認の上ご活用頂ければ幸いです☆
http://houkairou-mail-magazine.com/snippingtool.html


(編集長)



______________________________________________________________________________

【ご意見・ご感想・ご質問は…編集部へ!】
______________________________________________________________________________

このメールマガジンへのご質問などは,以下のいずれかの方法で編集長に直接届きます。


■届いたメールマガジンに「返信」する
■編集部のメールアドレス:
houkairoumerumaga@gmail.com
にメールする

編集長のみが見て,返事もしていますので,どうぞお気軽にご連絡ください☆

今回の記事はいかがでしたか?
ご意見頂ければ幸いです☆

メルマガに関すること以外の法会労についてなどもお気軽にお問い合わせ下さい!

ご連絡お待ちしています☆



______________________________________________________________________________

【今週の雑学知識】
______________________________________________________________________________

通常訴訟で訴額1兆円の場合,貼用印紙額額は10億602万円

(民事訴訟費用等に関する法律第3条・別表第一)



______________________________________________________________________________

【編集後記】
______________________________________________________________________________

職場に事務員が自分しかいないという方がいらっしゃることでしょう。
私は同僚がいる職場で働いていますが,聞くところでは,同僚と不仲で暗闘が絶えないという話から休みの日まで一緒に遊ぶほど仲が良いという話まで様々あるようですね。

同僚と仕事をしていると,同僚から,一見,仕事とは関係のないボヤきのようなことを話しかけられることがあります。

内容としては,要約すればA先生が明日出張で15:00戻り,B先生は朝から外部でお客さんのAさんと打ち合わせらしいが,いつ戻ってくるのか分からなくて困るというようなことでした。これだけ聞くとテキトーに流しておけば良いかなと思うのですが,実は,次の日になって生きることがあります。

実は,その翌日,A先生とB先生は一緒に出張する予定だったのですが,A先生とB先生の予定の書きぶりが異なるため,そんなことは読み取れなかったわけです。

ですが,同僚がボヤいてたことが頭の片隅にあったために,B先生の予定にある一見お客さん様の「Aさん」ってA先生のことなんじゃね?と気づくことができると。ですので,B先生もおそらくA先生と一緒に15:00戻りなんじゃね?と予想がつくと。ただそれだけのことなんですけどね。同僚がボヤいてようがいまいが気づいたかも知れません。

しかし,たまにはボヤきも流しつつも意識だけしとけば良いことがあるような気がしなくもないと…まぁそういう微妙なお話でした(^_^;)

本号も最後までお読みいただきありがとうございます(^O^)


(編集長)




<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>
週刊 法律会計特許一般労働組合メールマガジン 編集部

お問い合わせ・配信停止などのご連絡は
〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-9-1
電話 03-3255-9280
メール houkairoumerumaga@gmail.com
ホームページhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~houkairo/
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

編集長が共著している本
の宣伝(^_^;)

法律家のためのITマニュアル新訂版


法律家のためのスマートフォン活用術



法律事務所で働く
事務員向け書籍紹介コーナー

ご興味のある書籍はクリックにて詳細&購入先が表示されます!



法律事務職員のための訴額・管轄事例集



法律事務職員のための家事事件申立ての実務


■法律事務員のための

実務情報誌

「法律事務」

好評発売中!!

NEW


第45号
民事事件に関する不服申立手続


第44号
執行のお仕事



第43号
成年後見の制度と実務


法律事務職員研修テキスト
【基本編】
上巻




法律事務職員
実務講座シリーズ


<基本編>改訂版



<応用編T 民事保全・民事訴訟>



<応用編U 民事執行>



<応用編V 破産・個人再生>



<応用編W 戸籍・登記・供託>



<応用編X 相続・家事>
【第228号】民法の一部改正法が可決・成立!120年ぶりの大幅改正 要点ピックアップその2 法会労メールマガジン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる