法会労メールマガジン

アクセスカウンタ

zoom RSS 【第220号】10年ぶりの管財事件体験記1

<<   作成日時 : 2017/04/13 08:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*

週刊 法会労メールマガジン

*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*

毎週金曜日発行

2017年4月7日

【第220号】

法律事務所などで働く皆さんこんにちは☆
法会労メールマガジンです!

桜も満開で気持ち良い春の季節となりました。
晴れている日などは事務所にこもって仕事するのではなく,何の問題もなく簡単に終わる現地調査にでも出かけたいところですが,そんな都合の良い仕事が出てくることはないでしょう(^_^;)
せめてパパっと仕事を終わらせて帰りがけに千鳥ヶ淵や上野公園など桜の名所でお花見でも行きたいところですね☆

ところで,この季節になると新人さんが入所される事務所もあることでしょう。
新たにこのメルマガの読者登録された方もいらっしゃいます。よろしくお願いします☆
このメルマガけっこう良いかも☆と思われている読者様におかれましては,是非,新人さんに読者登録をオススメ頂けますと幸いです(^o^)


(編集長)



______________________________________________________________________________

【今週の掲載記事】
______________________________________________________________________________

■お役立ち過去記事紹介

■業務に役立つ書籍紹介

■私のお仕事紹介
10年ぶりの管財事件体験記1

■研修会等企画のご案内

■事務員あるある

■法会労って?

■お仕事ミニ情報
2017年5月下旬から 法務局が法定相続人の一覧図を公的な証明書として発行見込み

■今週の雑学知識

■編集後記



______________________________________________________________________________

【お役立ち過去記事紹介】
______________________________________________________________________________

書式を「上書き保存事故」から守る方法をご紹介しています。

第160号【お仕事豆知識】書式を「上書き保存」事故から守る! 小技
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201602/article_1.html



______________________________________________________________________________

【業務に役立つ書籍紹介】
______________________________________________________________________________

■応用研修テキスト
応用1 訴訟以外の民事手続,裁判外手続
応用2 不動産競売,その他の民事執行
応用3 自己破産手続,個人再生手続
応用4 破産管財
応用5 成年後見
応用6 登記,供託,担保取消
応用7 民事訴訟の構造,弁護士倫理と事務職員倫理

実務に直結した普段の業務にも役立つ情報満載となっていてオススメです!
日弁連事務職員能力認定研修の【応用】研修のテキストとなっています。
発行者のご厚意でメルマガ読者割引をして頂いています☆
各1,250円+税(1,350円)→(割引)税込各1,215円!
【メルマガ読者限定割引チラシ】
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/jalapsyosekizenkan_merumagayou.pdf


■シリーズ 法律事務所職員のための
「家事事件申立ての実務」」
「法律事務職員のための訴額・管轄事例集」
メルマガ読者限定!割引あり☆
各1,600円+税→(割引)各1,500円(税込)
詳細と購入方法は以下URLからチラシをご確認ください(PDF文書)。
【メルマガ読者限定割引チラシ】
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/jalapsyosekizenkan_merumagayou.pdf


■「法律事務職員【基本】研修テキスト」
日弁連法律事務職員研修カリキュラムに沿った基本研修テキストとなっていますが,内容としては法律事務に役立つ実務書となっています。
上巻
第1編 民事訴訟と事務職員の役割組みと見方
第2編 民事執行総論・債権執行
第3編 民事保全・担保取消手続
第4編 債務整理・破産・個人再生
下巻
第5編 戸籍並びに登記簿の仕組みと見方
第6編 家事手続・人事訴訟
第7編 相続
第8編 刑事・少年事件・事務職員倫理
メルマガ読者割引あり!
各2,500円→(割引)各2,200円
詳細と購入方法は以下URLからチラシをご確認ください(PDF文書)。
【メルマガ読者限定割引チラシ】
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/jalapsyosekizenkan_merumagayou.pdf


■「法律事務」執行のお仕事
以下のURLから,購入方法をご確認の上,お申し込みください☆
http://houzenren.com/houritujimu44goutirasi.html


■「法律事務」民事事件に関する不服申立手続−控訴・上告・抗告・異議申立
以下のURLから,購入方法をご確認の上,お申し込みください☆
http://houzenren.com/houritujimu45goutirasi.html


■今日から弁護士秘書〜事務職員新人独習テキスト
法律事務員さんの日常業務のキホンのキをコンパクトな分量で解説しています。書籍版は200円で販売していますが,PDF版はなんと!無料で配布しています。
法律事務所用語集では「J庁」「赤い本・青い本」「Z折り」など初心者には「なんのこっちゃ?」な用語が集められています。
http://www.nichibenren.or.jp/jfba_info/publication/book/secretary.html




______________________________________________________________________________

【私のお仕事紹介】
10年ぶりの管財事件体験記1
______________________________________________________________________________

管財事件をやっている弁護士とやっていない弁護士がいますよね。

15年くらい前は、普通に管財事件をやっている弁護士のもと、色々なケースを見ていたのですが、その後転職。

しばらくやっていない弁護士のもとで働いていたのですが、また転職。そして、10年ぶりに管財事件の事務に関わることになりました。

基礎的なことは変わっていないのでしょうが、そもそも、基礎的なことも遠い記憶に・・・。
そして、恐るべし、運用・・・。浦島太郎状態で、何もかも新鮮でした。

■■その1 書記官と

昔もマニュアル本を見ながら、弁護士とともに右往左往しましたが、最後は書記官と裁判官にお伺い、という心の支えがありました。

・・・が、今は、「破産管財人の手引き」が必須。
ワタシ「配当表の利息計算でお聞きしたいことがあるのですが・・・。」
書記官「『破産管財人の手引き』って持っています?その●ページに書いてあるとおりです。」
ワタシ「切り上げとか、切り捨てとか・・」
書記官「本に書いてある以上のことは申し上げられないんですよね。先生と相談してください。」
ワタシ「わかりました・・・。」

弁護士とウンウン頭をひねって、わからないから聞いているのに・・・。
結局、新しい「手引き」をもう1冊買って、弁護士と私で手分けして答え探しをするのでした。

基礎的なことは変わっていないのでしょうが…。


■■その2 管財人口座開設

弁護士が破産決定書など、裁判所から受け取ってきました。そして、弁護士から「管財人口座、作ってきてくれる〜」の声。
銀行によって多少の違いはあるのでしょうが,基本的な必要書類は昔から変わらないですね。

かなり昔は、いちいち裁判所に印鑑証明申請や口座開設許可申請を提出していたものですが、今は全部もらえちゃうのがすごい。

破産手続開始決定書をコピーして、管財人印鑑証明書に印鑑を押して、お金もいらないし、ハンコは持ったし、イザ窓口へ。

口座開設の伝票を渡され、イザ書こうとして、はたと手が止まり・・・窓口のお姉さんも手引き書を引っ張りだしてくれました。うちで使っている銀行ではこんな感じ。

・生年月日欄は破産決定日を記入
・性別は破産者の性別
・口座名義は弁護士の肩書きはつけない「破産者●● 破産管財人●●」
・破産者名は破産開始決定と同じ表記(●●こと●●など)

いろいろ決まりがあるものなんですね。
そして、もう余裕だわ〜と思って、2件目の口座を開設に行ったら、今年に入ってからは、「国籍確認の届出書(CRS(共通報告基準)届出書)」の記入も必要となり、弁護士の生年月日を書くよう言われ。
「そんなの覚えていないよ〜(泣)」と弁護士に電話。
ボスとすぐに電話が通じてよかったぁ。


(ぞうさん)



______________________________________________________________________________

【バックナンバー】
______________________________________________________________________________


【第217号】
■パソコンに登録されていない難しい漢字を表示する IPAmj明朝のご紹介/
■うちの便利グッツ紹介 紙幣計算機
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201703/article_3.html

【第218号】
■お仕事小技 差し替え1ページ目 ホチキス刺し跡にぴったりと再度ホチキス/
■Excel小技 複数のセルの中央に文字を表示する
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201703/article_4.html

【第219号】
■小規模職場で“あるある”座談会 その2「有給休暇」〜なるほど・ザ・労働基準法!!〜/
■仕事で使える!?サービス紹介 概ね,当日に届くらしい〜当日配達ゆうパック〜
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201704/article_1.html


216号以前のものも含め全てのバックナンバーは以下からご覧いただけます。
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/


______________________________________________________________________________

【研修会等企画のご案内】
●●オンライン申し込み開設しています●●
______________________________________________________________________________

☆☆企画のオンライン申込はこちら↓
http://houkairou-mail-magazine.com/script/mailform/kikakumousikomi


■■■破産申立のお仕事講座 応用「法人破産」編■■■

法人破産の申立て準備は,案件ごとに様々ですよね。
ケースによっては,従業員に対する対応や,リース物件の処理等,細かい手続きがたくさん。
こうすればOK!と一概には言えない業務ですが,
これまで様々なケースを取り扱ってきたベテラン事務員さんが,
注意するべき点や経験談をお話し下さいます。
どうぞお気軽にご参加ください☆

法会労 青年部主催
・日 時  2017年4月13日(木) 18:30〜 
・場 所  日比谷図書館スタジオプラス(霞ヶ関駅より徒歩5分)
・参加費 無料
・連絡先 日比谷シティ法律事務所 森田(TEL:03-3580-5460)
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/170413seinenbuhoujinhasan.pdf



■■■重い頭が軽くなる!?ボードゲーム大会■■■

最近思いっきり遊べていますか?
仕事のストレスを吹っ飛ばすなら知的興奮でリフレッシュ!
「ボードゲーム」と一言で言っても,カードゲームや,木の駒を使うもの,
お絵かき伝言ゲームなど種類は様々。
当日もいろいろなものをご用意しますので,あなたがハマるものが必ずあるはず!
途中参加や早退もOKです。どうぞお気軽にご参加ください☆

法会労 青年部主催
・日 時  2017年4月16日(日) 13:30〜 (19時頃から懇親会予定)
・場 所  法会労組合事務所(JR神田駅より徒歩3分)
・参加費 無料(懇親会は飲食代として1000円程)
・連絡先 日比谷シティ法律事務所 森田(TEL:03-3580-5460)
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/170416seinenbubo_doge_mu.pdf



■■■ JIMU Cafe OPEN ■■■

みなさま、こちらは法会労池袋分会です。
日ごろ抱えているお悩みや思いを、お菓子を
つまみながら気軽にお話しませんか。
みんなの話を聞いたらココロがかるくなるかも。
ご参加お待ちしています。

〜法会労 池袋分会 主催〜
・日 時   2017年4月21日(金) 18:30〜
・場 所   城北法律事務所
・参加費  200円
・連絡先  担当連絡者 塚平
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/170421ikebukurojimucafe.pdf



■■■ 事務員裏技・小技・便利大事典 ■■■

仕事をしている中で皆さんちょっとした工夫ってしていませんか?
今回は特別に私たちのちょっとして工夫、そして大きな声では言えない裏技・小技をお披露目しちゃいます。
『私もこんな工夫してますよ』ってお話に来ていただいてもかまいません。
是非!お気軽にご参加くださいな。

法会労京橋すきや分会主催
・日 時  2017年5月26日(金) 18:30〜
・場 所  日比谷シティ法律事務所3階会議室
・参加費 無料
・連絡先 日比谷シティ法律事務所 根本(TEL:03-3580-5460)
※会場の都合上,席数が限られますので,参加のお申込みはお早めにお願いします。
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/170526kyousukisawakai.pdf


■■上記法会労関連の各企画への参加申し込みはオンラインでも申込可能です☆
組合員でない方のご参加も歓迎いたします!
法会労関連企画オンライン申込はこちら↓
http://houkairou-mail-magazine.com/script/mailform/kikakumousikomi



■■■東弁主催 事務員研修情報■■■

2017年度に開催される東京弁護士会主催の法律事務職員研修・基礎講座と中級講座の一覧及び申込方法を以下のURLに掲載しています(PDF文書)。

http://houkairou-mail-magazine.com/haifu/2017tobenjimuinkensyu.pdf



■■■日弁連能力認定制度東京三会主催DVD研修■■■

東京三弁護士会では,日本弁護士連合会(以下「日弁連」という。)「事務職員能力認定制度」を奨励し,事務職員の研修の機会を増やすため,日本弁護士補助職協会の協力を得て,2015年度の「事務職員能力認定制度に基づく研修会」のDVD放映による研修会を下記日程(平日夜間)で実施します。

この研修会は,昨年度実施された研修会のDVDを利用して実施されますので,本年度日弁連で実施される研修会とは別扱いとなり,またテーマも異なります。日弁連への参加申込みは不要で,法律事務職員であればどなたでもご参加いただけます。

参加費は無料です。

第7回「民事保全手続」
2017年4月25日(火)
二弁会館10階1006会議室

第8回「民事訴訟の構造,弁護士倫理と事務職員倫理」
2017年5月9日(火)
東弁会館5階502ABC会議室

詳細及び参加申込みは以下のURLから案内書をご確認ください。
http://houkairou-mail-magazine.com/haifu/2016nitibendvdsankai.pdf



______________________________________________________________________________

【事務員あるある】
______________________________________________________________________________

大きな法人破産のニュースをきくと、管財人弁護士の事務所がどこなのか気になる

(S選手)



______________________________________________________________________________

【法会労って?】
______________________________________________________________________________

法会労(正式名称:法律会計特許一般労働組合)は,法律事務所など士業の事務所で働く事務員・秘書などでつくられている労働組合です。

法律事務所等で働く方であればどなたでも,ひとりでも入れる労組(ユニオン)です!


法会労の詳細はホームページをご覧ください。労働相談も随時受け付けております!
法会労ホームページ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~houkairo/
オンライン相談申込フォームもあります↓
http://form1.fc2.com/form/?id=801887

法会労の紹介パンフレットはこちら↓
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/panfuhoukairou.pdf
組合員の女性が集う女性部のブログもあります↓
http://houkairou-joseibu.at.webry.info/
組合員の若手が集う青年部のブログもあります↓
http://blogs.yahoo.co.jp/seinenbu_hkr



______________________________________________________________________________

【お仕事ミニ情報】
2017年5月下旬から 法務局が法定相続人の一覧図を公的な証明書として発行見込み
______________________________________________________________________________

昨年7月8日発行の当メルマガ編集後記でも書きましたが,今年(2017年)5月下旬から,法務局が法定相続人の一覧図を公的な証明書として発行する新しい制度を始めると法務省が発表したと朝日新聞デジタルのサイトが報じています↓

朝日新聞デジタル 2017年3月28日
「相続人の一覧図、公的証明書に 法務省、5月下旬開始」
http://www.asahi.com/articles/ASK3W540QK3WUTIL02C.html

概要としては,相続が発生した際に,相続人の一人が,相続人全員分の戸籍を集め,氏名・続き柄・生年月日等を記載した「一覧図」を作成し法務局に提出,法務局が提出された戸籍と対照して正しければ,提出された原本を法務局で保管し,写しに公的な認証をしたものを無料で発行するとのことです。不動産の相続登記や銀行での相続手続等で証明書として利用することを想定しているそうです。

昨年7月の段階では,この一覧図に法定相続分や本籍地も記載することも想定されていましたが,実際に始まる新制度では記載しないことになるようです。

詳しくは上記サイトに一覧図のイメージ図なども載っていますのでご確認ください。

確かにこれまで,私たちの仕事でも,相続手続きでは,戸籍を抜けなく集める一種のスキルが必要だったり,場合によってはもう一度全部の戸籍等を集める必要があったり,ひとつの手続をしていると次が進まなかったりと費用も時間もかかるものでしたが,果たしてこの制度で改善されるようになるでしょうか?

具体的に法務局でどのような手続を取ることになるのか,証明書としてどの程度使えるのかは新制度が始まるこれからの話しですが,まずは第一報としてみなさまにお知らせします。

しかし,便利になるのは良いですが…相続関係,しかも相続人の住所や生年月日が入った証明証って,紙で発行されるリスクは大丈夫なんですかね?もし落としちゃった!とか他に流出してしまったら…ちょっと恐ろしいですね(^_^;)

それはそれとして,いち早く情報をお寄せくださった【まめちゃん】ありがとうございます!
制度が具体化しましたらまたお知らせしますね☆


(編集長・情報提供:まめちゃん)



______________________________________________________________________________

【ご意見・ご感想・ご質問は…編集部へ!】
______________________________________________________________________________

このメールマガジンへのご質問などは,以下のいずれかの方法で編集長に直接届きます。


■届いたメールマガジンに「返信」する
■編集部のメールアドレス:
houkairoumerumaga@gmail.com
にメールする

編集長のみが見て,返事もしていますので,どうぞお気軽にご連絡ください☆

今回の記事はいかがでしたか?
ご意見頂ければ幸いです☆

メルマガに関すること以外の法会労についてなどもお気軽にお問い合わせ下さい!

ご連絡お待ちしています☆



______________________________________________________________________________

【今週の雑学知識】
______________________________________________________________________________

4月23日は「子ども読書の日」と法律で定められている

(子どもの読書活動の推進に関する法律第10条2項)



______________________________________________________________________________

【編集後記】
______________________________________________________________________________

不動産の所有者情報をネットで常に無料公開する動きがあるようですね。2017年4月5日付けの日経新聞朝刊でも報道されています。

政府の規制改革推進会議がまとめた論点案の中に,この不動産の所有者情報の無料公開が入っているとのこと。
他にも,登記手数料の低廉化・無料化,登記情報をマイナンバーと連携といった論点出しもされているようです。

現在,登記情報提供サービスとして,事務所にいながらでも登記情報を見ることができるサービスをみなさまの事務所でもご利用のことかと思います。

このサービス,利用可能な時間が平日午前8時30分から午後9時までに限られていること,また有料のサービスであること,そんなことは当たり前のような気がしていましたが,どうやらアメリカ等の海外では不動産情報が広く公開されているんだそうですね。

無料ですぐに事務所にいながら,不動産の所有者情報が確認できるとは,一見素晴らしいようにも見えますが,マイナンバーとの連携ですか?

本号でお知らせしている相続一覧図にも関連しますが,個人情報保護とか言いつつ,私たち一人ひとりの個人情報がどんどん私でない誰かに管理される方向に進んでいるような気がするのは私が疑り深いだけ?気のせいでしょうか?

本号も最後までお読みいただきありがとうございます(^O^)


(編集長)




<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>
週刊 法律会計特許一般労働組合メールマガジン 編集部

お問い合わせ・配信停止などのご連絡は
〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-9-1
電話 03-3255-9280
メール houkairoumerumaga@gmail.com
ホームページhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~houkairo/
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

編集長が共著している本
の宣伝(^_^;)

法律家のためのITマニュアル新訂版


法律家のためのスマートフォン活用術



法律事務所で働く
事務員向け書籍紹介コーナー

ご興味のある書籍はクリックにて詳細&購入先が表示されます!



法律事務職員のための訴額・管轄事例集



法律事務職員のための家事事件申立ての実務


■法律事務員のための

実務情報誌

「法律事務」

好評発売中!!

NEW


第45号
民事事件に関する不服申立手続


第44号
執行のお仕事



第43号
成年後見の制度と実務


法律事務職員研修テキスト
【基本編】
上巻




法律事務職員
実務講座シリーズ


<基本編>改訂版



<応用編T 民事保全・民事訴訟>



<応用編U 民事執行>



<応用編V 破産・個人再生>



<応用編W 戸籍・登記・供託>



<応用編X 相続・家事>
【第220号】10年ぶりの管財事件体験記1 法会労メールマガジン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる