法会労メールマガジン

アクセスカウンタ

zoom RSS 【第213号】小規模職場で“あるある”座談会〜なるほど・ザ・労働基準法!!〜

<<   作成日時 : 2017/02/23 18:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*

週刊 法会労メールマガジン

*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*

毎週金曜日発行

2017年2月17日

【第213号】

法律事務所などで働く皆さんこんにちは☆
法会労メールマガジンです!

いつの間にやら2月も半ば。梅や桃の花が咲き始めていますね。
東京は晴天が続いていますが,大雪の地域もあるとか。まだまだ寒い冬。体調を崩さないよう気をつけていきましょう!

さて,私が法律事務所に勤め始めた頃,他の業界の友人に聞かれました。
会社だと昇進して偉くなるって言うのがあるけど,法律事務所の事務員って偉くなると何になるの?と。
勉強して弁護士!とか事務局長!では面白くないので,カリスマ事務員!と答えました。

当時,カリスマ美容師というのが流行っていたのでそう答えましたが,今考えてみると,確かに事務員業界では,その豊富な知識や経験で信頼されている有名な事務員さん,いわばカリスマ事務員,いますね。

今では,死語に近くてカリスマとはちょっと恥ずかしくて絶対呼ばれたくないので,私としてはすでに目指す目標ではなくなりましたが,ここでは敢えて敬意を込めて,そんなカリスマ事務員さんが登壇する日弁連主催の研修会が開催されますのでお知らせします。

詳細は研修会等の企画案内コーナーに掲載していますが、弁護士倫理に特化した研修会が予定されています。法律事務所の事務員としては知っておくことはもちろん、日々の仕事で悩ましく思うこともある弁護士倫理の問題。良い機会ですのでしっかり学んじゃいましょう!

話変わって,今回,みなさまの労働環境改善の助けになればと,組合の仲間が,「小規模職場で“あるある”座談会〜なるほど・ザ・労働基準法!!〜」の記事を寄稿してくれました。おそらくシリーズ化できるか!?と思います。

もし,この記事をお読みになったり思いついたりで,同じ事務員の立場からのアドバイスが欲しいという方は,どうぞお気軽に法会労にご相談下さい☆相談無料!秘密は厳守致します!

法会労ホームページ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~houkairo/
オンライン相談申込フォームもあります↓
http://form1.fc2.com/form/?id=801887

法会労の紹介パンフレットはこちら↓
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/panfuhoukairou.pdf


(編集長)



______________________________________________________________________________

【今週の掲載記事】
______________________________________________________________________________

■お役立ち過去記事紹介

■研修会等企画のご案内

■小規模職場で“あるある”座談会
〜なるほど・ザ・労働基準法!!〜

■業務に役立つ書籍紹介

■事務員あるある

■法会労って?

■お仕事ミニ情報
登記情報提供サービスで,新システムが運用開始

■今週の雑学知識

■編集後記



______________________________________________________________________________

【お役立ち過去記事紹介】
______________________________________________________________________________

東京弁護士会の電子化された職印の印鑑証明書の見本を掲載しています。

第51号【お仕事ミニ情報】をご覧ください。
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201311/article_4.html



______________________________________________________________________________

【研修会等企画のご案内】
●●オンライン申し込み開設しています●●
______________________________________________________________________________

☆☆企画のオンライン申込はこちら↓
http://houkairou-mail-magazine.com/script/mailform/kikakumousikomi


■■■事務員交流ボードゲーム企画■■■

「ボードゲームって……人生ゲームのこと?」
日本で「ボードゲーム」と言えば「人生ゲーム」。しかし,実は今、年間1000個もの新作ゲームが発表され,ボードゲームがじわじわと話題になっているのをご存知でしょうか。
「でも、ゲームなんて子供がやるものじゃないの?」
いいえ、むしろ大人が真剣に熱中できるゲームがたくさんあります。勝利をもぎ取るために頭をフル回転。大人になった今こそ、楽しめる世界が広がっています!ゲームを楽しむのはもちろん,ゲームを通して同じ業界で働く事務員さんのお知り合いを作りませんか?
当日は,ボードゲームの権威である事務員さんがルール等を含め丁寧に解説してくれます。手ぶら・予習不要でお気軽にお越しください☆

法会労京橋すきや分会主催
・日 時  2017年2月23日(木) 18:30から
・場 所  日比谷シティ法律事務所入居ビル2階
東京都千代田区有楽町一丁目6番6号 小谷ビル2階
・参加費  無料
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/170223bodogemutaikai.pdf



■■■みんなでお味噌を作りましょう!!■■■

毎年恒例の女性部手作り味噌の会を今年も開催します。
手作りのお味噌はとっても美味しいです。
味噌作りの中で出来る茹でたての大豆も美味しいしぜひ、一度体験しに来て下さいな。
お子様連れでもOKです。

法会労女性部主催
・日 時  2017年2月26日(日) 9:00から
・場 所  生活産業プラザ・実習室(調理室)*豊島区東池袋1-20-15
・参加費  1000円(昼食代込)+お味噌代
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/170226miso.pdf



■■■運動不足解消しましょう!バドミントン大会■■■

事務職というものは、ついつい運動不足になりがちではないですか?
そしてこの寒い時期は、さらに体を動かすのがおっくうになる季節…
脂肪も寒さもふっとばしたい!ということで、一緒にスポーツして汗流しましょう!
どうぞお気軽にご参加くださいませ☆

法会労 青年部主催
・日 時  2017年2月27日(月) 18:30〜
・場 所  滝野川体育館(JR京浜東北線 上中里駅より徒歩5分)
・参加費 500円
・持ち物 室内履き(必要な方は着替えやマイラケット)
・連絡先 日比谷シティ法律事務所 森田(TEL:03-3580-5460)
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/170227seibnenbubadominton.pdf



■■■債務整理のイロハ■■■

これから担当になる方、まだ件数が多くない方へ!
任意整理の受任から和解までのポイントを解説します。
例えばこんな請求や和解提案、こんな言い方したら債務を減らせたことがあります。などなど、参考にしてもらえたら幸いです。

法会労池袋分会 主催
日時  2017年3月17日(金) 午後 6:30〜8:00
場所  東京芸術劇場 5階 ミーティングルーム2
     (池袋駅西口から徒歩2分 )
参加費 無料
連絡先 城北法律事務所 新庄(TEL 03−3988−4866)
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/170317ikebukurosaimuseiri.pdf



■■上記法会労関連の各企画への参加申し込みはオンラインでも申込可能です☆
組合員でない方のご参加も歓迎いたします!
法会労関連企画オンライン申込はこちら↓
http://houkairou-mail-magazine.com/script/mailform/kikakumousikomi



■■■日弁連主催 事務職員のための弁護士倫理入門■■■

講師は、弁護士の秋山清人先生のほか、法会労メルマガに記事を寄稿するなど活躍している事務員さん(大内さん・板倉さん)が登壇します。案内を見ると「初級研修」となっていますが、事前打ち合わせに参加している事務員さんからの情報では、結構詳しい内容になるそうです。
倫理のみで2時間というのは、前例のない企画ですので、ベテランの皆さんもぜひご参加を!

・日 時 2017年3月28日(火) 午後6時〜8時
・場 所 弁護士会館2階「クレオ」
・対 象 法律事務職員
・参加費 無料 
詳細及び参加のお申込みは日弁連のホームページ↓
http://www.nichibenren.or.jp/event/year/2017/170328.html
及びチラシ↓をご覧ください。
http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/event/data/2017/event_170328.pdf



■■■東弁主催 事務員研修情報■■■

2016年度に開催される東京弁護士会主催の法律事務職員研修・基礎講座と中級講座の一覧及び申込方法を以下のURLに掲載しています(PDF文書)。

http://houkairou-mail-magazine.com/haifu/2016tobenjimuinkensyu.pdf



■■■日弁連能力認定制度東京三会主催DVD研修■■■

東京三弁護士会では,日本弁護士連合会(以下「日弁連」という。)「事務職員能力認定制度」を奨励し,事務職員の研修の機会を増やすため,日本弁護士補助職協会の協力を得て,2015年度の「事務職員能力認定制度に基づく研修会」のDVD放映による研修会を下記日程(平日夜間)で実施します。

この研修会は,昨年度実施された研修会のDVDを利用して実施されますので,本年度日弁連で実施される研修会とは別扱いとなり,またテーマも異なります。日弁連への参加申込みは不要で,法律事務職員であればどなたでもご参加いただけます。

参加費は無料です。

第5回「債務整理総論,破産並びに個人再生手続の概要」
2017年2月28日(火)
東弁会館5階508ABC会議室

第6回「破産管財」
2017年3月2日(木)
一弁会館12階1206会議室

第7回「民事保全手続」
2017年4月25日(火)
二弁会館10階1006会議室

第8回「民事訴訟の構造,弁護士倫理と事務職員倫理」
2017年5月9日(火)
東弁会館5階502ABC会議室

詳細及び参加申込みは以下のURLから案内書をご確認ください。
http://houkairou-mail-magazine.com/haifu/2016nitibendvdsankai.pdf


______________________________________________________________________________

【小規模職場で“あるある”座談会】
〜なるほど・ザ・労働基準法!!〜
______________________________________________________________________________

 私たち労働者には自身の権利を正しく知り、安心して長く働ける職場環境が必要です。そしてその一助となるのが、「労働基準法」です。
 今回は数名の小規模職場で働く仲間とともに、個々の職場環境を「労働基準法」と比較しながら意見交換してみました。途中で登場する「天の声」にもご注目!
「労働基準法」は私たち労働者の武器であり、強い味方です。是非これを機会に自身の職場環境を見直し、おかしいと思うことには声を上げる、そんな勇気と知識を共に身につけていきましょう。

<参加者紹介>
※準子さん 女 35歳 既婚 子供1名 勤続 5年(弁護士1、事務員1)
※甲平さん 男 40歳 未婚      勤続15年(弁護士2、事務員1)
※執江さん 女 23歳 未婚      勤続 1年(弁護士1、事務員2)
※証次さん 男 52歳 既婚 子供2名 勤続25年(弁護士4、事務員2)
天の声:労基法三さん

〜その1〜  テーマ「休憩」

準子「昼休みか〜。うちは正午〜午後1時が昼休憩だと就業規則にはなってますが、ご飯食べてても仕事出されたり、電話にも出るんで、全く休んだ気がしません!」

甲平「うちは正午〜午後1時は留守電ですよ。なので、何やっててもいいし弁護士も寄ってきません。ただ、就業規則はもともとないですね。」

準子「就業規則がないのはどうかとも思いつつ、休憩の留守電は何とも羨ましい(涙)」

執江「うちは弁護士が1人なんで、昼休憩などおかまいなしです。弁護士の予定次第で昼ご飯が3時なんてこともザラで、そのことで同僚の先輩は弁護士にぶち切れて一度言い争ってました。私はその時は新人だし、言われるがまま。何も言えませんでした。」

証次「うちは弁護士が複数いるんで昼飯もバラバラ。ご飯食べてようが仕事はバンバン出るし、当然電話も出ます。準子さんと同じだね。」

準子「そうです!一緒です〜。電話の時に口にご飯なんてのもザラです(涙)何も考えないで休める時間が欲しいのです〜!」

(天の声)〜見参〜
労基法三【さて、そろそろワシの出番じゃな。やはり恐れておったことが起こっておるな。まともに昼を休めてるのは甲平さんのみか。小さな職場ってのは往々にして使用者の「鶴の一声」で何でも決まってしまいがちで、労働者は手も足も出ない、あるいは出せないなんてことが結構あってな、全く良くないことなのじゃ。

 「労働基準法」では、労働者の休憩は次のように定めておるぞ。
 ★労働基準法第34条1項
  『使用者は、労働時間が6時間を超える場合については少なくとも45分、8時間を超える場合においては少なくとも1時間の休憩時間を労働時間の途中に与えなければならない』

 ★労働基準法第34条3項
  『使用者は、第1項の休憩時間を自由に利用させなければならない』

 この規定はじっくり読まずとも一目瞭然。そうなのじゃ、休憩は自身のために自由に使えるお主らの時間なんだと法律で決まっておるのじゃ。だからこそ、この法律を堂々と職場で主張してみてほしい。
では何かあったら、また飛んでくるぞ!シー、ユー、スーーン!(天の声)〜退室〜

準子「労基法三さん、See you soonが書けなかったのか・・・。それはともかく、法律で決まっている休憩の規定、よくわかりました。さっそく機会をみつけて弁護士に話してみます!」

執江「しかし、弁護士はこの法律を絶対知ってるはずなのに(怒)。私も新人だからなんて言ってられませんね!最初が肝心。私も先輩と一緒にこの法律を楯に昼休みのことを弁護士に訴えてみたいです。」

甲平「僕は、事務員1人で何年も働いてきたので、休憩での対応自体は問題ないと思うんですが、なんせ就業規則もないのでとにかく休暇が取りづらいんです。有休休暇もあるのかどうか・・・。次は休暇・休日について皆で話してみませんか?」

〜次回へ続く〜


(労基法左右衛門)



______________________________________________________________________________

【バックナンバー】
______________________________________________________________________________


【第210号】
■相続人がもめている時の貸金庫の開扉
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201702/article_1.html

【第211号】
■まわログ さいたま地方裁判所本庁編/
■弁護士会照会でみずほ銀行及びみずほ信託銀行宛て預金口座全店照会 運用開始
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201702/article_2.html

【第212号】
■東京地裁における個人破産事件 同時廃止事件と管財事件の振り分け基準が一部変更に!/
■法律事務員小話 M先輩の回想シリーズ2 (シリーズ化できたのか!?) 『立派な白菜』
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201702/article_3.html


209号以前のものも含め全てのバックナンバーは以下からご覧いただけます。
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/



______________________________________________________________________________

【業務に役立つ書籍紹介】
______________________________________________________________________________

■今日から弁護士秘書〜事務職員新人独習テキスト
法律事務員さんの日常業務のキホンのキをコンパクトな分量で解説しています。書籍版は200円で販売していますが,PDF版はなんと!無料で配布しています。
法律事務所用語集では「J庁」「赤い本・青い本」「Z折り」など初心者には「なんのこっちゃ?」な用語が集められています。
http://www.nichibenren.or.jp/jfba_info/publication/book/secretary.html


■応用研修テキスト
「訴訟以外の民事手続,裁判外手続」
「不動産競売,その他の民事執行」
実務に直結した普段の業務にも役立つ情報満載となっていてオススメです!
日弁連事務職員能力認定研修の【応用】研修のテキストとなっています。
発行者のご厚意でメルマガ読者割引をして頂いています☆
各1,250円+税(1,350円)→(割引)税込各1,215円!
【メルマガ読者限定割引チラシ】
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/jalapouyou.pdf


■シリーズ 法律事務所職員のための
「家事事件申立ての実務」」
「法律事務職員のための訴額・管轄事例集」
メルマガ読者限定!割引あり☆jalapouyou.pdf
各1,600円+税→(割引)各1,500円(税込)
詳細と購入方法は以下URLからチラシをご確認ください(PDF文書)。
【メルマガ読者限定割引チラシ】
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/siri-zuhouritujimuinnnotameno.pdf


■「法律事務職員【基本】研修テキスト」
日弁連法律事務職員研修カリキュラムに沿った基本研修テキストとなっていますが,内容としては法律事務に役立つ実務書となっています。
上巻
第1編 民事訴訟と事務職員の役割組みと見方
第2編 民事執行総論・債権執行
第3編 民事保全・担保取消手続
第4編 債務整理・破産・個人再生
下巻
第5編 戸籍並びに登記簿の仕組みと見方
第6編 家事手続・人事訴訟
第7編 相続
第8編 刑事・少年事件・事務職員倫理
メルマガ読者割引あり!
各2,500円→(割引)各2,200円
詳細と購入方法は以下URLからチラシをご確認ください(PDF文書)。
【メルマガ読者限定割引チラシ】
http://www.houkairou-mail-magazine.com/chirashi/houritujimusyokuinkihonkensyutekisuto.pdf


■「法律事務」執行のお仕事
以下のURLから,購入方法をご確認の上,お申し込みください☆
http://houzenren.com/houritujimu44goutirasi.html


■「法律事務」民事事件に関する不服申立手続−控訴・上告・抗告・異議申立
以下のURLから,購入方法をご確認の上,お申し込みください☆
http://houzenren.com/houritujimu45goutirasi.html



______________________________________________________________________________

【事務員あるある】
______________________________________________________________________________

朝、弁護士の機嫌を感じ取ることから仕事が始まる

(オフ会成果物)



______________________________________________________________________________

【法会労って?】
______________________________________________________________________________

法会労(正式名称:法律会計特許一般労働組合)は,法律事務所など士業の事務所で働く事務員・秘書などでつくられている労働組合です。

法律事務所等で働く方であればどなたでも,ひとりでも入れる労組(ユニオン)です!


法会労の詳細はホームページをご覧ください。労働相談も随時受け付けております!
法会労ホームページ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~houkairo/
オンライン相談申込フォームもあります↓
http://form1.fc2.com/form/?id=801887

法会労の紹介パンフレットはこちら↓
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/panfuhoukairou.pdf
組合員の女性が集う女性部のブログもあります↓
http://houkairou-joseibu.at.webry.info/
組合員の若手が集う青年部のブログもあります↓
http://blogs.yahoo.co.jp/seinenbu_hkr



______________________________________________________________________________

【お仕事ミニ情報】
登記情報提供サービスで,新システムが運用開始
______________________________________________________________________________

不動産や商業・法人の登記されている事項がインターネットを使って閲覧できるサービス,登記情報提供サービス(以下「サービス」)。みなさんの事務所でも導入が進んでいるでしょうか。

このたび,このサービスが,平成29年3月21日から新システムに移行するとのことです。
私たちに及ぶ影響は非常に軽微かと思いますが,何が変わるのか,念のためお知らせします。


【変更・注意点】

■一度に請求することができる登記情報の上限数が50件に引上げ

→現在,例えば区分建物で一棟の建物の専有部分を全部,サービスで閲覧したい場合,「地番・家屋番号一覧」の表示結果から対象を全て選択,もしくは,地番・家屋番号の入力窓に読点=カンマ(,)やテン(、)で区切って入力し,閲覧しようとしても,10件までしか選択ないしは入力(入力してもエラーとなる)することはできません。

ですので,専有部分が50もあったりすると,10件ずつ5回に分けて閲覧申請・データ取得という作業をする必要がありました。
しかし,今般の新システムからは50件まとめて閲覧申請をすることができるようになりました。
ただし,データの取得(ダウンロード)自体は10件ごとになるそうです。

■WindowsXPではログイン不可

→まさかいまだにWindowsXP使っている事務所はないのではないかと思いますが,新システムではWindowsXPではログインできなくなります。

■新システム運用開始後,最初のアクセス時点において,画面レイアウトが崩れる可能性が

→ブラウザのキャッシュ情報が残っている場合,新システム運用開始後,最初にアクセスした場合に画面レイアウトが崩れるような事象が発生する可能性があるそうです。
そのような場合には焦らずキャッシュ情報を消してアクセスし直しましょう。
一応InternetExplorer11でのキャッシュ情報の消去方法解説ページがあります↓
http://www1.touki.or.jp/pc/browser_ie11.html


(編集長)(情報提供:S選手)



______________________________________________________________________________

【ご意見・ご感想・ご質問は…編集部へ!】
______________________________________________________________________________

このメールマガジンへのご質問などは,以下のいずれかの方法で編集長に直接届きます。


■届いたメールマガジンに「返信」する
■編集部のメールアドレス:
houkairoumerumaga@gmail.com
にメールする

編集長のみが見て,返事もしていますので,どうぞお気軽にご連絡ください☆

今回の記事はいかがでしたか?
ご意見頂ければ幸いです☆

メルマガに関すること以外の法会労についてなどもお気軽にお問い合わせ下さい!

ご連絡お待ちしています☆



______________________________________________________________________________

【今週の雑学知識】
______________________________________________________________________________

弁護士法人の清算人は、弁護士でなければならない。

(弁護士法第30条の26)



______________________________________________________________________________

【編集後記】
______________________________________________________________________________

最近どうにもイライラさせられてしまうのが,口先だけの人と鍋の蓋です。
口先だけの人とは,こうすべきだ!とか偉そうなことを言っていながらその実自分では何もしない人ですが,鍋の蓋とは鍋の上に乗せる蓋のことです。

鍋の蓋は,一般的に上部に取っ手が付いていますよね。我が家にある鍋の蓋にも取っ手がついています。
蓋をして鍋を火にかけるとその熱で蓋も熱くなるので取っ手は必要不可欠だということは分かります。
しかし,この鍋の蓋の取っ手があるがために,イライラさせられてしまうんですね。

例えば,鍋を火にかけて沸騰したので蓋を取って置こうとした際,鍋側は蒸気で蒸れているので,取っ手側を下にしてどこかに置こうとするのですが,安定しない・置きにくい・下手すると蓋に触れてヤケドする・場合によっては落下する,と相成ります。

また,この蓋,使い終わったら洗わないといけないですが,洗った直後,置こうとすると取っ手が飛び出ているため,他の洗い物とうまく重なりません。鍋の上に置いておけば良い?そんなことしたら鍋の内側が乾きにくいじゃないですか!布巾で水分を拭けば良い?まあそうですね。

あと,鍋が乾いた後に片付けようとすると,登場するのがフライパンで使うガラス製の重い蓋。
我が家だけの問題なのかもしれませんが,フライパンの蓋をガラス製のものかつ一定の高さがあるものを買った日には,片付けようとフライパンの上に裏返しに置こうとしても高さがあるためうまく収まらずグラグラする・他の場所に置こうとしても形が合わないので徒に場所をとる・うまく納めようとしてガチャガチャいじっているうちに足元に落下する・私怒ると悲惨な結果を招きます。
お買い物には十分注意しましょう。

本号も最後までお読みいただきありがとうございます(^O^)


(編集長)




<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>
週刊 法律会計特許一般労働組合メールマガジン 編集部

お問い合わせ・配信停止などのご連絡は
〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-9-1
電話 03-3255-9280
メール houkairoumerumaga@gmail.com
ホームページhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~houkairo/
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

編集長が共著している本
の宣伝(^_^;)

法律家のためのITマニュアル新訂版


法律家のためのスマートフォン活用術



法律事務所で働く
事務員向け書籍紹介コーナー

ご興味のある書籍はクリックにて詳細&購入先が表示されます!



法律事務職員のための訴額・管轄事例集



法律事務職員のための家事事件申立ての実務


■法律事務員のための

実務情報誌

「法律事務」

好評発売中!!

NEW


第45号
民事事件に関する不服申立手続


第44号
執行のお仕事



第43号
成年後見の制度と実務


法律事務職員研修テキスト
【基本編】
上巻




法律事務職員
実務講座シリーズ


<基本編>改訂版



<応用編T 民事保全・民事訴訟>



<応用編U 民事執行>



<応用編V 破産・個人再生>



<応用編W 戸籍・登記・供託>



<応用編X 相続・家事>
【第213号】小規模職場で“あるある”座談会〜なるほど・ザ・労働基準法!!〜 法会労メールマガジン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる