法会労メールマガジン

アクセスカウンタ

zoom RSS 【第203号】弁護士懲戒制度ってどんなもの?その1制度の概要1

<<   作成日時 : 2016/12/08 17:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*

週刊 法会労メールマガジン

*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*・*:.。..。.:*

毎週金曜日発行

2016年12月2日

【第203号】

法律事務所などで働く皆さんこんにちは☆
法会労メールマガジンです!

いよいよ今年も師走を迎えましたね。先生が走るくらいなので,そのもとで働く私どもは走るどころの騒ぎではない方もいらっしゃることでしょう。
走れば転ぶこともありますが,走る以上となると転ぶどころではないおそれがありますので十分注意しましょう!

さて,ここのところ数回で誌面をお借りしメルマガオフ会の日程調整をさせていただきました。先週号では締切期限を誤って,というか,締切期限を超過してまでも参加希望者のご都合をお聞きしておりました。

お陰様をもちまして,無事,オフ会が開催できそうな見込みとなりました。ありがとうございます☆日程は早めに確定し,もしその日程で参加できそうな方がいらっしゃればご参加頂きたく近々ご案内を掲載しますので,どうぞよろしくお願いします^o^


(編集長)



______________________________________________________________________________

【今週の掲載記事】
______________________________________________________________________________

■「まわログ」記事募集中!

■お役立ち過去記事紹介

■研修会等企画のご案内

■特集 弁護士懲戒制度ってどんなもの?その1
制度の概要1

■業務に役立つ書籍紹介

■事務員あるある

■法会労って?

■便利文具紹介
ちびた鉛筆を合体 再び使える鉛筆に 「TSUNAGO」

■今週の雑学知識

■編集後記


______________________________________________________________________________

【まわログ】記事募集中!
______________________________________________________________________________

私たち事務員が初めて訪れる現場。
いざ現地に行くことになったときに役立つ・失敗しないための情報を提供する目的で,実際に外回りで現地を体験した人のログ(記録)を集めた全国各地での外回り体験記,名付けて「まわログ」をはじめました。

名前をパクった某口コミサイト食○ログのような充実したサイト構築まではできませんので,メルマガで配信済みの過去情報をバックナンバーブログで検索して探すことを想定しています。
あなたが行くかもしれない裁判所などの情報がたまたまあればちょっと助かるかも知れません。

そこで,今後,いろいろな地域の裁判所などの外回り情報を継続して配信していくために,どこかしらの裁判所などに外回りに行くことがあれば,その体験記をお寄せいただきたく,記事を大募集しています☆
ご執筆の目安は以下のとおりです。

字数:1記事あたり800字から1200字程度
以下の配信済みの記事をご参考にご執筆ください。
まわログ 前橋地方裁判所高崎支部編
http://houkairou-mail-magazine.com/mawarogutakasaki.html

裁判所の基礎情報などは編集部で作成し,内容も編集部で手を入れさせていただくことがあります。ご寄稿いただき掲載が決まりましたらあらかじめご相談させて頂きます。


(編集部)



______________________________________________________________________________

【お役立ち過去記事紹介】
______________________________________________________________________________

改正が見込まれている民法のうち,債権の消滅時効について解説しています。

第136号【法改正情報】をご覧ください。
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201508/article_2.html



______________________________________________________________________________

【研修会等企画のご案内】
●●オンライン申し込み開設しています●●
______________________________________________________________________________

☆☆企画のオンライン申込はこちら↓
http://houkairou-mail-magazine.com/script/mailform/kikakumousikomi


■■■【明日!】日常を忘れて最高のディナーを(女性部会忘年会)■■■

今年の女性部忘年会は築地の元仲卸業者が営む美味しいお店での開催です。
牡蠣料理もお肉も色々お得に楽しめるスペシャルコース。
どなたでも参加出来ます。ご参加お待ちしております。

法会労 女性部主催
・日 時 2016年12月3日(土) 18:00〜
・場 所 ラメールドゥラメール(JR神田駅より徒歩2分)
・参加費 4,860円(税込)
・連絡先 日比谷シティ法律事務所 佐瀬(TEL:03-3580-5460)
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/161203jyoseibubounenkai.pdf



■■■事務員年末親睦会(忘年会)■■■

朝晩めっきり寒くなって参りましたね。皆さまいかがお過ごしでしょうか。
さて,今年も残すところあとわずかとなりました!
京橋すきや分会では,今年も毎年恒例の忘年会を開催いたします♪
会費2,000円程度(飲食代実費)のアットホームな会です(^^)

〜京橋すきや分会主催〜
・日 時  2016年12月8日(木) 19:00〜
・場 所  日比谷シティ法律事務所入居ビル2階
(東京都千代田区有楽町1−6−6小谷ビル)
・参加費  2,000円程度(飲食代実費)
・連絡先  日比谷シティ法律事務所 根本(TEL:03-3580-5460)
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/161208kyousukibounenkai.pdf



■■■9→5 9時から5時まで〜法律事務員の1日〜 & 忘年会■■■

職場に来てまず何をしますか?その日の出てくる仕事によっても違いますが,なんとなく1日の流れってありますよね。それは事務所によって結構違うものです。
仕事の流れをテーマに,お仕事交流会を行います。 きっと新しい発見があると思いますよ!
終わった後は忘年会☆ どちらかのみのご参加ももちろんOKです!
ご参加お待ちしています(^^)/

法会労 青年部主催
・日 時   2016年12月9日(金) 交流会18:30〜 ・ 忘年会20:15〜
▽交流会会場  旬報法律事務所9F会議室(JR有楽町駅より徒歩4分)
 ・参加費  無料
▽忘年会会場  赤鶏御殿 有楽町駅前店
 ・参加費 3000円
 ・連絡先  日比谷シティ法律事務所 森田(TEL:03-3580-5460)
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/161209seinenbu.pdf



■■■事務員が関わる労働審判の実務■■■

労働審判の手続について,今回は労働事件のスペシャリストである弁護士の先生から,分かりやすく説明して頂きます。申立書・書証の提出部数,訴額の算定方法,予納郵券など,申立の際の注意点について,事務員の解説もあります。
みなさまのご参加をお待ちしています!!

〜法会労中部ブロック・旬報分会・京橋すきや分会主催〜
・日 時  2016年12月14日(水) 18:30〜
・場 所  旬報法律事務所 9階会議室
・参加費  500円(資料代)※法会労組合員は無料
・連絡先  日比谷シティ法律事務所 根本(TEL:03-3580-5460)
詳細及びお申し込みは以下のチラシをご覧ください☆
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/161214roudousinpan.pdf



■■上記法会労関連の各企画への参加申し込みはオンラインでも申込可能です☆
組合員でない方のご参加も歓迎いたします!
法会労関連企画オンライン申込はこちら↓
http://houkairou-mail-magazine.com/script/mailform/kikakumousikomi

■■■東弁主催 事務員研修情報■■■

2016年に開催される東京弁護士会主催の法律事務職員研修・基礎講座と中級講座の一覧及び申込方法を以下のURLに掲載しています(PDF文書)。

http://houkairou-mail-magazine.com/haifu/2016tobenjimuinkensyu.pdf



■■■日弁連主催 法律事務所の事務処理ルール 第1回相談から受任まで■■■
(日弁連ホームページから転載)
本講座では,法律事務所の事務処理の基本事項を,相談から受任までの流れに沿って解説します。法律相談や事前調査のノウハウ,委任状の記載や受任の際の注意事項,相手方・依頼者への対応,資料の効率的な取り寄せ方法や細かなテクニック,更に懲戒事例から見て避けるべき事項といった,より実践的な内容となっています。若手弁護士と法律事務所職員の日常業務にすぐに生かせる講座です。

日弁連主催
日時 2016年12月14日(水) 18時00分〜20時00分
場所 東京会場 弁護士会館2階講堂「クレオ」
(※東京会場以外で受講される場合各弁護士会が行うご案内に従ってお申込みください。)
参加費 無料
申込締切 2016年11月25日(金)17時00分
詳細は日弁連のホームページをご覧ください↓
http://www.nichibenren.or.jp/event/year/2016/161214.html



■■■日弁連能力認定制度東京三会主催DVD研修■■■

東京三弁護士会では,日本弁護士連合会(以下「日弁連」という。)「事務職員能力認定制度」を奨励し,事務職員の研修の機会を増やすため,日本弁護士補助職協会の協力を得て,2015年度の「事務職員能力認定制度に基づく研修会」のDVD放映による研修会を下記日程(平日夜間)で実施します。

この研修会は,昨年度実施された研修会のDVDを利用して実施されますので,本年度日弁連で実施される研修会とは別扱いとなり,またテーマも異なります。日弁連への参加申込みは不要で,法律事務職員であればどなたでもご参加いただけます。

参加費は無料です。

第4回「不動産競売,その他の民事執行」
2017年1月26日(木)
二弁会館10階1006会議室

第5回「債務整理総論,破産並びに個人再生手続の概要」
2017年2月28日(火)
東弁会館5階508ABC会議室

第6回「破産管財」
2017年3月2日(木)
一弁会館12階1206会議室

第7回「民事保全手続」
2017年4月25日(火)
二弁会館10階1006会議室

第8回「民事訴訟の構造,弁護士倫理と事務職員倫理」
2017年5月9日(火)
東弁会館5階502ABC会議室

詳細及び参加申込みは以下のURLから案内書をご確認ください。
http://houkairou-mail-magazine.com/haifu/2016nitibendvdsankai.pdf



______________________________________________________________________________

第203号【特集】弁護士懲戒制度ってどんなもの?その1
制度の概要1
______________________________________________________________________________

弁護士懲戒という制度があるのは法律事務所で働くみなさんであればご存知かと思います。
他の士業,司法書士や行政書士・税理士等は違法行為などがあった場合には国の機関である監督官庁が処分等を行いますが,弁護士の場合には,弁護士自治が認められていることから,裁判所等の国家機関が処分等に関与するようなことはなく,弁護士の団体であるところの弁護士会が会員を処分(懲戒)することができるようになっています。

弁護士法(以下「法」)では「弁護士及び弁護士法人は,この法律又は所属弁護士会若しくは日本弁護士連合会の会則に違反し,所属弁護士会の秩序又は信用を害し,その他職務の内外を問わずその品位を失うべき非行があつたときは,懲戒を受ける。」(法第56条)と規定しています。

弁護士として懲戒を受けるなどあってはならないことですが,事務員としても予備知識としてどんな制度なのかを知っておいても良いかと思います。今回は3回(もしかすると4回)に分けて弁護士の懲戒制度についてご紹介したいと思います。

弁護士懲戒は,依頼者や相手方など関係者のみならず,誰でも弁護士等(弁護士と弁護士法人・以下同じ)が所属する弁護士会(単位会)に請求することができるとされています(法第58条第1項)。弁護士会自らが懲戒の事由があると思われるときには懲戒手続をとることもあります(法第58条2項)。日弁連には独自に懲戒権を発動できる規定もあります(法第60条)。

ちなみに,懲戒の事由があったときから3年を経過すると懲戒の手続を開始することができないという除斥期間が設けられています(法第63条)。

懲戒手続は,懲戒請求等があった場合,最初に単位会の綱紀委員会が事案の調査をすることから始まります。綱紀委員会の委員は全て弁護士で構成されています。

綱紀委員会の調査の結果,対象弁護士等について懲戒の事由がない等と認めるときはその弁護士等を懲戒しない旨の決定(懲戒委員会に事案の審査を求めないことを相当とする議決)をし,これをもって弁護士会での手続は終了となります。懲戒請求者がこの決定に不服がある場合には日弁連に異議を申し出ることができます(法64条)。

一方で,綱紀委員会の調査の結果,懲戒委員会に事案の審査を求めることを相当と認める旨の議決がなされれば,弁護士会は,懲戒委員会に事案の審査を求めます。

なお,なぜ最初から懲戒委員会が審査をしないのか疑問をもたれる方いるかもしれません。
最初に綱紀委員会が調査をするのは,誰でも懲戒請求をすることができる関係上,根拠のない請求・嫌がらせ目的の請求などがあり得るわけですが,綱紀委員会が濫用的な懲戒請求をあらかじめ排除することとしている(下記参考文献p167)そうです。

以上,長くなりましたので,続きは次回,ご紹介します。


(編集長)


参考文献:?中正彦(2001)「弁護士法概説」株式会社三省堂



______________________________________________________________________________

【バックナンバー】
______________________________________________________________________________


【第200号】
■弁護士のメジャーな名字 勝手にランキング/
■エクセル小技 セルの表示を縦書きにする・セル内で改行する
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201611/article_3.html

【第201号】
■電子内容証明郵便サービスで再ログインできない場合の対処法!/
■電子内容証明郵便サービスがWindows10に正式対応!
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201611/article_4.html

【第202号】
■在宅事務員日記その6〜対面でないことの難しさ/
■便利文具紹介 パソコンプリントインデックスシール
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201612/article_1.html


199号以前のものも含め全てのバックナンバーは以下からご覧いただけます。
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/



______________________________________________________________________________

【業務に役立つ書籍紹介】
______________________________________________________________________________

■今日から弁護士秘書〜事務職員新人独習テキスト
法律事務員さんの日常業務のキホンのキをコンパクトな分量で解説しています。書籍版は200円で販売していますが,PDF版はなんと!無料で配布しています。
法律事務所用語集では「J庁」「赤い本・青い本」「Z折り」など初心者には「なんのこっちゃ?」な用語が集められています。
http://www.nichibenren.or.jp/jfba_info/publication/book/secretary.html


■応用研修テキスト
「訴訟以外の民事手続,裁判外手続」
「不動産競売,その他の民事執行」
実務に直結した普段の業務にも役立つ情報満載となっていてオススメです!
日弁連事務職員能力認定研修の【応用】研修のテキストとなっています。
発行者のご厚意でメルマガ読者割引をして頂いています☆
各1,250円+税(1,350円)→(割引)税込各1,215円!
【メルマガ読者限定割引チラシ】
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/jalapouyou.pdf


■シリーズ 法律事務所職員のための
「家事事件申立ての実務」」
「法律事務職員のための訴額・管轄事例集」
メルマガ読者限定!割引あり☆jalapouyou.pdf
各1,600円+税→(割引)各1,500円(税込)
詳細と購入方法は以下URLからチラシをご確認ください(PDF文書)。
【メルマガ読者限定割引チラシ】
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/siri-zuhouritujimuinnnotameno.pdf


■「法律事務職員【基本】研修テキスト」
日弁連法律事務職員研修カリキュラムに沿った基本研修テキストとなっていますが,内容としては法律事務に役立つ実務書となっています。
上巻
第1編 民事訴訟と事務職員の役割組みと見方
第2編 民事執行総論・債権執行
第3編 民事保全・担保取消手続
第4編 債務整理・破産・個人再生
下巻
第5編 戸籍並びに登記簿の仕組みと見方
第6編 家事手続・人事訴訟
第7編 相続
第8編 刑事・少年事件・事務職員倫理
メルマガ読者割引あり!
各2,500円→(割引)各2,200円
詳細と購入方法は以下URLからチラシをご確認ください(PDF文書)。
【メルマガ読者限定割引チラシ】
http://www.houkairou-mail-magazine.com/chirashi/houritujimusyokuinkihonkensyutekisuto.pdf


■「法律事務」執行のお仕事
以下のURLから,購入方法をご確認の上,お申し込みください☆
http://houzenren.com/houritujimu44goutirasi.html


■「法律事務」民事事件に関する不服申立手続−控訴・上告・抗告・異議申立
以下のURLから,購入方法をご確認の上,お申し込みください☆
http://houzenren.com/houritujimu45goutirasi.html



______________________________________________________________________________

【事務員あるある】
______________________________________________________________________________

複合機でファックスしたつもりがコピーをしてしまったらしく,数百枚のコピーができあがる



______________________________________________________________________________

【法会労って?】
______________________________________________________________________________

法会労(正式名称:法律会計特許一般労働組合)は,法律事務所など士業の事務所で働く事務員・秘書などでつくられている労働組合です。

法律事務所等で働く方であればどなたでも,ひとりでも入れる労組(ユニオン)です!


法会労の詳細はホームページをご覧ください。労働相談も随時受け付けております!
法会労ホームページ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~houkairo/
オンライン相談申込フォームもあります↓
http://form1.fc2.com/post/?id=801887

法会労の紹介パンフレットはこちら↓
http://houkairou-mail-magazine.com/chirashi/panfuhoukairou.pdf
組合員の女性が集う女性部のブログもあります↓
http://houkairou-joseibu.at.webry.info/
組合員の若手が集う青年部のブログもあります↓
http://blogs.yahoo.co.jp/seinenbu_hkr



______________________________________________________________________________

【便利文具紹介】
ちびた鉛筆を合体 再び使える鉛筆に 「TSUNAGO」
______________________________________________________________________________

これまでも当メルマガのバックナンバーで法律事務所で便利に使えそうな文具をご紹介してきました。

第23号【特集記事】証拠書類の準備が捗る便利文具
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201305/article_2.html

第93号【特集記事】仕事に役立つ 消したり貼ったり便利文具
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201410/article_1.html

第202号【便利文具紹介】パソコンプリントインデックスシール
http://houkairou-merumaga.at.webry.info/201612/article_1.html


今後も定期的に便利そうな文具をご紹介していきたいと思います☆みなさんの事務所でも便利に利用しているグッツがございましたら是非ご紹介ください!

今回は商品名TSUNAGOをご紹介します。

______________________________________________________________________________


不思議なことに弁護士には鉛筆派が多いように見受けられます。
鉛筆は,短くなっても捨ててしまうというのがなかなかできないものですよね。結果,事務所にちびた鉛筆がたくさん溜まっていきます。

そんなちびた鉛筆を合体させて再び使える鉛筆に甦らせることができる素晴らしい文具があることをご存知でしょうか?
テレビで紹介されて流行っているので知っている方が多いかも知れませんが,実際に使ってみたところけっこう良い感じですのでご紹介します。
こんな感じに合体できます↓
http://houkairou-mail-magazine.com/tibitaenpitu.html

慣れないと上手に穴があけられなかったり力を入れすぎて疲れたりしますが,慣れれば楽しく鉛筆をつなげて,ちびた鉛筆を捨てることなく使い切ることができます。
こんな商品です↓
http://www.njk-brand.co.jp/new/


(主無印)



______________________________________________________________________________

【ご意見・ご感想・ご質問は…編集部へ!】
______________________________________________________________________________

このメールマガジンへのご質問などは,以下のいずれかの方法で編集長に直接届きます。


■届いたメールマガジンに「返信」する
■編集部のメールアドレス:
houkairoumerumaga@gmail.com
にメールする

編集長のみが見て,返事もしていますので,どうぞお気軽にご連絡ください☆

今回の記事はいかがでしたか?
ご意見頂ければ幸いです☆

メルマガに関すること以外の法会労についてなどもお気軽にお問い合わせ下さい!

ご連絡お待ちしています☆



______________________________________________________________________________

【今週の雑学知識】
______________________________________________________________________________

日弁連の副会長の報酬は月額50万円

(日弁連副会長報酬規則)



______________________________________________________________________________

【編集後記】
______________________________________________________________________________

私どもの組合では,たまに東京地裁高裁前でビラ配りをしております。
私は学生の頃からビラ配りの経験がありますで,まぁ自慢にも何にもなりませんが,ベテランの領域に入るかと思います。

「こんにちは〜法会労で〜す。」 なとど言いながらビラを通りかかる方々に渡していくのですが,受け取ってくれる方は決して多くはないですね。先輩に聞くところでは裁判所前はまだマシとのことですが…。

私が学生の頃に配っていたビラは,主に同じ学生向けに,授業料の値上げ反対とか学生大会に参加しましょうなどといったものでしたが,これもあまり受け取りはよくなかったですね。

その頃はまだまだビラ配りの素人でしたので,なんで良かれと思って配ってるビラを受け取ってくれないのか悲しい思いをしていたりしていました。

せっかく作ったビラなので受け取ってほしいという思いもあり,いろいろと工夫したものです。
その中でいくつか受け取り率がちょっとだけ上がる小技を身につけたりしました。

渡そうとする人の目を見て渡すとか,にこやかに「こんにちは〜」と言って渡すとか,本当に効果があるのか定かではないですが(^_^;)

そんな中でも,アホな学生が考えそうな作戦を試したこともありました。

通りかかる人々の一団の先頭の人がビラを受け取った場合,その後ろに続く人々のビラの受け取りが良くなる傾向があると気づいた我々ビラ配り仲間は,ではサクラを仕込んではどうかと考えたんですね。

すなわち,ビラ配りポイントからやや離れた位置に普通の学生を装った(いや,普通の学生ではありましたが)ビラ配り仲間を配置し,学生の一団がビラ配りポイントに向かおうとしているところに何気なく近づき先頭に紛れ込んでビラ配りポイントで積極的にビラを受け取るという作戦ですが,これが意外とうまく行ったものでした。

ただこれには致命的な欠陥もありました。普通ですらビラ配り仲間は少ないのにサクラのために要員が減ってしまうという(^_^;)やがてこの作戦は廃れていったのでした。

といことで(?)みなさんも裁判所前で法会労がビラを配っているときには,ぜひ積極的にお受け取り頂ければ幸いです☆

本号も最後までお読みいただきありがとうございます(^O^)


(編集長)


<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>
週刊 法律会計特許一般労働組合メールマガジン 編集部

お問い合わせ・配信停止などのご連絡は
〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-9-1
電話 03-3255-9280
メール houkairoumerumaga@gmail.com
ホームページhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~houkairo/
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

編集長が共著している本
の宣伝(^_^;)

法律家のためのITマニュアル新訂版


法律家のためのスマートフォン活用術



法律事務所で働く
事務員向け書籍紹介コーナー

ご興味のある書籍はクリックにて詳細&購入先が表示されます!



法律事務職員のための訴額・管轄事例集



法律事務職員のための家事事件申立ての実務


■法律事務員のための

実務情報誌

「法律事務」

好評発売中!!

NEW


第45号
民事事件に関する不服申立手続


第44号
執行のお仕事



第43号
成年後見の制度と実務


法律事務職員研修テキスト
【基本編】
上巻




法律事務職員
実務講座シリーズ


<基本編>改訂版



<応用編T 民事保全・民事訴訟>



<応用編U 民事執行>



<応用編V 破産・個人再生>



<応用編W 戸籍・登記・供託>



<応用編X 相続・家事>
【第203号】弁護士懲戒制度ってどんなもの?その1制度の概要1 法会労メールマガジン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる