法会労メールマガジン

アクセスカウンタ

zoom RSS 【第204号】弁護士懲戒制度ってどんなもの?その2 制度の概要2

<<   作成日時 : 2016/12/16 08:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*

週刊 法会労メールマガジン

*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*

毎週金曜日発行

2016年12月9日

【第204号】

法律事務所などで働く皆さんこんにちは☆
法会労メールマガジンです!

忘年会シーズンですね。法会労でも,各地域で忘年会を開催しています。
主催が南部ブロックや西北部ブロックなど様々ありますが,職場が東京のどの方面にあるかで組合内部で区別しているにすぎません。

ですので,さいたまの職場の方が南部ブロックの忘年会に参加しても,三多摩の事務所の方が西北部ブロックに参加しても,おっさんが青年部に参加しても一向に構いません。
法律事務所等にお勤めの方であればどなたでも参加はウエルカムです!

職場の近くや帰宅の途上に忘年会会場がある方もない方もみなみなさま,どうぞお気軽に事務員同士の忘年会にご参加ください☆


(編集長)



______________________________________________________________________________

【今週の掲載記事】
______________________________________________________________________________

■「まわログ」記事募集中!

■お役立ち過去記事紹介

■研修会等企画のご案内

■特集 弁護士懲戒制度ってどんなもの?その2
制度の概要2

■業務に役立つ書籍紹介

■事務員あるある

■法会労って?

■事務員日常小話
レターパックには,ご注意!

■今週の雑学知識

■編集後記


______________________________________________________________________________

【まわログ】記事募集中!
______________________________________________________________________________

私たち事務員が初めて訪れる現場。
いざ現地に行くことになったときに役立つ・失敗しないための情報を提供する目的で,実際に外回りで現地を体験した人のログ(記録)を集めた全国各地での外回り体験記,名付けて「まわログ」をはじめました。

名前をパクった某口コミサイト食○ログのような充実したサイト構築まではできませんので,メルマガで配信済みの過去情報をバックナンバーブログで検索して探すことを想定しています。
あなたが行くかもしれない裁判所などの情報がたまたまあればちょっと助かるかも知れません。

そこで,今後,いろいろな地域の裁判所などの外回り情報を継続して配信していくために,どこかしらの裁判所などに外回りに行くことがあれば,その体験記をお寄せいただきたく,記事を大募集しています☆
ご執筆の目安は以下のとおりです。

字数:1記事あたり800字から1200字程度
以下の配信済みの記事をご参考にご執筆ください。
まわログ 前橋地方裁判所高崎支部編
http://houkairou-mail-magazine.com/mawarogutakasaki.html

裁判所の基礎情報などは編集部で作成し,内容も編集部で手を入れさせていただくことがあります。ご寄稿いただき掲載が決まりましたらあらかじめご相談させて頂きます。


(編集部)



______________________________________________________________________________

【お役立ち過去記事紹介】
______________________________________________________________________________

パートやアルバイトでも週1日勤務でも一定の要件を満たせば年次有給休暇を取得できます!

第79号【お仕事ミニ情報】をご覧ください。
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201406/article_3.html



______________________________________________________________________________

【研修会等企画のご案内】
●●オンライン申し込み開設しています●●
______________________________________________________________________________

☆☆企画のオンライン申込はこちら↓
http://houkairou-mail-magazine.com/script/mailform/kikakumousikomi


■■■【本日!】9→5 9時から5時まで〜法律事務員の1日〜 & 忘年会■■■

職場に来てまず何をしますか?その日の出てくる仕事によっても違いますが,なんとなく1日の流れってありますよね。それは事務所によって結構違うものです。
仕事の流れをテーマに,お仕事交流会を行います。 きっと新しい発見があると思いますよ!
終わった後は忘年会☆ どちらかのみのご参加ももちろんOKです!
ご参加お待ちしています(^^)/

〜法会労 青年部主催〜
・日 時   2016年12月9日(金) 交流会18:30〜 ・ 忘年会20:15〜
▽交流会会場  旬報法律事務所9F会議室(JR有楽町駅より徒歩4分)
 ・参加費  無料
▽忘年会会場  赤鶏御殿 有楽町駅前店
 ・参加費 3000円
 ・連絡先  日比谷シティ法律事務所 森田(TEL:03-3580-5460)
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/161209seinenbu.pdf



■■■事務員が関わる労働審判の実務■■■

労働審判の手続について,今回は労働事件のスペシャリストである弁護士の先生から,分かりやすく説明して頂きます。申立書・書証の提出部数,訴額の算定方法,予納郵券など,申立の際の注意点について,事務員の解説もあります。
みなさまのご参加をお待ちしています!!

〜法会労中部ブロック・旬報分会・京橋すきや分会主催〜
・日 時  2016年12月14日(水) 18:30〜
・場 所  旬報法律事務所 9階会議室
・参加費  500円(資料代)※法会労組合員は無料
・連絡先  日比谷シティ法律事務所 根本(TEL:03-3580-5460)
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/161214roudousinpan.pdf



■■■法会労☆南部ブロック 忘年会■■■

今年も早いもので,恒例の忘年会シーズンになりました。
なにはともかく一年を乗り切った喜びを分かち合うべく忘年会を行います。
エスニックなインドネシア料理で年を締めくくりましょう♪
どなたもお気軽にご参加下さい(^ ^)/

〜法会労南部ブロック主催〜
・日 時  2016年12月15日(木) 18:30〜
・場 所  インドネシア小皿居酒屋 ワヤン・バリ 六本木店
(南北線六本木一丁目駅2番出口徒歩2分 泉ガーデンタワー2階)
・参加費  3,000円
・連絡先  東京合同法律事務所(TEL:03-3586-3651)
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/161215nanbubounenkai.pdf



■■■ 西北部ブロック忘年会@池袋 ■■■

早いものでもう師走!皆さま1年間本当にお疲れさまでした。
色んなことがあったこの1年、頑張った自分をほめてあげましょう!
というわけで、池袋で中華を堪能しつつ、楽しい時間を過ごしませんか☆

〜西北部ブロック主催〜
・日 時  12月16日(金)18:30〜
・場 所  夜来香 FORMOSA(フォアモサ) 池袋
・参加費  3,280円(飲み放題付き)
・連絡先  城北法律事務所 定衛(じょうえい)
      TEL:03−3988−4866
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/161216seihokubounenkai.pdf



■■上記法会労関連の各企画への参加申し込みはオンラインでも申込可能です☆
組合員でない方のご参加も歓迎いたします!
法会労関連企画オンライン申込はこちら↓
http://houkairou-mail-magazine.com/script/mailform/kikakumousikomi



■■■東弁主催 事務員研修情報■■■

2016年に開催される東京弁護士会主催の法律事務職員研修・基礎講座と中級講座の一覧及び申込方法を以下のURLに掲載しています(PDF文書)。

http://houkairou-mail-magazine.com/haifu/2016tobenjimuinkensyu.pdf



■■■日弁連能力認定制度東京三会主催DVD研修■■■

東京三弁護士会では,日本弁護士連合会(以下「日弁連」という。)「事務職員能力認定制度」を奨励し,事務職員の研修の機会を増やすため,日本弁護士補助職協会の協力を得て,2015年度の「事務職員能力認定制度に基づく研修会」のDVD放映による研修会を下記日程(平日夜間)で実施します。

この研修会は,昨年度実施された研修会のDVDを利用して実施されますので,本年度日弁連で実施される研修会とは別扱いとなり,またテーマも異なります。日弁連への参加申込みは不要で,法律事務職員であればどなたでもご参加いただけます。

参加費は無料です。

第4回「不動産競売,その他の民事執行」
2017年1月26日(木)
二弁会館10階1006会議室

第5回「債務整理総論,破産並びに個人再生手続の概要」
2017年2月28日(火)
東弁会館5階508ABC会議室

第6回「破産管財」
2017年3月2日(木)
一弁会館12階1206会議室

第7回「民事保全手続」
2017年4月25日(火)
二弁会館10階1006会議室

第8回「民事訴訟の構造,弁護士倫理と事務職員倫理」
2017年5月9日(火)
東弁会館5階502ABC会議室

詳細及び参加申込みは以下のURLから案内書をご確認ください。
http://houkairou-mail-magazine.com/haifu/2016nitibendvdsankai.pdf



______________________________________________________________________________

【特集】弁護士懲戒制度ってどんなもの?その2
制度の概要2
______________________________________________________________________________

前号から弁護士懲戒制度をご紹介しています。

バックナンバーはこちら↓
第203号【特集】弁護士懲戒制度ってどんなもの?その1
懲戒制度の概要1

前号では懲戒請求等があった場合に,まずは単位会の綱紀委員会が調査をし,調査の結果,懲戒委員会に事案の審査を求めることを相当と認める旨の議決がなされた場合には,弁護士会が,懲戒委員会に事案の審査を求めることになることをご紹介しましたが,今号ではこれ以降の手続きについてご紹介します。

弁護士会が,懲戒委員会に事案の審査を求めることになった場合,懲戒委員会は,その弁護士等を懲戒することが相当かどうかについて審査をします。
委員は弁護士・裁判官・検察官・学識経験者で構成され,綱紀委員会の委員や弁護士会の会長・副会長とは兼務できないことになっています。

審査の結果,懲戒不相当となれば,懲戒しない旨の決定をします。懲戒請求者は,この決定に不服がある場合には日弁連に異議申し出をすることができます。
懲戒相当と認められれば,その旨の議決をし,弁護士会がその弁護士等を懲戒します。

懲戒の種類としては,重い順に

除名:弁護士の身分を喪失し弁護士としての活動ができなくなる・3年間は弁護士となる資格も喪失・3年経過後に登録を請求することもできるが法12条の規定から登録を拒絶され得る

退会命令:弁護士の身分を喪失し弁護士としての活動はできなくなる・除名と異なり弁護士となる資格は失わないので,他会に登録を申請できるが法12条の規定から登録を拒絶され得る

二年以内の業務停止:停止期間中の弁護士業務を行うことを禁止・弁護士の身分や資格に影響はない

戒告:弁護士に反省を求め戒める処分

(以上,弁護士法(以下「法」)第57条1項各号,弁護士法人については同2項各号)があります。

この弁護士会の懲戒に対しては,被懲戒者は,日弁連に対して審査請求という不服申立ての手続きをすることができます。審査請求があった場合,日弁連は,日弁連の懲戒委員会に事案の審査を求めます。その審査の結果をもって,日弁連は審査請求に対して認容・棄却・却下等の裁決をします。

ちなみに当メルマガのバックナンバーでは「棄却」と「却下」の違いを紹介しています。
第16号【特集記事】判決書と判決正本、訴えの棄却と却下、何が違うの?
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201303/article_2.html

この審査の結果,弁護士会がした懲戒の処分についての審査請求を日弁連に却下または棄却された被懲戒者は,東京高等裁判所に裁決の取消し訴訟(法60条所定の日弁連自らがした懲戒処分については処分取消し訴訟)を提起することができます(法第61条)。

この裁決(処分)取消訴訟の第一審が,「東京」の「高等」裁判所なのが特徴的ですね。これは,懲戒手続が準司法手続きを位置づけられること,日弁連が東京にあることからこのような制度になっているとのことです(下記参考文献p202)。

といったところで,長くなりましたので続きは次回に譲ります。


(編集長)


参考文献:?中正彦(2001)「弁護士法概説」株式会社三省堂



______________________________________________________________________________

【バックナンバー】
______________________________________________________________________________


【第201号】
■電子内容証明郵便サービスで再ログインできない場合の対処法!/
■電子内容証明郵便サービスがWindows10に正式対応!
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201611/article_4.html

【第202号】
■在宅事務員日記その6〜対面でないことの難しさ/
■便利文具紹介 パソコンプリントインデックスシール
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201612/article_1.html

【第203号】
■弁護士懲戒制度ってどんなもの?その1 制度の概要1/
■便利文具紹介 ちびた鉛筆を合体 再び使える鉛筆に 「TSUNAGO」
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201612/article_2.html


200号以前のものも含め全てのバックナンバーは以下からご覧いただけます。
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/



______________________________________________________________________________

【業務に役立つ書籍紹介】
______________________________________________________________________________

■今日から弁護士秘書〜事務職員新人独習テキスト
法律事務員さんの日常業務のキホンのキをコンパクトな分量で解説しています。書籍版は200円で販売していますが,PDF版はなんと!無料で配布しています。
法律事務所用語集では「J庁」「赤い本・青い本」「Z折り」など初心者には「なんのこっちゃ?」な用語が集められています。
http://www.nichibenren.or.jp/jfba_info/publication/book/secretary.html


■応用研修テキスト
「訴訟以外の民事手続,裁判外手続」
「不動産競売,その他の民事執行」
実務に直結した普段の業務にも役立つ情報満載となっていてオススメです!
日弁連事務職員能力認定研修の【応用】研修のテキストとなっています。
発行者のご厚意でメルマガ読者割引をして頂いています☆
各1,250円+税(1,350円)→(割引)税込各1,215円!
【メルマガ読者限定割引チラシ】
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/jalapouyou.pdf


■シリーズ 法律事務所職員のための
「家事事件申立ての実務」」
「法律事務職員のための訴額・管轄事例集」
メルマガ読者限定!割引あり☆jalapouyou.pdf
各1,600円+税→(割引)各1,500円(税込)
詳細と購入方法は以下URLからチラシをご確認ください(PDF文書)。
【メルマガ読者限定割引チラシ】
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/siri-zuhouritujimuinnnotameno.pdf


■「法律事務職員【基本】研修テキスト」
日弁連法律事務職員研修カリキュラムに沿った基本研修テキストとなっていますが,内容としては法律事務に役立つ実務書となっています。
上巻
第1編 民事訴訟と事務職員の役割組みと見方
第2編 民事執行総論・債権執行
第3編 民事保全・担保取消手続
第4編 債務整理・破産・個人再生
下巻
第5編 戸籍並びに登記簿の仕組みと見方
第6編 家事手続・人事訴訟
第7編 相続
第8編 刑事・少年事件・事務職員倫理
メルマガ読者割引あり!
各2,500円→(割引)各2,200円
詳細と購入方法は以下URLからチラシをご確認ください(PDF文書)。
【メルマガ読者限定割引チラシ】
http://www.houkairou-mail-magazine.com/chirashi/houritujimusyokuinkihonkensyutekisuto.pdf


■「法律事務」執行のお仕事
以下のURLから,購入方法をご確認の上,お申し込みください☆
http://houzenren.com/houritujimu44goutirasi.html


■「法律事務」民事事件に関する不服申立手続−控訴・上告・抗告・異議申立
以下のURLから,購入方法をご確認の上,お申し込みください☆
http://houzenren.com/houritujimu45goutirasi.html



______________________________________________________________________________

【事務員あるある】
______________________________________________________________________________

電話の保留ボタンを押したつもりが電話が切れる



______________________________________________________________________________

【法会労って?】
______________________________________________________________________________

法会労(正式名称:法律会計特許一般労働組合)は,法律事務所など士業の事務所で働く事務員・秘書などでつくられている労働組合です。

法律事務所等で働く方であればどなたでも,ひとりでも入れる労組(ユニオン)です!


法会労の詳細はホームページをご覧ください。労働相談も随時受け付けております!
法会労ホームページ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~houkairo/
オンライン相談申込フォームもあります↓
http://form1.fc2.com/post/?id=801887

法会労の紹介パンフレットはこちら↓
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/panfuhoukairou.pdf
組合員の女性が集う女性部のブログもあります↓
http://houkairou-joseibu.at.webry.info/
組合員の若手が集う青年部のブログもあります↓
http://blogs.yahoo.co.jp/seinenbu_hkr



______________________________________________________________________________

【事務員日常小話】
レターパックには,ご注意!
______________________________________________________________________________

郵便局が販売しているレターパック(以下,LP。)って,こんな便利なものを考案した人はエライと思いませんか!?

そんな「LPあるある」といえば,粘着力が強すぎて,あとから入れ忘れに気付いたとき,きれいに開けられなくて腹が立つ(-_-;)とか,
差出人シールを剥がし忘れる,とかですよね。
私はポストに入れるときに気付いて,剥がしたシールを手の甲に貼ったまま帰宅したこともあります!

さて,先日,事件の相手方代理人からLPで書面が届きました。

弁「これ,受領書を出しといて。」

私「はーい。ん???」

なんと,受領書の下端に,LPの青いシールが貼られているではありませんか!?
しかもそのシールには,ちゃんと発送日とうちの弁護士名が書いてあります。

ちょっとした事件だわっ!先輩に報告,報告!

私「きっと受領書の控えの方に貼るつもりが,間違えたんですね。」

先輩「これFAXしたら,相手方の事務局はどんなリアクションかな〜。」(*^_^*)

私「えええ〜〜〜っ!」

先輩「私が送るわ。えいっ!ピポパピポパピポ。想像するだけで楽しいわね〜♪」

私「先輩,いじわるな顔になってますけど・・・?」(?o?;)


(S選手)



______________________________________________________________________________

【ご意見・ご感想・ご質問は…編集部へ!】
______________________________________________________________________________

このメールマガジンへのご質問などは,以下のいずれかの方法で編集長に直接届きます。


■届いたメールマガジンに「返信」する
■編集部のメールアドレス:
houkairoumerumaga@gmail.com
にメールする

編集長のみが見て,返事もしていますので,どうぞお気軽にご連絡ください☆

今回の記事はいかがでしたか?
ご意見頂ければ幸いです☆

メルマガに関すること以外の法会労についてなどもお気軽にお問い合わせ下さい!

ご連絡お待ちしています☆



______________________________________________________________________________

【今週の雑学知識】
______________________________________________________________________________

十二月三十一日から翌年の一月三日までの日は,銀行はお休みとなる

(銀行法施行令第5条1項1号)



______________________________________________________________________________

【編集後記】
______________________________________________________________________________

私は学生のころ,もう20年近く前ですが,中国に1ヶ月くらい旅行に行ったことがあります。
当時の中国は表通りは近代化の様相で立派なビルが立ち並んでいましたが,一本路地を裏側に入るとまだまだ先進国には程遠いなという印象の町並みがありました。

その頃の中国の裏通りには濃厚な匂いが立ち込めていまして,日本にはないその匂いを嗅いだことで,あぁいま中国にいるんだなぁということを実感したものです。

匂いは記憶を呼び醒ます作用があるとか言いますね。

最近,弁護士会館の地下に入るとどうも中国の記憶を呼び醒ますような匂いが立ち込めているように感じられるのは私の気のせいでしょうか?

弁護士会館の地下には確かに中国料理店が入っているのですが,前まではそれほど匂いはなかったように思います。この頃は弁護士会に行くと,なぜか中国を思い出して帰ってくるそんな外回りをしております。弁護士会に行かれるみなさまいかがでしょうか?


本号も最後までお読みいただきありがとうございます(^O^)


(編集長)


<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>
週刊 法律会計特許一般労働組合メールマガジン 編集部

お問い合わせ・配信停止などのご連絡は
〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-9-1
電話 03-3255-9280
メール houkairoumerumaga@gmail.com
ホームページhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~houkairo/
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

編集長が共著している本
の宣伝(^_^;)

法律家のためのITマニュアル新訂版


法律家のためのスマートフォン活用術



法律事務所で働く
事務員向け書籍紹介コーナー

ご興味のある書籍はクリックにて詳細&購入先が表示されます!



法律事務職員のための訴額・管轄事例集



法律事務職員のための家事事件申立ての実務


■法律事務員のための

実務情報誌

「法律事務」

好評発売中!!

NEW


第45号
民事事件に関する不服申立手続


第44号
執行のお仕事



第43号
成年後見の制度と実務


法律事務職員研修テキスト
【基本編】
上巻




法律事務職員
実務講座シリーズ


<基本編>改訂版



<応用編T 民事保全・民事訴訟>



<応用編U 民事執行>



<応用編V 破産・個人再生>



<応用編W 戸籍・登記・供託>



<応用編X 相続・家事>
【第204号】弁護士懲戒制度ってどんなもの?その2 制度の概要2 法会労メールマガジン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる