法会労メールマガジン

アクセスカウンタ

zoom RSS 【第219号】小規模職場で“あるある”座談会 その2「有給休暇」〜なるほど・ザ・労働基準法!!〜

<<   作成日時 : 2017/04/07 12:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*

週刊 法会労メールマガジン

*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*

毎週金曜日発行

2017年3月31日

【第219号】

法律事務所などで働く皆さんこんにちは☆
法会労メールマガジンです!

本日は年度末・月末として,非常にバタバタされている方が多いのではないでしょうか?
実は,私,こんな日に,有給休暇を取ってしまっています。大丈夫か!?

そう,今号の「なるほど・ザ・労働基準法」でもご紹介していますが,有給休暇を取るのに先生に理由を言う必要はないんですね。なので,用事が全く無くたって取得できるわけです。
ということで,今日は理由も告げずに休んでおります。

とはいえ,同僚には超負担かけています。申し訳ないことですm(_ _)m
だって,今日を逃すと年度替わりで時効で消えてしまう有給休暇がけっこうたくさんあるんですもの。同僚も状況は同じですが(^_^;)


(編集長)



______________________________________________________________________________

【今週の掲載記事】
______________________________________________________________________________

■お役立ち過去記事紹介

■業務に役立つ書籍紹介

■小規模職場で“あるある”座談会
〜なるほど・ザ・労働基準法!!〜
その2「有給休暇」

■研修会等企画のご案内

■事務員あるある

■法会労って?

■仕事で使える!?サービス紹介
概ね,当日に届くらしい〜当日配達ゆうパック〜

■今週の雑学知識

■編集後記



______________________________________________________________________________

【お役立ち過去記事紹介】
______________________________________________________________________________

戸籍には正本と副本があることをご紹介しています。

第98号【特集】をご覧ください。
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201411/article_2.html



______________________________________________________________________________

【業務に役立つ書籍紹介】
______________________________________________________________________________

■応用研修テキスト
応用1 訴訟以外の民事手続,裁判外手続
応用2 不動産競売,その他の民事執行
応用3 自己破産手続,個人再生手続
応用4 破産管財
応用5 成年後見
応用6 登記,供託,担保取消
応用7 民事訴訟の構造,弁護士倫理と事務職員倫理

実務に直結した普段の業務にも役立つ情報満載となっていてオススメです!
日弁連事務職員能力認定研修の【応用】研修のテキストとなっています。
発行者のご厚意でメルマガ読者割引をして頂いています☆
各1,250円+税(1,350円)→(割引)税込各1,215円!
【メルマガ読者限定割引チラシ】
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/jalapsyosekizenkan_merumagayou.pdf


■シリーズ 法律事務所職員のための
「家事事件申立ての実務」」
「法律事務職員のための訴額・管轄事例集」
メルマガ読者限定!割引あり☆
各1,600円+税→(割引)各1,500円(税込)
詳細と購入方法は以下URLからチラシをご確認ください(PDF文書)。
【メルマガ読者限定割引チラシ】
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/jalapsyosekizenkan_merumagayou.pdf


■「法律事務職員【基本】研修テキスト」
日弁連法律事務職員研修カリキュラムに沿った基本研修テキストとなっていますが,内容としては法律事務に役立つ実務書となっています。
上巻
第1編 民事訴訟と事務職員の役割組みと見方
第2編 民事執行総論・債権執行
第3編 民事保全・担保取消手続
第4編 債務整理・破産・個人再生
下巻
第5編 戸籍並びに登記簿の仕組みと見方
第6編 家事手続・人事訴訟
第7編 相続
第8編 刑事・少年事件・事務職員倫理
メルマガ読者割引あり!
各2,500円→(割引)各2,200円
詳細と購入方法は以下URLからチラシをご確認ください(PDF文書)。
【メルマガ読者限定割引チラシ】
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/jalapsyosekizenkan_merumagayou.pdf


■「法律事務」執行のお仕事
以下のURLから,購入方法をご確認の上,お申し込みください☆
http://houzenren.com/houritujimu44goutirasi.html


■「法律事務」民事事件に関する不服申立手続−控訴・上告・抗告・異議申立
以下のURLから,購入方法をご確認の上,お申し込みください☆
http://houzenren.com/houritujimu45goutirasi.html


■今日から弁護士秘書〜事務職員新人独習テキスト
法律事務員さんの日常業務のキホンのキをコンパクトな分量で解説しています。書籍版は200円で販売していますが,PDF版はなんと!無料で配布しています。
法律事務所用語集では「J庁」「赤い本・青い本」「Z折り」など初心者には「なんのこっちゃ?」な用語が集められています。
http://www.nichibenren.or.jp/jfba_info/publication/book/secretary.html



______________________________________________________________________________

【小規模職場で“あるある”座談会】その2「有給休暇」
〜なるほど・ザ・労働基準法!!〜
______________________________________________________________________________

先日から始まりました「小規模職場で“あるある”座談会〜なるほど・ザ・労働基準法(労基法)!!」シリーズ。

前回は,お昼休み等の「休憩」が労働基準法上どうなっているのかをご紹介頂きました。

バックナンバーはこちら↓
【第213号】
【小規模職場で“あるある”座談会】
〜なるほど・ザ・労働基準法!!〜その1 テーマ「休憩」
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201702/article_4.html


今回は,その2として,有給休暇について,比較的小規模な職場の事務員さんにお集まりいただき座談会として話をします。
登場する事務員さんの紹介はこちら↓
http://houkairou-mail-magazine.com/naruhodoroukijinbutu.html

______________________________________________________________________________

〜その2〜  テーマ「有給休暇」(以下、「有休」といいます。)

甲平「1人事務員だと休みが取りづらいです。有休の話もしたことないし。たまに休む時は事前に了承を得て休みますが、給料は減ってないので勝手に有休なんだろうと思って今までやってきました。」

執江「え〜っ!それって不安じゃないですか?」

甲平「はい。超不安でした。それで今回は僕の有休を事務所に確認したくて労基法の規定を知りたいと思いました。」

(〜天の声〜)参上

労基法三【ナント!そんな大事なことに今ごろ気づきおったか…(汗)では現在の「労働基準法」の年次有給休暇の規定を見てみるぞ。】

★労働基準法第39条
『使用者は、その雇入れの日から起算して6ヶ月間継続勤務し、全労働日の8割以上出勤した労働者に対して、継続し、又は分割した10労働日の有給休暇を与えなければならない』

労基法三【すなわち、週30時間以上を所定労働時間とする労働者(パートも含む)が6ヶ月間所定労働時間の8割以上を継続勤務した場合に10日間の有休が与えられるというもので、勤続年数を重ねると最大で20日間まで増えるということじゃ。

詳細は★労基法第39条2項を見よ。また所定労働時間が週30時間に満たない場合でも★労基法第39条3項に規定があるので参考までに言っておくぞ。
労基法第39条↓
http://houkairou-mail-magazine.com/rouki39.html

また有休請求権は★労基法第115条により2年で時効消滅する。よって次年度まで繰り越せるから最大で40日間になるんじゃ。】

甲平「じゃ、僕の有休、超ありますよ〜!すぐにでも事務所に話します。」

準子「うちは規定はあるけど、子供のことで休むくらいでなかなか消化できなくて。もっと気軽に有休を使える職場にしたいです!」

証次「うちも休みづらかったので、同僚と話して1ヶ月に1日ずつ有休を消化していったら、そのうちこれが習慣づいて、今はかなり抵抗なく休めるようになったよ。準子さんもまずは用事がなくても休んでみたら?」

甲平「そうですよ。規定はあるんだし堂々と休みましょう。僕もそうします。」

(〜天の声〜)再登場
労基法三【ちなみに有休は労働者の疲労回復とゆとりある生活のための権利じゃから理由はいらんし、使用者は理由が何であれ認めねばならん。但し、その日が『事業の正常な運営を妨げる』場合、使用者は別の日に時季を変更する権利があるとされており、これが★労基法第39条5項(時季変更権)じゃ。

万一使用者がこれを行使してきた時はその根拠を聞き、かつ労働者への配慮義務を怠っていないか正しく見極めることが大事じゃ。小さな職場だからこそ自分自身の権利は自分で構築していくことを常に意識しておかねばな。

ではそろそろ時間じゃ。シー・ユー・スーンなのじゃ〜!】(〜天の声〜)退室

準子「『シー・ユー・スーン』…不思議と慣れてきた…それはともかく、何だか勇気が出てきました。1日休めたら、まずは家族でディズニーランドに行きたい!」

証次「そうですよ。是非休んで楽しんできて!では次回はうちの事務所でやたらと多い残業についていろいろ聞いてみたいんですが、いいですか。」

〜次回へ続く〜


(労基法左右衛門)



______________________________________________________________________________

【バックナンバー】
______________________________________________________________________________

【第216号】
■まわログ 千葉地方裁判館山支部編/
■エクセル小技 エクセルで作った書式を瞬時に複製する
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201703/article_2.html

【第217号】
■パソコンに登録されていない難しい漢字を表示する IPAmj明朝のご紹介/
■うちの便利グッツ紹介 紙幣計算機
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201703/article_3.html

【第218号】
■お仕事小技 差し替え1ページ目 ホチキス刺し跡にぴったりと再度ホチキス/
■Excel小技 複数のセルの中央に文字を表示する
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201703/article_4.html



215号以前のものも含め全てのバックナンバーは以下からご覧いただけます。
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/


______________________________________________________________________________

【研修会等企画のご案内】
●●オンライン申し込み開設しています●●
______________________________________________________________________________

☆☆企画のオンライン申込はこちら↓
http://houkairou-mail-magazine.com/script/mailform/kikakumousikomi


■■■【本日!】墨田簡裁のお隣 錦糸公園でお花見会■■■

今年の開花予想では桜は早く咲きそうですね。
毎年恒例の中部ブロックのお花見会!
今年は久しぶりに錦糸町の錦糸公園でお花見会を開催します。
開花予想でもバッチリな日程!!
事務員縁の(?)墨田簡裁隣の錦糸公園で一緒にお花見をしましょう!!
組合員も組合員でない人も大歓迎!!是非お気軽にご参加ください!

法会労中部ブロック主催
・日 時  3月31日(金) 18:30から
・場 所  錦糸公園内 ※詳しくはチラシの地図をご参照下さい。
・参加費  2,000円くらい
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/170331tyuburohanami.pdf



■■■西北部ブロックお花見@駒込&巣鴨■■■

主催 西北部ブロック
日時:2017年4月5日(水) 18:30〜
場所:詳細はチラシをご覧ください。
問合せ先:下川(03-5956-3385 東京スカイパーク法律事務所内)
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/170405seihokuhanami.pdf



■■■破産申立のお仕事講座 応用「法人破産」編■■■

法人破産の申立て準備は,案件ごとに様々ですよね。
ケースによっては,従業員に対する対応や,リース物件の処理等,細かい手続きがたくさん。
こうすればOK!と一概には言えない業務ですが,
これまで様々なケースを取り扱ってきたベテラン事務員さんが,
注意するべき点や経験談をお話し下さいます。
どうぞお気軽にご参加ください☆

法会労 青年部主催
・日 時  2017年4月13日(木) 18:30〜 
・場 所  日比谷図書館スタジオプラス(霞ヶ関駅より徒歩5分)
・参加費 無料
・連絡先 日比谷シティ法律事務所 森田(TEL:03-3580-5460)
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/170413seinenbuhoujinhasan.pdf



■■■重い頭が軽くなる!?ボードゲーム大会■■■

最近思いっきり遊べていますか?
仕事のストレスを吹っ飛ばすなら知的興奮でリフレッシュ!
「ボードゲーム」と一言で言っても,カードゲームや,木の駒を使うもの,
お絵かき伝言ゲームなど種類は様々。
当日もいろいろなものをご用意しますので,あなたがハマるものが必ずあるはず!
途中参加や早退もOKです。どうぞお気軽にご参加ください☆

法会労 青年部主催
・日 時  2017年4月16日(日) 13:30〜 (19時頃から懇親会予定)
・場 所  法会労組合事務所(JR神田駅より徒歩3分)
・参加費 無料(懇親会は飲食代として1000円程)
・連絡先 日比谷シティ法律事務所 森田(TEL:03-3580-5460)
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/170416seinenbubo_doge_mu.pdf



■■上記法会労関連の各企画への参加申し込みはオンラインでも申込可能です☆
組合員でない方のご参加も歓迎いたします!
法会労関連企画オンライン申込はこちら↓
http://houkairou-mail-magazine.com/script/mailform/kikakumousikomi



■■■東弁主催 事務員研修情報■■■

2016年度に開催される東京弁護士会主催の法律事務職員研修・基礎講座と中級講座の一覧及び申込方法を以下のURLに掲載しています(PDF文書)。

http://houkairou-mail-magazine.com/haifu/2016tobenjimuinkensyu.pdf



■■■日弁連能力認定制度東京三会主催DVD研修■■■

東京三弁護士会では,日本弁護士連合会(以下「日弁連」という。)「事務職員能力認定制度」を奨励し,事務職員の研修の機会を増やすため,日本弁護士補助職協会の協力を得て,2015年度の「事務職員能力認定制度に基づく研修会」のDVD放映による研修会を下記日程(平日夜間)で実施します。

この研修会は,昨年度実施された研修会のDVDを利用して実施されますので,本年度日弁連で実施される研修会とは別扱いとなり,またテーマも異なります。日弁連への参加申込みは不要で,法律事務職員であればどなたでもご参加いただけます。

参加費は無料です。

第7回「民事保全手続」
2017年4月25日(火)
二弁会館10階1006会議室

第8回「民事訴訟の構造,弁護士倫理と事務職員倫理」
2017年5月9日(火)
東弁会館5階502ABC会議室

詳細及び参加申込みは以下のURLから案内書をご確認ください。
http://houkairou-mail-magazine.com/haifu/2016nitibendvdsankai.pdf



______________________________________________________________________________

【事務員あるある】
______________________________________________________________________________

出勤途中、道路の端にスーツ姿で数人が集まっているのを見掛けると強制執行かなと思う

(S選手)



______________________________________________________________________________

【法会労って?】
______________________________________________________________________________

法会労(正式名称:法律会計特許一般労働組合)は,法律事務所など士業の事務所で働く事務員・秘書などでつくられている労働組合です。

法律事務所等で働く方であればどなたでも,ひとりでも入れる労組(ユニオン)です!


法会労の詳細はホームページをご覧ください。労働相談も随時受け付けております!
法会労ホームページ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~houkairo/
オンライン相談申込フォームもあります↓
http://form1.fc2.com/form/?id=801887

法会労の紹介パンフレットはこちら↓
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/panfuhoukairou.pdf
組合員の女性が集う女性部のブログもあります↓
http://houkairou-joseibu.at.webry.info/
組合員の若手が集う青年部のブログもあります↓
http://blogs.yahoo.co.jp/seinenbu_hkr



______________________________________________________________________________

【仕事で使える!?サービス紹介】
概ね,当日に届くらしい〜当日配達ゆうパック〜
______________________________________________________________________________

ああ!荷物送るの忘れてた!ということが事務員としてはあってはいけませんが,一度や二度は仕事をしていればあることでしょう。

都内であれば,緊急を要するものであればバイク便を利用したり,場合によっては持参することもありますね。

でも,バイク便けっこう高いですし,持参となるとお金は交通費くらいですが時間も費用と考えればこちらも決して安くはありません。

今回ご紹介するのは,使える場合を想定すると,緊急度は中くらい,でも当日中に相手先に届けたい!といっても送れる荷物は限られているけど…という中途半端な方法です。

郵便局では,「当日配達ゆうパック」というサービスを提供しています。
日本郵便のサイトを見てみると,「当日配達ゆうパックとは」として以下の様なことが書いてあります。

『概ね、午前中の差し出しで、当日にお届け!
ゆうパックの基本運賃のみでご利用いただけます。』

対象地域としては,
東京都(〒10〜15地域(島しょ除く)、〒16〜18地域、〒19〜20地域)、大阪府の一部の地域での集荷、配達を受け持つ郵便局における引き受け
それぞれ、〒10〜15で始まる地域(島しょ除く)あて、〒16〜18で始まる地域あて、〒19〜20で始まる地域あて、大阪府内あてにあてたゆうパックについて、当日配達を行います。
と記載されています。

ですので,例えば,送り【元】が東京都内(島しょ除く・以下同じ)であれば,送り【先】が東京都内及び大阪府大阪市内及び他9市をとするものについては,この当日配達ゆうパックを使うことができます。

よって,自分の事務所が23区内で三多摩地域に送りたい場合に利用できますし,逆に三多摩地域から大阪市内に送りたい場合,大阪府豊中市から23区内に送りたい場合などでもこのサービスを利用できるようです。

ちょっと気になるのが「概ね」という部分と,当日といっても届くのが夜の時間帯になる可能性がありそうなところです。
また,このサービスでは信書は送ることができませんと書いてありますので,送れる荷物は限られてしまいます。
ちなみに信書とはこういう文書です(日本郵便ホームページ)↓
http://www.post.japanpost.jp/question/57.html

以上,当日配達ゆうパック,便利そうだけど実際使ってみるとどうでしょう?


(編集長)



______________________________________________________________________________

【ご意見・ご感想・ご質問は…編集部へ!】
______________________________________________________________________________

このメールマガジンへのご質問などは,以下のいずれかの方法で編集長に直接届きます。


■届いたメールマガジンに「返信」する
■編集部のメールアドレス:
houkairoumerumaga@gmail.com
にメールする

編集長のみが見て,返事もしていますので,どうぞお気軽にご連絡ください☆

今回の記事はいかがでしたか?
ご意見頂ければ幸いです☆

メルマガに関すること以外の法会労についてなどもお気軽にお問い合わせ下さい!

ご連絡お待ちしています☆



______________________________________________________________________________

【今週の雑学知識】
______________________________________________________________________________

一円玉の素材はアルミニウム100%

(通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律施行令第1条・別表第一 一)



______________________________________________________________________________

【編集後記】
______________________________________________________________________________

先日から何度も書いていて煩いのですが,この時期には,うちの組合から東京都内全域や埼玉・千葉の一部にある法律事務所,その全てに宛てて健康診断や春闘に向けてとったアンケートの結果,研修会や各種企画のご案内を同封した可愛いピンク色の封書をお送りしています。

既にお手元に届いている方もいらっしゃるでしょう。
送り先が多いため,その全部を郵送すると費用がすごくかかってしまいますので,一部は歩いて投函したりもしています。

私は受持ちが銀座なので ,いげえ(大きい)建物がいっぺぇ建ってんなぁ,おっしゃれなカフェーがあんなぁ,外国人ばっかだっぺ,と茨城弁でつぶやきつつ,普段は行くことがない銀座の町を投函しつつ歩くわけです。

いつもお昼休みに配布しており,時間がないので,おっしゃれなカフェーに行くことはありません。行くお金もありません。銀座にも心のオアシス立ち食いそば屋がありますので,そこでお昼を済ませます。

ということで,ピンク色の組合からの愛の封筒がお手元に届きましたら是非ご一読を,そして,是非,各種研修会や企画に足をお運びいただけますと幸いです☆

本号も最後までお読みいただきありがとうございます(^O^)


(編集長)



<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>
週刊 法律会計特許一般労働組合メールマガジン 編集部

お問い合わせ・配信停止などのご連絡は
〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-9-1
電話 03-3255-9280
メール houkairoumerumaga@gmail.com
ホームページhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~houkairo/
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

編集長が共著している本
の宣伝(^_^;)

法律家のためのITマニュアル新訂版


法律家のためのスマートフォン活用術



法律事務所で働く
事務員向け書籍紹介コーナー

ご興味のある書籍はクリックにて詳細&購入先が表示されます!



法律事務職員のための訴額・管轄事例集



法律事務職員のための家事事件申立ての実務


■法律事務員のための

実務情報誌

「法律事務」

好評発売中!!

NEW


第45号
民事事件に関する不服申立手続


第44号
執行のお仕事



第43号
成年後見の制度と実務


法律事務職員研修テキスト
【基本編】
上巻




法律事務職員
実務講座シリーズ


<基本編>改訂版



<応用編T 民事保全・民事訴訟>



<応用編U 民事執行>



<応用編V 破産・個人再生>



<応用編W 戸籍・登記・供託>



<応用編X 相続・家事>
【第219号】小規模職場で“あるある”座談会 その2「有給休暇」〜なるほど・ザ・労働基準法!!〜 法会労メールマガジン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる