法会労メールマガジン

アクセスカウンタ

zoom RSS 【第227号】民法の一部改正法が可決・成立!120年ぶりの大幅改正 要点ピックアップその1

<<   作成日時 : 2017/06/07 17:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*

週刊 法会労メールマガジン

*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*

毎週金曜日発行

2017年6月2日

【第227号】

法律事務所などで働く皆さんこんにちは☆
法会労メールマガジンです!

6月になり日増しに暑くなってきたような気がします。
これから梅雨の時期。蒸し蒸しとして通勤もそうですが,外回りや現地調査・執行立会いやらで外に出る機会には汗をかいてたいへんですね。下手を打って変な汗もかかないよう気をつけましょう☆

先日も事務所の後輩が変な汗を…などと書きたくなってしまいますが,ひとまず措いといて,ミスを極力減らすという意味では,研修会,大事ですよね。あと大事なのが同業の仲間から雑談混じりに聞く経験談ですね。

そういう意味では,各種,企画されている研修会とその後にたいてい開催される懇親会が変な汗をかかないためにも非常にオススメです(^o^)/
組合員はもちろん,組合員でない方も参加大歓迎致します☆


(編集長)



______________________________________________________________________________

【今週の掲載記事】
______________________________________________________________________________

■お役立ち過去記事紹介

■業務に役立つ書籍紹介

■法改正情報
民法の一部改正法が可決・成立!120年ぶりの大幅改正 要点ピックアップその1

■研修会等企画のご案内

■事務員あるある

■法会労って?

■パソコン小技
キータッチのみで「名前をつけて保存」

■今週の雑学知識

■編集後記



______________________________________________________________________________

【お役立ち過去記事紹介】
______________________________________________________________________________

宅地建物取引業者の登録状況については国土交通省や東京都のホームページで調べることができます

第2号【特集記事】をご覧ください。
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201211/article_2.html



______________________________________________________________________________

【業務に役立つ書籍紹介】
______________________________________________________________________________

■応用研修テキスト
応用1 訴訟以外の民事手続,裁判外手続
応用2 不動産競売,その他の民事執行
応用3 自己破産手続,個人再生手続
応用4 破産管財
応用5 成年後見
応用6 登記,供託,担保取消
応用7 民事訴訟の構造,弁護士倫理と事務職員倫理

実務に直結した普段の業務にも役立つ情報満載となっていてオススメです!
日弁連事務職員能力認定研修の【応用】研修のテキストとなっています。
発行者のご厚意でメルマガ読者割引をして頂いています☆
各1,250円+税(1,350円)→(割引)税込各1,215円!
【メルマガ読者限定割引チラシ】
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/jalapsyosekizenkan_merumagayou.pdf


■シリーズ 法律事務所職員のための
「家事事件申立ての実務」」
「法律事務職員のための訴額・管轄事例集」
メルマガ読者限定!割引あり☆
各1,600円+税→(割引)各1,500円(税込)
詳細と購入方法は以下URLからチラシをご確認ください(PDF文書)。
【メルマガ読者限定割引チラシ】
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/jalapsyosekizenkan_merumagayou.pdf


■「法律事務職員【基本】研修テキスト」
日弁連法律事務職員研修カリキュラムに沿った基本研修テキストとなっていますが,内容としては法律事務に役立つ実務書となっています。
上巻
第1編 民事訴訟と事務職員の役割組みと見方
第2編 民事執行総論・債権執行
第3編 民事保全・担保取消手続
第4編 債務整理・破産・個人再生
下巻
第5編 戸籍並びに登記簿の仕組みと見方
第6編 家事手続・人事訴訟
第7編 相続
第8編 刑事・少年事件・事務職員倫理
メルマガ読者割引あり!
各2,500円→(割引)各2,200円
詳細と購入方法は以下URLからチラシをご確認ください(PDF文書)。
【メルマガ読者限定割引チラシ】
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/jalapsyosekizenkan_merumagayou.pdf


■「法律事務」執行のお仕事
以下のURLから,購入方法をご確認の上,お申し込みください☆
http://houzenren.com/houritujimu44goutirasi.html


■「法律事務」民事事件に関する不服申立手続−控訴・上告・抗告・異議申立
以下のURLから,購入方法をご確認の上,お申し込みください☆
http://houzenren.com/houritujimu45goutirasi.html


■今日から弁護士秘書〜事務職員新人独習テキスト
法律事務員さんの日常業務のキホンのキをコンパクトな分量で解説しています。書籍版は200円で販売していますが,PDF版はなんと!無料で配布しています。
法律事務所用語集では「J庁」「赤い本・青い本」「Z折り」など初心者には「なんのこっちゃ?」な用語が集められています。
http://www.nichibenren.or.jp/jfba_info/publication/book/secretary.html


______________________________________________________________________________

【法改正情報】
民法の一部改正法が可決・成立!120年ぶりの大幅改正 要点ピックアップその1
______________________________________________________________________________

民法の法律番号は「明治29年4月27日法律第89号」とありますように,民法が制定されたのは明治29年(1896年)のことです。

みなさんもニュースなどでお聞きのことかと思いますが,2017年5月26日に民法のうち,特に債権法部分を大幅に改正する法律が可決・成立しました。

当メルマガでも,民法が改正されますよとして,第135号と第136号で,ちょっとだけご案内したことがありました。

改正されるぞされるぞと言われて記事を掲載してから早2年。このたび,やっと改正法が成立したわけです。
施行されるのは,公布の日から起算して三年を超えない範囲内において政令で定める日(附則第1条)とされていますので,もうしばらく時間があります。

その間に私たちもしっかり学んでおきたいところですので,今後,研修会を企画していきたいと思います。

今回の改正点は200項目に及ぶとされています。それらを網羅的にはご紹介することは難しいのですが,いくつか改正点のうち,実務に影響がありそうな部分を簡単にご紹介したいと思います。おそらく2回(場合によっては3回以上かも)に分けて配信します。

■民事法定利率が年五分から年三パーセント
民事法定利率は現行民法では年五分(現404条)ですが,改正法では,年3パーセント(新404条2項)となり,3年毎に見直し(新404条3項〜5項)が検討されることになりました
どうでも良いことですが,利率の条文上の記載が「分」から「パーセント」になったのが新鮮でもあります。

■契約に基づく債権の消滅時効は原則5年で統一・短期消滅時効は廃止
現行民法では契約に基づく債権は10年間行使しないときは消滅する(現167条)としていますが,改正法では債権者が権利を行使できることを知ったときから5年間行使しないときは時効によって消滅する(新167条1項)とされました。また債権者が権利を行使できることを知っていようが知っていまいが10年間行使しないときにも消滅するとされました(新167条2項)。

また,医師や薬剤師等の診療報酬債権の3年間,弁護士報酬2年間,飲食店のツケ1年間といった短期消滅時効の条文(現170条から174条まで)は全て削除となりました。

ちなみに,商法で定められている商行為によって生じた債権の時効については,これまでも5年とされてきました(商法522条)が,この規定は削除(民法の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律(平成29年法律第45号)第3条)となり,民法の規定が適用されることとなります。

■生命・身体の侵害による損害賠償請求権の消滅時効の新設
不法行為による損害賠償の請求権は,現行は,被害者等が損害及び加害者を知った時から3年間行使しないときは時効によって消滅するとされており,改正法でも同じ内容が維持されますが,不法行為の中でも「人の生命又は身体を害する不法行為」による場合の損害賠償請求権の消滅時効は5年間と比較的長期間となる規定が新設されました。

■意思能力の明文化
判例では意思能力(法律行為をしたときにどういう権利を取得し義務を負うかを判断できる精神能力のこと・小学校低学年以下の子どもや認知症を患っている高齢者などは意思能力が無いとされる)を欠く状態でされた法律行為は無効(大判明38.5.11)とされていましたが,現行民法では明文の規定がありませんでした。
改正法では第3条の2として「法律行為の当事者が意思表示をした時に意思能力を有しなかったときは、その法律行為は、無効とする」と明文化されます。

以上,長くなりましたのでその他の点も次号以降でご紹介したいと思います。


(編集長)


参考文献
・東京弁護士会法友全期会債権法改正特別委員会編著(2015)「弁護士が弁護士のために説く 債権法改正」第一法規株式会社



______________________________________________________________________________

【バックナンバー】
______________________________________________________________________________

【第224号】
■法律事務員小話『奥の細道!?』/
■2017年6月から 郵便はがき等の料金値上げ!
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201705/article_2.html

【第225号】
■官報閲覧等のサービスと雑学知識 その1/
■Excel小技 名簿の年齢を自動で更新されるようにしておく
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201705/article_3.html

【第226号】
■官報閲覧等のサービスと雑学知識その2/
■東京高裁と知財高裁の予納郵券額変更
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201705/article_4.html


223号以前のものも含め全てのバックナンバーは以下からご覧いただけます。
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/



______________________________________________________________________________

【研修会等企画のご案内】
●●オンライン申し込み開設しています●●
______________________________________________________________________________

☆☆企画のオンライン申込はこちら↓
http://houkairou-mail-magazine.com/script/mailform/kikakumousikomi


■■■ 書記官に聞く!民事保全事件の手続き ■■■

法律事務の仕事の中でも、スピードと正確さが求められる民事保全事件。
手続きや書類作成もスマートに進めたいところですが、あまり自信がないという方も多いのではないでしょうか?
今回はそんな保全事件について、現役の書記官をお呼びして不動産仮差押と債権仮差押を中心にお話をして頂きます。
どうぞお気軽にご参加ください☆

法会労 青年部主催
・日 時  2017年6月7日(水) 18:30〜 
・場 所 TKPスター貸会議室代々木 カンファレンスルーム6(JR代々木駅より徒歩1分)
・参加費 無料
・連絡先 日比谷シティ法律事務所 森田(TEL:03-3580-5460)
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/170607seinenbuhozen.pdf



■■■■■■ ハンコのすべて ■■■■■■
〜新宿地域合同業務研修会〜

私たちの職場では、あらゆる場面で「ハンコ」が使われます。
職印、実印、認印、またありとあらゆる種類のゴム印などいつも身近にあり、業務にはかかせないものですよね。
今回はそんな日常いつも何気なく使っている「ハンコ」について基礎知識から、え〜!と唸るマメ知識までをいろんな角度から取り上げてみたいと思います。
どなた様もお気軽にご参加下さい。

〜法会労東京法律分会も、四谷分会、新宿分会主催〜
・日 時   2017年6月9日(金) 18:30〜20:30
・場 所   四谷保健センター 5階多目的室
・参加費  200円(資料代)
・連絡先  東京法律事務所 林(TEL03-3355-0611)
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/170608hankonosubete.pdf



■■■ 2夜連続企画!ストレス発散会 ■■■

「お悩み相談会」みたいにかしこまったものではありません。
お菓子を食べながら日頃抱えてるストレスをちょこっとグチりに来ませんか?
他人のグチを聞いて「私だけじゃないんだ〜」って心が軽くなるかもしれません♪
どうぞお気軽にご参加ください☆

法会労 主催
【第一夜】
・日 時  2017年6月15日(木) 18:30〜 
・場 所  旬報法律事務所(JR有楽町駅より徒歩4分)
【第二夜】
・日 時 2017年6月16日(金) 18:30〜
・場 所 法会労 組合事務所(JR神田駅より徒歩3分)
(両日とも)
・参加費 200円(お茶・お菓子代)
・連絡先 旬報法律事務所 緑川(TEL:03-3580-5311)
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/170615-16sutoresuhassankai.pdf



■■■ 研修会「遺産分割協議書等作成の留意点〜登記手続の観点から〜」■■■
司法書士に聞くシリーズ第1弾

元法律事務員で司法書士の半田久之先生から不動産の相続登記がある場合の遺産分割協議書の作成に際して知っておくべきことについてお話をしていただきます。5月29日運用開始の法定相続情報証明制度についても詳しくご紹介します。
※当講座は2016年6月8日開催の「相続のための正しい書面の作り方」講座と多くの部分で内容が重複します。

・日 時 2017年6月30日(金) 18:30〜
・場 所 旬報法律事務所 9階会議室
・参加費 500円(資料代)・組合員は無料
・連絡先 日比谷シティ法律事務所 根本(TEL03-3580-5460)
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/170630isankyougisyoryuui.pdf



■■■ 研修会「イチから学ぶ相続登記」 ■■■
司法書士に聞くシリーズ第2弾

第1弾に引き続き元法律事務員で司法書士の須崎敦美先生から、不動産の相続登記について解説いただきます。登記についての初歩の初歩から相続登記に関する実践的なお話まで、しっかり勉強しちゃいましょう!

・日 時 2017年7月14日(金) 19:00〜
・場 所 旬報法律事務所 9階会議室
・参加費 500円(資料代)・組合員は無料
・連絡先 日比谷シティ法律事務所 根本(TEL03-3580-5460)
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/170714souzokutouki.pdf



■■■ 青年部主催☆キャンプ ■■■

雑多な日常から離れ、自然を満喫しながら、心と身の疲れを癒しましょう♪
キャンプと言っても、近くには温泉があり、バンガローに宿泊します。
日帰り参加も大歓迎です。
どうぞお気軽にご参加ください☆

法会労 青年部主催
・日 時  2017年7月29日(土)14時頃集合・30日(日)昼頃解散
・場 所 氷川キャンプ場(奥多摩駅より徒歩5分)
・参加費 2000円
・連絡先 日比谷シティ法律事務所 森田(TEL:03-3580-5460)
チラシは只今鋭意作成中です☆



■■上記法会労関連の各企画への参加申し込みはオンラインでも申込可能です☆
組合員でない方のご参加も歓迎いたします!
法会労関連企画オンライン申込はこちら↓
http://houkairou-mail-magazine.com/script/mailform/kikakumousikomi



■■■ 東弁主催 事務員研修情報 ■■■

2017年度に開催される東京弁護士会主催の法律事務職員研修・基礎講座と中級講座の一覧及び申込方法を以下のURLに掲載しています(PDF文書)。

http://houkairou-mail-magazine.com/haifu/2017tobenjimuinkensyu.pdf



■■■ 東弁主催「日弁連能力認定試験フォローアップ研修」■■■

今年も日弁連の試験の日程が近づいてきました。
東京弁護士会主催、法律事務職員業務研修世話人会協力による「フォローアップ研修会」が本年度も下記とおり実施されます。
能力認定試験の模擬問題を各回30問ずつ約1時間で実施し、後半でその解説を行います。 
東京弁護士会の研修参加者向けの講座ですが、定員以内であれば他の事務職員も参加可能となっています。

第1回
日時 6月8日(木)午後6時15分から同8時15分
場所 弁護士会館5階502ABC号会議室

第2回
日時 6月22日(木)午後6時15分から同8時15分
場所 弁護士会館5階502DEF号会議室

参加費:無 料
定 員:70名

参加には事前申込み(6月2日〆切り)が必要となります。
ご案内チラシは下記URLに掲載しています。ご希望の方は申込書にご記入の上、東京弁護士会にお申し込み下さい。
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/2017forouappu.pdf



■■■【明日!】木村草太氏講演会 ■■■
「憲法という希望」〜憲法が私をまもる〜

・日 時  2017年6月3日(土)14:00〜16:00
・場 所  久喜総合文化会館小ホール
詳細は以下のチラシをご覧ください☆
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/170603kimurasouta.pdf



______________________________________________________________________________

【事務員あるある】
______________________________________________________________________________

テレビのバラエティ番組に向かって、「刑事事件だったら『被告人』だってば!」と独り言を言う

(S選手)



______________________________________________________________________________

【法会労って?】
______________________________________________________________________________

法会労(正式名称:法律会計特許一般労働組合)は,法律事務所など士業の事務所で働く事務員・秘書などでつくられている労働組合です。

法律事務所等で働く方であればどなたでも,ひとりでも入れる労組(ユニオン)です!


法会労の詳細はホームページをご覧ください。労働相談も随時受け付けております!
法会労ホームページ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~houkairo/
オンライン相談申込フォームもあります↓
http://form1.fc2.com/form/?id=801887

法会労の紹介パンフレットはこちら↓
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/panfuhoukairou.pdf
組合員の女性が集う女性部のブログもあります↓
http://houkairou-joseibu.at.webry.info/
組合員の若手が集う青年部のブログもあります↓
http://blogs.yahoo.co.jp/seinenbu_hkr



______________________________________________________________________________

【パソコン小技】
キータッチのみで「名前をつけて保存」
______________________________________________________________________________

当メルマガで,以前,日本語入力で文章を作成していて,途中,アルファベット入力をする必要がある場合には,いちいちアルファベット入力に切り替える必要なく,キーボードの上のほうに配置されているファンクションキーのF9やF10を利用すると便利なことをご紹介しました。

第161号【パソコン小技】全角・半角文字の切替 ファンクションキーを利用する
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201602/article_2.html

同様にファンクションキーの機能として憶えておくと便利なものとして,今回は,キータッチのみで「名前をつけて保存」する方法をご紹介します。

例えば,ワープロソフト等で,ひな形になっている書式を利用して申請書等を作成した場合に,新たに作成した申請書を保存しつつ,ひな形の書式は上書きしない状態でとっておきたい場合には,「名前を付けて保存」をするかと思います。

この「名前を付けて保存」は通常は画面上部の「ファイル」タブをマウスでクリックし「名前を付けて保存」という項目をクリックすることで選択するかと思いますが,ファンクションキーのF12キーにも「名前を付けて保存」が割り当てられていますので,文字入力をしながらF12キーを押せば,そのままキータッチのみで「名前を付けて保存」を選択することができます。

ワープロソフトのみならずExcelやメール等でも利用できます。

操作を短縮するとしても時間にして5秒も違わないかもしれませんが,日々時間に追われ事務所を走り回って仕事されているみなさまにおかれましては憶えておいて損はない小技かと思います。ご活用いただければ幸いです☆


(編集長)



______________________________________________________________________________

【ご意見・ご感想・ご質問は…編集部へ!】
______________________________________________________________________________

このメールマガジンへのご質問などは,以下のいずれかの方法で編集長に直接届きます。


■届いたメールマガジンに「返信」する
■編集部のメールアドレス:
houkairoumerumaga@gmail.com
にメールする

編集長のみが見て,返事もしていますので,どうぞお気軽にご連絡ください☆

今回の記事はいかがでしたか?
ご意見頂ければ幸いです☆

メルマガに関すること以外の法会労についてなどもお気軽にお問い合わせ下さい!

ご連絡お待ちしています☆



______________________________________________________________________________

【今週の雑学知識】
______________________________________________________________________________

郵便切手を他の額面の切手に交換する場合の手数料は1枚につき5円かかるが,切手の額面が10円未満の切手を交換する場合の手数料は切手額面の半額

(日本郵便 内国郵便約款第46条3項・料金表第7表)



______________________________________________________________________________

【編集後記】
______________________________________________________________________________

法律事務所の事務員をしているとイレギュラーな急ぎの仕事が入ることがありますね。

先日も銀行に急行しなければいけない件があり,急いで行ったのに銀行の前で30分待ちぼうけという仕事がありました。

向かった銀行の立地は銀座。人通りが多く外国からの旅行者もたくさんいます。そんな場所で待ちぼうけだったためか,やたらと中国の方に「ニーハオ」「ニーハオ」と話しかけられました。

かつて私が学生の頃,中国を旅した際に何度も何度も現地の人にいま何時?と聞かれたのを思い出しました。どうやら私の外見が中国人に見えるようなんですね。

そして,銀座で待機中の現在。このニーハオ波状攻撃に私が「ニーハオ」と返すと,きっと続けざまに○○の場所はどこか?,○○が買える場所知らないか?,そして結局,ところでいま何時?とか聞かれてしまうはず。

そして,やっと聞き取ったは良いけど私の貧弱な語学力では全く伝わらずに苦労して仕事どころではなくなる場面が明確に想像できました。

しかし,待ちぼうけとは言え急ぎの仕事中,ここで返事してはマズイと思ったわけです。

ひとまず笑顔で「ハロー」とだけ返して,待ってるだけなのに,にわかに忙しいふりをして誤魔化しておきました。
きっと話しかけた中国の方は,何だこの中国人はスカしやがってと思ったかも知れません。
得てして,イレギュラーな仕事のときにはイレギュラーなことに悩まされるものですね。

本号も最後までお読みいただきありがとうございます(^O^)


(編集長)




<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>
週刊 法律会計特許一般労働組合メールマガジン 編集部

お問い合わせ・配信停止などのご連絡は
〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-9-1
電話 03-3255-9280
メール houkairoumerumaga@gmail.com
ホームページhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~houkairo/
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

編集長が共著している本
の宣伝(^_^;)

法律家のためのITマニュアル新訂版


法律家のためのスマートフォン活用術



法律事務所で働く
事務員向け書籍紹介コーナー

ご興味のある書籍はクリックにて詳細&購入先が表示されます!



法律事務職員のための訴額・管轄事例集



法律事務職員のための家事事件申立ての実務


■法律事務員のための

実務情報誌

「法律事務」

好評発売中!!

NEW


第45号
民事事件に関する不服申立手続


第44号
執行のお仕事



第43号
成年後見の制度と実務


法律事務職員研修テキスト
【基本編】
上巻




法律事務職員
実務講座シリーズ


<基本編>改訂版



<応用編T 民事保全・民事訴訟>



<応用編U 民事執行>



<応用編V 破産・個人再生>



<応用編W 戸籍・登記・供託>



<応用編X 相続・家事>
【第227号】民法の一部改正法が可決・成立!120年ぶりの大幅改正 要点ピックアップその1 法会労メールマガジン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる